クールJapan2017のエクスプレスチケットの実力@ユニバーサルスタジオジャパン

NO.327


ユニバーサルスタジオジャパン


日時 2017年 1月 21日


1月13日からUSJのクールJapan2017が始まった。今回はゴジラやコナンと言った新作も登場するらしい。限られた時間内で大方のものは見たいので、今回はエクスプレスチケットを購入。5000円弱であるがこのチケットで4つのクールJapanアトラクションが確約できるならまぁ安いものです。

時刻は8時50分。本日は9時オープンのはずですが、どうやらアーリーオープンしているようです。USJは週末になるとほとんどの場合アーリーオープンです。閉園時間が19時ということを考えればありがたい制度です。

中央の大きなゲートが一番早いかな?と思ったのですが、どのゲートも入場までにかかる時間はほぼ一緒でした。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


まずはクールJapanのエリアを見てみましょう。前回は工事中で見ることができなかったのですが、大きな巨人像。今回は巨人につかまれるという設定で写真が撮れます。

”グシャ”っとされる直前という設定なので、写真を撮ってくれるスタッフさんから要求されるポーズがなんと「悲鳴」。なかなか要求にこたえるのは難しそうです。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


アーケード側には今回のコンテンツを紹介するアーチも付けれらています。「戦国THEリアル」はUSJ内ではなくて大阪城西の丸公園という別会場で実施しているそうです。

一度に園内に5コンテンツも投入できるというのはUSJならではでしょう。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


以前のクールJapanではちょっと物足らなかった物販コーナーは今回はかなり気合入っています。各コンテンツのお土産がたくさん販売されています。メインの販売店は4Dシアター隣のショップ。いつもはセサミグッズが多いこの店も今回は場内で実施されている5コンテンツ全てのお土産を扱っています。

ただし持ち込みコンテンツの悲しさ(ロイヤリティ!?)か?商品の値段が結構高い・・・です。

箱菓子で1400円という金額はちょっと自分には厳しいなぁ。。。一方で衣服類は5000円台で買えたりしますので、自分できる分には安く、来てない人のためのものは高くという設定になってるんでしょうかね・・・


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


飲食も今回はかなり充実。

エヴァンゲリオンのカップ付きポップコーンは3500円。エントリープラグ型ドリンクホルダー2400円。。。ちょっと破格です。

それ以外はまぁまぁ良心的。以前は使徒マンだったものは今回はゴジラマンになりました。こちらも550円、安くはないですが・・・

個人的にお薦めしたいのが進撃の巨人の食事。ホットサンドとホットジャガイモ、冷たい紅茶(のゼリー)で1160円。これはまぁリーズナブル。

これらの商品も当然ロイヤリティが関わってくるのでしょうから多少高くなるのは仕方ないところでしょうか?


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


今回コナンは時間の関係で見ることができなかったのですが、見た順にコンテンツを紹介しましょう。

まずは”エヴァンゲリオンXRライド”。前回は4Dシアターだったのが、今回はスペースファンタジーライドを利用したコースターになりました。

まずは入口ですが去年の「きゃりーぱみゅぱみゅXRライド」のときは門柱の上部は以前のまま。今回は門柱も破壊された雰囲気を出しています。破壊された部分はクールJapan2017開始前から確認できたのですが。。。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


当然中のゲートも大きな看板が着きました。ライドの模型については以前と変わりません。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


通常のコースターアトラクションは”すべての荷物をロッカーにしまってください”とアナウンスするのが常ですが、このアトラクションではスマホは持っていくように促されます。

というのが、この先でアプリをダウンロードするエリアがあるのです。これにより面白くなるそうなのですがダウンロードした後の操作がわからず。。。

そしてミッションの説明を受けるのですが、ここで使徒が出現したということで大騒ぎになります。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


VR機器は特殊防護ゴーグルという設定で利用方法の説明書きを渡されます。ゴーグル自体は乗車時にスタッフがつけてくれます。眼鏡をかけている人は眼鏡ケースも貸してもらえます。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


これで準備完了。後はライドとともに発進!!内容についてはネタバレになるのでご自身でお確かめください。

そしてライドの利用が終了すると、かなり気合の入った物販ゾーンへ出てきます。写真の撮影コーナーもあります。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


という感じでかなり気合が入っており、完成度も高いアトラクションでした。人気も当日のNO1で、終日200分以上の待ち時間。エクスプレスチケットを買っておいて正解でした。

さて、続いてみたのが「進撃の巨人THEリアル」。4Dシアターです。前回のときも4Dシアターですが今回は「餌になる」というのがテーマになっているようです。

こちら自分が利用する時間には120分待ち。午後は入れ替えになってしまうので昼過ぎまでしか上映されていません。チケットがない場合には朝一番で飛び込まなくてはならないアトラクションと言えるでしょう。

シアターなので場内は撮影禁止です。

シアターを出るとクールJapanの店舗に出てきますが、この手前に立体起動装置が販売されています。お値段107,700円。高いのか安いのか。。。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


