ワールドカップスタジアム総点検!?その1

No.0043


横浜国際競技場


横浜国際競技場


視察日時 2001年 3月10日


到着まで

2002年はいよいよワールドカップが開催されます。今回はワールドカップの決勝戦が行われる。横浜国際競技場を視察しましょう。

1997年にワールドカップの会場としては長居競技場に続いて2番目にオープンした会場です。最大収容人員は75,000人と日本では最大の収容人員を誇るスタジアムです。

しかも会場は新幹線の新横浜駅から徒歩10分。ワールドカップ開催会場で新幹線の駅を最寄り駅に持つスタジアムは現在ここだけです。

横浜国際競技場横浜国際競技場

新横浜からは、タクシーターミナルがある方に出て、後は歩道橋を目指してひたすら前進。歩道橋には「ワールドカップ決勝開催」を祝う(?)垂れ幕がかかっていますから、これを目印にして下さい。

歩道橋を越えたら、商店街をそのまま直進です。商店街には横浜マリノスのバナーがかかっていて、サッカーに対する理解を表しています。競技場をできる前は全然こんな感じでは無かったのですが・・・

横浜国際競技場横浜国際競技場

商店街を抜けると、川沿いに出てきます。この先には「横浜労災病院」があり、競技場で怪我をしてもすぐに入院できます・・・ってわけないですが・・・。

ここまで来ると競技場のサインが見えてきますが、目でも競技場の屋根が確認できますので、できればこの手のサインはもっと手前に付けて欲しいものです。

横浜国際競技場横浜国際競技場

ここまで来れば、もう後は競技場の方に歩くだけ。途中、交差点がありますが、交通整理の方がいてくどいぐらい丁寧に道路整備をしています。

横浜国際競技場横浜国際競技場

ここから競技場までは緩やかなスロープになっていて、車椅子の方も安心です。当然スロープの入口には、車両出入り禁止のサインがあります。

外灯にはバナーがついていて、2002年はここで・・・とアピールしています。チケット取れない人の方が多いのに・・・。

横浜国際競技場横浜国際競技場

さぁ、ここまで来れば着いたも同然。左側に見えてまいりました。日本最大のスタジアム「横浜国際競技場」です。

横浜国際競技場横浜国際競技場

正面が階段になっていますが、その奥にど~んと鎮座ましましております。


競技場の周囲

競技場の周囲は非常に重要です。なぜならば人気のある試合では徹夜する人がいたり、ダフ屋さんの活動場所でもあるからです。一応、規制をするサインはありますが、あくまでも建前のようで、ダフ屋さんは元気に余り券を求めております。

横浜国際競技場横浜国際競技場

競技場は「メインスタンド」「バックスタンド」左右の「ゴール裏」と4つのブロックに別れます。新横浜から歩いてくると「バックスタンド側」に到着します。

チケット売場は、メインスタンド側の入口手前とバックスタンド側の入口手前の2カ所あります。今日はJリーグの開幕戦「横浜マリノスVSビュッセル神戸」なんですが、75,000人を収容できるJリーグの試合は、まず・・・。

と言うわけでチケットがない人はここで購入します。

バックスタンド側は意味不明のモニュメントが立っており、待ち合わせに利用して下さい。と言わんばかりです。但しここまで来て待つ人は・・・携帯電話の普及した現在余りいません。

横浜国際競技場横浜国際競技場

バックスタンド側には、レストランもあります。ここができてから何十試合も見ているんですが、未だに入ったことがない施設です・・・。サッカー観戦に来る人は余り試合会場では食事しませんから(って自分だけかも・・・)

入口はとても広々しています。

横浜国際競技場横浜国際競技場

ちなみに他の入口はこんな感じです。

横浜国際競技場横浜国際競技場

横浜国際競技場横浜国際競技場

メインはオレンジ、バックはグリーン、ホーム側ブルー、アウェイ側レッドと、色で識別できるようになっています。やはり国際試合はいろんな言語を話す人が来るわけで、こうした色による識別は重要です。フランスでフランス語しゃべれない小生が無事にスタジアムに着けたのは、色による効果は非常に大きかったですし・・・。

横浜国際競技場横浜国際競技場

ちなみに、各ゲートから入場した後、ゴール裏やメインスタンド、バックスタンドへの移動もできます。さらに外をぐるぐる回る通路もありますので・・・。

今日は入口でなにやらものを隠すペースがありますが・・・と思ったらワールドカップチケットのサポーター枠抽選の記入場所でした。

横浜国際競技場横浜国際競技場

チケットは入口でもぎり、半券を持って入場します。半券では再入場は一切できません。

ちなみに、煙草の販売は一切行われていないので、煙草を吸う人は予備を買ってから入らないと辛いですよ!

