ここがすごいよ!!を改めて探る@東京ディズニーランド

NO.322


東京ディズニーランド


日時 2016年12月17日


TDRの二日目。今日は東京ディズニーランド(以降TDL)。今日の目的も前日同様でセミナーのお題探しがメインです。ずっと前に自分が書いた本の内容でもう一度追ってみようかと思っています(笑)

時刻は9時前。オープン時間を1時間ほど過ぎています。週末なれど思ったほど大混雑ではないのでまずは園外の施設から見て回ることにしました。路線バスが到着した場所に近いところから・・・まずはピクニックエリア。

現在はほとんど使われることがないように思われる施設ですが、手を抜くことなくしっかり拭き上げられていますね。

そして、TDLの園内では屋外喫煙場所はなくりましたが、かつての屋外の喫煙場所にあった灰皿が使われているのがピクニックエリア横の喫煙所。今は水入り灰皿が喫煙所で利用されていますが、かつてはこのタイプ。清掃作業は大変だったでしょうね。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


続いてコインロッカー。上海には手荷物預かり所があるが東京ではそれがない。その分コインロッカーの数は膨大だ。ただ日本に来る外国人にとって使いにくいもののひとつであるのがコインロッカーと言われているそうで、中国人の人など使い方がわからない人が結構多い。郷に入れば郷に従ってもらうのか?上海に預りサービスを輸入するか?今後議論が起こりそうなところではないでしょうか?


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


園外の施設で知られざる施設の一つになっているような団体写真撮影スポット。USJではこの施設は廃止になってしまった。近年は集合写真を撮らない学校も増えているらしく、今後の成り行きが注視される施設。

意外に中国人などのアジア系はこの手の場所が大好きなようで、団体ではないけど利用している人が時々いる。ただしこの手の施設は上海にはない。

続いて、手荷物検査。日本で実施している施設は数が少ないが、TDLでは時間帯により実施場所が変わる。開園前から開園後しばらくはチケットブース前で、その後は改札の前で実施される。検査と言っても某国の空港に比べたら数万倍の笑顔対応で安心できる(笑)

ちなみに上海は改札手前で終日実施される。中国ではゲストが持ち込むものにレアなもの(?)が多いので、結構時間がかかる場所になっています。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


チケット売り場は改札の前、チケットブースを抜けて改札へ。。。これが東京の流れ。「開園前などはチケットを買ったのちに、改札から続く長い列の最後尾に並びなおさなければならないので不便だ」という人もいるがそれは木を見て森を見ずというものだと思う。

営業時間全体で考えれば、チケットを買ったのち前進して改札に向かえる時間が圧倒的に長い。その意味では非常に効率的に作られたチケット売り場だろう。

そして改札。新規リニューアルと言われることはない場所であるが、この場所実はかなり激しくリニューアルしている。昔はチケットを通すタイプで、このため前売り券の引き換えが必要だったが、今は非接触型。QRコードを読み取って稼働する。多人数を押し込む時間帯は効果を発揮する改札だ。

ちなみに、USJやHTBなど日本でも200万人越えの施設はみなこのタイプの改札。前売り券もそのまま行けるというのはゲストにとってもストレスがなくて非常にありがたい。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


続いて、エントランス周辺。クリスマスイベントの時期である。エントランスの花壇にはクリスマスを案内する期間限定デコレーションがあるが、ここもフォトサービスキャストが案内していてフォトサービスを受けないゲストは左半分しか入れない。そうしないとフォトサービスができない・・・くらい混雑している。

フォトサービスのある場所で以前に比べるとゲストが溜まる時間が長くなっているのは、依然と違い最近は自撮りする人が多くなってきたから、つまり、スマホカメラで全体を撮ってから振り返って自撮りする。こうしたこともエリアの規制の一因なのかもしれません。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


エントランス周りの名物と言えばキャラクターグリーティング。ホントに人気ありますね。待ち時間90分・・・まだ開園して1時間でこれです。案内を見ると、グリーティング時間が8時~10時25分。ということはこれ以上並んでも写真が撮れない可能性があるということです。。。