前回の進撃の巨人が出来過ぎだったのか?今回の内容は自分にはちょっと不満。これで終わり?というエンディングだったので・・・

続いて「モンスターハンターTHEリアル」。人気のゲームソフトの世界を実現したアトラクション。しかし自分は”モンハン”やったことがない・・・。本日一番不安なアトラクションです。

朝の段階では20分待ちという表示でしたが、自分が利用する午後の時間では60分待ち。他のアトラクションに比べるとやや短めですが、それでも1時間かかるのですから人気がありますね。場所がコナンと同じところなので、通路を間違えないようにしないとコナンの列に並んでしまいますので注意しましょう。狭い階段を下り、建物の中に入ると忽然と居酒屋と呼ばれる場所に来ます。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


ここがいわゆるプレショーエリア。スタッフさんが「どうぞお写真自由にお取りください」と促すところが面白いです。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


しばらくすると、画面に主人公?らしき人が現れてこれから起こることを説明してくれます。ゲームを知らないとよくわからない・・・

その後前方の扉が開いて、メインショーエリアに来ます。ここからは写真NGです。大画面のシアターでボタンを押すことでモンスターを退治できるのですが、退治したのか?逃げられたのか?これまたゲームを知らないのでよくわからない。。。ポケモンGOならわかるんですが・・・

この後、ショーエリアを出ると、ダウンロードコーナーなど以前のモンスターハンターTHEリアルでもあった部屋に出てきます。かなりの人がダウンロードしてゲームをしているので間違いなく人気があると思うのですが勉強不足でした・・・。

そして、最後に見たのが「ゴジラ」。クールJapanシリーズに初登場のコンテンツ。他の遊園地でもなかなか扱わないコンテンツですので、とても楽しみでした。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


こちらは進撃の巨人と同じシアターを利用します。なので、こちらは14時スタート。自分が並んだ16時台で160分待ち。さすがに大人気です。残念ながらシアター内は撮影禁止なので画像はありません。

ゴジラと戦う戦闘員としてミッションに参加します。これまた迫力満点の映像で非常に見ごたえあります。面白かった!!

ということで、4アトラクション堪能することができました。午前中に二つ、午後に二つと上手くチケットがバランスしてくれたのでその合間を縫って他のエリアも見ることにしました。

まずはクールJapanエリアに隣接するハリウッド・ニューヨークエリア。すでに10時台でエヴァンゲリオンが200分以上の待ち時間になっていますが、ターミネーターや妖怪ウォッチTHEリアルは午後からの営業という割り切りです。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


水辺に隣接する、アーケードゲームコーナーも11時くらいから稼働開始。唯一稼働しているスパイダーマンも待ち時間は30分程度。そんな状態なので、通路は非常に閑散としています。午前中はクールJapanのエリアに全精力を投入という方針なんでしょうかね?


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


今回はジュラシックパークがメンテナンスのため休止中。このためサンフランシスコエリアからアミティビレッジに抜けることができません。その影響でしょうか?”フライングダイナソー”も通常列が55分、シングルライダーは30分でした。今まで3ケタの待ち時間しか見たことがなかったので衝撃的です。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


メンテナンスと言えば本日はバックドロップも点検のため休止。この影響か?お馴染みの”ハリドリ”は今日は通常が30分、シングルライダーは20分待ちというこれまたビックリするような待ち時間。昼過ぎには60分ほどになりましたが、バックドロップあってのハリドリということなのだろうか?


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


そして、いつも入場規制がかかる”ハリーポッター”。こちらも今日は終日エリアへの入場規制はなし。初めてみました。ちなみに中のアトラクションですが、フォビドゥンジャーニーが60分、ピッポグリフが50分。こちらも今まで見たことないような時間になっています。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


クールJapanのエリアがどれも100分以上を記録している中で、既存のアトラクションが待ち時間が減少。この時期はクールJapan以外のアトラクションが狙い目かもしれません。

アトラクションは人の偏りが見られますが飲食施設はどこも昼時は満席。14時くらいまではどの店に入っても待たされます。しかし今回ジュラシックパークのエリアがメンテ中ということで、”ダイナソーレストラン”は狙い目です。14時からのウォーターワールドの前に寄ったのですが、なんと待ち時間なし。すぐに食べられました。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


USJの飲食店内では”食事+エクスプレスチケット”の「食べ乗り」というチケットが売られています。食事代金+800円でエクスプレスチケットが購入できるというもの。ただしどのアトラクションでも選択できるわけではありません。


ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン


入園から9時間くらい経った17時30分に退園となりましたが、クールJapan2017は見どころ満載です。エクスプレスチケットを利用することで節約できた時間は

エヴァンゲリオン 200分
進撃の巨人 120分
モンスターハンター 60分
ゴジラ 160分

合計で540分=9時間分。値段が税込み4400円なので1時間当たり489円≒500円ずつ余分に払って早く乗せてもらったということでしょうか?

利用しなければ営業時間内では回り切れないから、購入は大正解ってことでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です