キャンプ!キャンプ!キャンプ!

NO.245


ライフガレージRVショー2006
in 幕張メッセ


幕張メッセ


視察日時 2006年 2月 12日


到着まで

ある人からチケットをいただきまして、本日は幕張メッセで開催されている「ライフガレージRVショー2006」という催しに行くことにしました。
RVというのはもちろん車のことでして「Recreational Vehicle」という意味を持っているそうです。つまり仕事ではなくてレクリエーション使ってもらいたいという車なのです。
とはいえ、一般にはRV車というと、車高が高くてサーフィンを積んでいて・・・なんてひがみ根性丸出しに考えてしまう場合もあります(自分だけかも・・・)。

そんなRV車両の展示会というのはいったいどんな感じなのか?興味津々と幕張メッセに向かいましたが、今日は寒い・・・。
この時期は海からの風が一段と冷たく感じます。

幕張メッセ幕張メッセ

今回の会場は幕張メッセの9-11ホール。ご存じない方に説明しておくと、メッセは1~8までは一つの建物に入っており、9~11ホールは別の建物になるんです。
モーターショーなどの大規模なイベント会場ではない、中規模のイベントで使用されるのが9-11ホール。ということは今回はあまり大規模ではない・・ってことか?

この会場に行くためには道路の上にかけられた遊歩道を歩いていくのですが、これまた風が吹きすさんで寒いこと・・・。耳痛い・・・。

そしていよいよ会場のゲートが見えてきたのですが、ちょっと違和感・・・なんでこんなに犬がいるのか?
今日はRVショー・・・犬のイベントと間違えたのかなぁ・・・?

よく見ると、犬を連れた人がどんどん中に入って行くではありませんか?いったいこれは?? 実は本日のイベントはペットのグッズも扱っており、またペット(犬)が主役のイベントなどがあるんです。

幕張メッセ幕張メッセ

チケット売り場では、大人と子供の区分だけ・・・犬は大人でもただのようです。改札も犬に関してはノーチェックでした。
さすがに、こうした会場にやってくる犬はしつけが良いようです。かみついたりほえたりしませんので・・・人の靴の臭いをかぐのは勘弁してほしいところですが・・・(くさいか??)

ということで、犬達も楽しんでいる「RVショー2006」を見てみましょう。


場内の構成

場内に入ってみると、RVといよりはキャンピングカーの展示会に近いなぁ・・・というのが最初に感じた印象です。とにかく場内所狭しとキャンピングカーが並んでいます。そして場内のあちこちに犬が歩いています・・・。

幕張メッセ幕張メッセ

モーターショーでは日産、トヨタ、ホンダ・・と国内の大手メーカーがブースを構えていたんですが、今回は日産だけ・・あとは市販車を改造したキャンピングカーが並んでいる・・・つまりメーカーではなくて改良パーツの会社がたくさん来ているようです。

それにしてもキャンピングカーは間近で見ると大きいですねぇ・・・。基本的にキャンピングカーの機能というのはどの会社のものも大差ありません。寝室や水回り、キッチン、ダイニング・・これを独自のアイデアでどのように配置していくか?ここがポイントのようです。

よって、どの会社もキャンピングカーの内部を見せることができるように“乗り込んで体験”というのがこの展示会の重要なテーマになっているようです。
でも、靴脱がないとダメなんです・・・土禁の車・・・久しぶりに見たような気がします・・・。

幕張メッセ幕張メッセ

さてさて、キャンピングカーといえば巨大なトレーラーのような感じのものを想像していましたが、意外にこのタイプは少ないようで・・・一つだけありました。
「プレジャーホーム」っていうみたいです。最初は仮設住宅か?と思ったんですがしっかり車が付いているんです。

しかも、車であるため固定資産税がかからない、しかも動力がないので車検や自動車税はかからない・・・なんとも法の眼の抜けまくりのような車ですね(いい意味で・・)

幕張メッセ幕張メッセ

さて大きいばかりではありません。ミニバンでもキャンピングカーになってしまうという車もあります。日本人は考えますよね・・・いろんなこと・・・。

そして唯一メーカーから出展している日産のブースも見てみました。

幕張メッセ幕張メッセ

並んでいるのは普通の市販車ですがMTBを積んでみたり・・・と少し普段と違う感じです。「サファリ」ってまだあるんですね・・・いや最近見なかったもので・・失礼しました。
ここまで見てきて、キャンピングカーって意外に高いことを知りました。なにしろどの車も600万円なんて簡単に超えてしまうような値段のものがゴロゴロ・・・。
こんな高い車を見た後に、市販車を見ると・・何となくお買い得・・・という気分になりますね。もっとも節約のために朝昼抜いてしまうような生活をしている自分にはどちらも高価なものに見えるんですけど・・・。
日産ブースはさすがにメーカーブースだけあって、ミスフェアレディさんがアメをくれたりとサービスも抜群です。

キャンピングカーの展示方法ですが、ブースの広さの制約からでしょうか?どの会社もギリギリまで車を詰めて展示しています。

幕張メッセ幕張メッセ

展示でアピールしたいのはあくまでも車の内部。そう割り切っているのでしょうか?結構車同士の間隔はほとんどないといっても良いくらいでした。
中には車の内部を回る人に、スリッパまで用意しているところもあったり・・・これだけの価格のものになると・・・もうサービスはモデルルーム並みですね。

すっかり忘れていましたが、犬たちはというと20メートル走、早食い・・・などのイベントに出場できます。
かけっこというのはよく聞きますが、早食い・・・どうなんですかねぇ・・・。

幕張メッセ幕張メッセ

そして、びっくりするのが犬のトイレが場内に設置してあること。もっとも男女共用です。しかし大きい方しちゃったらどうするんでしょうか・・・。


物販・飲食

RVショーなのですがキャンピングカーが多いこの展示会。物販はペット用のグッズが中心になっています。それにしても最近の犬はいい素材の服来てるんですねぇ・・・羨ましい・・・。

幕張メッセ幕張メッセ

キャンプといえばアウトドアの筆頭みたいなイベントですから、当然アウトドアグッズも大特価で販売されています。レインコートにテント、リュックなどなど・・・リュックはアキバ系の方達も納得できるような品数と値段・・・。こちらは結構心惹かれますね・・・。

そして、デッキチェアーも・・・。買おうかな?と思ったんですが・・・悩んでいる隙に売り切れてしまいました・・・。

幕張メッセ幕張メッセ

飲食施設ですが、このグッズ販売のコーナーの横にフードコートがあります。焼きそばやカレー・・・まぁいつものパターンですね。
それと、無理して考えればつながるんですが、ポカリスエットも出展していて、場内で無料で飲めます。

幕張メッセ幕張メッセ

ただ配っているのが、ホールの入口なので通路の通りが悪くなる・・・場所はちょっと考えてもらいたいものです・・・。


感想

車の発売状況を見ているとRVという時代ではないような気もしています。今はミニバンに代表されるスモールカーの時代のような気がします。さらにタイヤの進化やエンジン性能の進化で、多少の山道や雪道でも普通車で走れるようになってきているような気もします。

でも、キャンプという日常を離れた場所でみんなで過ごすことはいまだ誰もが望んでいるようでした。自分には高いと思える車に「成約」の札がいくつもかかっているんですから・・・。

幕張メッセ幕張メッセ

さらに、大きなキャンピングカーで家族やペットと一緒に遊びに行く・・・そう考えると「Recreational Vehicle」であることは確かに納得できます。

良いなぁ・・自分も家族とペットと一緒に・・・独身であることをすっかり忘れてしまった帰り道でした(涙)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です