横浜国際競技場


競技場の内部

競技場の入口は建物的には4階です。客席でいうと1階の席の中段部分に当たります。1階席の上部が5階、2階席は7階と言うことになります。

横浜国際競技場横浜国際競技場

「では6階は?」となりますが、6階はショップとトイレのあるフロアでここからは座席には行けません。

座席のある(スタンドエリア)は全面禁煙ですが、ここを出ると喫煙所では煙草は吸えます。またゴミ箱もその側に用意されます。

横浜国際競技場横浜国際競技場

各フロアには階段で向かいますが、階段を利用できない人にはエレベーターもあります。

横浜国際競技場横浜国際競技場

場内の場所を示すMAPと、各入口には座席番号を記したサインが付いていますので、番号を追いましょう。先ほど説明したゲートの色別に座席のサインも合わせてありますので、迷いません。

横浜国際競技場横浜国際競技場

ちなみにスタンド側のゲートもエントランスと同じ色で区分されています。

横浜国際競技場

階段は手すりと滑り止めがきちんと付いていますが、雨に濡れると滑りやすいので、雨の日は注意して下さい。傾斜はややきついので、観戦中、飲み過ぎたときは注意です(??)
雨の日は傘の袋などは貰えませんから、そのまま水滴を良く切ってから座席に持っていきましょう。

横浜国際競技場横浜国際競技場

スタンドの外にはモニターも付いていて、試合中は大型スクリーンの映像が見れます。まぁ最も試合中にこのモニターを見る必要はありませんが・・・

横浜国際競技場横浜国際競技場

喫煙所や売店を含めて、外のエリアは5階以上と言うことになります。飲食物や持参品を落としたりしないように、フロアの手すりは物が置けないように傾斜が付いています。

横浜国際競技場横浜国際競技場

万が一、火災が起こっても消火栓と消化器はあります。イタリアではサポーターが消火栓を勝手に使って水をスタジアム内にぶちまけたなんて話がありました(実は)が・・・日本ではそこまでは・・・

横浜国際競技場横浜国際競技場

それでは、スタジアムの中を見てみましょう


スタンドエリア

説明したとおり、スタジアムは2層式になっています。

横浜国際競技場横浜国際競技場

横浜国際競技場横浜国際競技場

スタンド自体にはかなり傾斜があるので、どこから見ても辛くはないです。

小生的にはお奨めは2階。以外によく見えるし、屋根もちゃんとかかっていて雨の日も安心。何となく外国のスタジアムに来たような雰囲気も味わえるし??・・・。

で、肝心な座席ですが全席個別のシートです。背もたれとコップ入れが付いていて、非常に座りやすいです。

横浜国際競技場横浜国際競技場

1階席の最前部には、アクリル板が貼られています。でも何となく高さが中途半端な気が・・・。

横浜国際競技場横浜国際競技場

試合中にビール飲み過ぎて・・・トイレ!・・・という人はスタンドの外に出て下さい。1階席は後方に、2階席は階段を下って6階にあります。

トイレは非常に広くて便利。でも利用が集中するハーフタイムは大混雑(特に女性用)するので、なるべく試合前に済ませましょう。

横浜国際競技場横浜国際競技場

横浜国際競技場横浜国際競技場

横浜国際競技場横浜国際競技場

そしてこのスタジアムは、何度も言うように客席の4分の3までを覆う屋根が付いています。屋根の支柱がある2階の奥はちょっと見づらいので、ワールドカップの時にクレームが発生しそうです・・・。

横浜国際競技場横浜国際競技場

そして横浜国際競技場のシンボルでもある。大型スクリーン!これからできるスタジアムはどこも2カ所づつ付くようですが・・・。2カ所付いたのは日本ではここが最初・・・だったと思う・・・。

横浜国際競技場横浜国際競技場

全てが日本最大級なのです・・・。


飲食施設&物販施設

飲食施設と物販施設は場外に一カ所。場内にはスタンドの外に点在しています。

横浜国際競技場横浜国際競技場

飲食施設は基本的にはファーストフードですが、なんと言っても大人気は、唯一のブランドショップの「ケンタッキーフライドチキン」です。しかし、どのようにアルバイトを募集したのでしょうか?当然試合のない日はお休みですから・・・

横浜国際競技場横浜国際競技場

「ちょっとファーストフードでは・・・」と言う方には、横浜名物「崎陽軒」のシュウマイ弁当があります。スタジアムの中で買えるのはありがたいです。小生はよく使うのですが、余り興味がある人はいないようで・・・

横浜国際競技場横浜国際競技場

単に飲み物とか、ブランドにこだわらない軽食を・・・という人のためには場内ショップがあります。ケンタや崎陽軒と違ってこのショップはたくさんあります。

入口近くにもショップがあります・・・ってこれは間違い。場内は瓶、カン、ペットボトルは持ち込み禁止ですので、入口で紙コップに中身を移し替えるためのコーナーです。でも、場内の瓶、カン用のゴミ箱は一体・・・?

まぁ、深くは考えないで・・・、「なんかお土産を!」とか「あの選グッズが欲しい!」なんて言う人は、物販のお店へ・・・ユニフォームはないけど、Tシャツやマフラーなんかは売っています。運が良ければサイン会なんかも試合前に行っています。

横浜国際競技場横浜国際競技場

腹ごしらえをして、飲み物を買ったら試合を楽しみましょう!


感想

如何でしょうか?全世界の人を迎えるための準備は良くできているスタジアムです。

実際何度も見ていてそんな不都合はないし、雨対策もほぼ万全で非常に完成度の高いスタジアムです。

難点を言えば、スタジアムに来るまでで、確かに駅から至近ではありますが、初来場の人には駅からのサインがあっても良いのでは・・・と思います

横浜国際競技場

ケンタッキーと崎陽軒が飲食施設として入っているのは、非常に評価できます。だって他のスタジアムでは滅多にないですから!

後は、駅からスロープでバリアフリーしているのに、入口前がなぜ階段なのか??せっかくだったら全部スロープにすればいいのに・・・と言う印象は受けます。スタジアムの中の完成度に比して、そこにたどり着くまでには多少の改善の余地はあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です