上海だと全然並ばなくて済むんですが・・・この差の原因は何なのか?いまだに謎は解けません。。。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


続いて、ショップを覗いてみました。TDLのショップの売上が尋常じゃないことはよく知られています。かつてのアメリカ本社のCEOがロイヤリティを低く設定したことを嘆いたという伝説まであるくらいです。

当然開園直後ですがもう買い込んでいる人がたくさんいます。爆買いは中国人の専売特許と言われていますが、TDLでこの時間に爆買いしているのは間違いなく日本人です。

TDLにはDaffyはありませんので、ぬいぐるみコーナーは割合おとなしめなんですが・・・「クリスマス限定」と書かれた商品はどんどん売れていきますね。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


エントランスの屋内部分である「ワールドバザール」。今日は大きなクリスマスツリーが飾られています。昨日のTDSもそうでしたが朝の時間は逆光に悩まされます。

フォトサービスのキャストも普段は入り口側から撮っていることが多いのですが、この時間はシンデレラ城側から撮っていました。またここも列がワールドバザールの外にはみ出るくらいまで並んでいます。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


ワールドバザールを左に抜けてアドベンチャーランドへ向かいました。ジャングルクルーズは今日も元気いっぱい営業中です。開園直後はアドベンチャーランドとは反対側にあるモンスターズインクやプーさんのハニーハントへと向かう人が多いので、今の時間はそんなに混雑していませんが、10時過ぎると瞬く間に人が増えてきます。

こうしたときに的確にキューラインを伸ばしていけるのはさすが33年の積み上げですね。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


ウエスタンランドでは、ビックサンダーマウンテンがなんとお休み。。。でもクリスマス用でトーイストーリーのコンビが頑張っています。よく見るとこのお二方はウエスタンランドによく合います(笑)


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


続いて、新しいエリアに行こうと思ったのですが。。。混雑していて先に進めず。。。グリーティングだけの施設らしいから今回はスキップしました。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


続いて、シンデレラ城を横切ってトゥモローランドへ。2017年で終了になるグランドサーキットレースウェイへ。終了になるという情報が出るまではあまり人気がないアトラクションでしたが何と今日は長蛇の列・・・

どっから見ても120分待ち。。。あれだけのカートが走っていて120分。。。どんだけ並んでいるんでしょうねぇ・・・


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


待てば乗れるのがアトラクションですが、運を味方に付けないとダメなものがあります。それがTDLのショー。かつてはアトラクションの時間つぶしにと使われることが多かったのですが、ここ数年はショー目当てのゲストが大幅に増えているようで、人気のあるものは抽選制になってしまいました。

その中で最も人気があるのが「ワンマンズドリームⅡ」。今日も整理券はすでに満席。しかし多少はキャンセルが出るので、ギリギリで入れることもあるのです。

一人が功を奏して、なんとかキャンセル待ちで座って見れました。しかも最初に案内されたのは相当端っこ。。。しかし、別の場所にどうぞと案内されて多少良くなった!!


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


おかげさまで、待ち時間0でショーが見れました。やっぱりテーマパークは一人に限ります(爆)

シンデレラ城の前は「キャッスルコート」と呼ばれています。いわゆる前庭ですね。もちろん実際には客席として使うのでコンクリート敷きです。最近ここでよくみられる光景が地べたに座った人たちです。

シンデレラ城と自撮りするために座っているようです。TDLは自分の頭の高さよりも高い場所に自撮り棒を出すことは禁止されています。そこで、自撮り棒を地面すれすれに伸ばして、シンデレラ城を下から撮ろうということのようです。

携帯からスマホに電話が変わり、三脚から自撮り棒に道具が変わるとこんな変化が起こるんですねぇ。。。でもあんまり見栄えが良くないように見えるというのは50過ぎた証なんでしょうかね?!


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


この後飛行機に乗ることもあり今日はそろそろ退散となりました。

短い時間でしたが様々な発見があります。いつも来るたびいろんな発見があるというのがTDLの一番の魅力なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です