スペースファンタジーライドのプレオープンを求めて・・・

NO.309


ユニバーサルスタジオジャパン


ユニバーサルスタジオジャパン

視察日時 2010年 3月14日


到着まで

2泊3日の大阪旅行もここが最後の施設。
久々にUSJにやってきました。ずいぶんご無沙汰してしまいましたが、以前と比べると西九条まで阪神電車が通っていたり、スパイダーマンに加えてコースターができていたり、いろいろ変わっています。そしてこの春ETのあった場所に新アトラクション「スペースファンタジーライド」が登場するという。正式オープンは3月19日になっているけれど、当然事前のOJTなどが必要になるはずで、もしかしたら早く体験できるかもという下心もあったりします。

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

みさき公園からの移動なのでまずは南海でなんば駅まで、ここから新しくできた阪神なんば線でJR西九条まで到達。後はUSJの表玄関ユニバーサルシティ駅まではいつものゆめ咲線。関東もそうですが関西地区も地下鉄の乗り入れを含めて相互に利用できる仕組みがどんどん進んでいるようです。4月からは奈良で平城遷都1300年のイベントがあるそうなので、ここを目指しているのかもしれませんね。

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

シティーウォークを闊歩していくとUSJのゲートが見えてきましたが、オープンする前のスペースファンタジーザライドの大きな看板が見えてきました。
ここまでしておいて、乗せないはずはない。。。期待というか願望というか?とにかく乗れるはず。。。と思いつつ改札へ進みました。


場内の構成

改札も以前とはずいぶん変わりました。年間チケットの顔認証システムがターンゲートの上にどかんと居座り、なんとも仰々しい様子です。それと年間チケットの利用者の多いこと。。。この他にもエクスプレスチケットとか以前にはあまり知られていなかったものもいろいろと充実してきました。
これだけのチケット種類になってしまうと、運営するオペレーターも大変でしょうね。

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

そんなことを考えながら改札を抜けるとウッドペッカー夫妻(?)がグリーティング中。ちょっと寂しいエントランス周りですが、今はその先のETがあったエリアに急ぎます。
そして。。。おっ??。。。人が並んでる。。読みは的中。スペースファンタジーザライドはプレオープン中のようです。

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

待ち時間は100分。シングルライダーと書いてあるのでスタッフの方に聞いてみると「今日はやっていません」とのこと。
すいません。。。癖でつい聞いてしまって。。。
このライド実は並ぶまでが結構面倒です。手荷物をすべてコインロッカーに入れるのです。
ハリウッドコースターもそうでしたが、手荷物預けは結構面倒ですね。乗り場と降り場が違うから仕方ないのかもしれませんが、オリジナルアトラクションはいろいろ大変です。

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

このアトラクションのスポンサーはDoCoMo。お財布携帯の機能を使うと楽しみが倍増になるようで、お財布携帯を接触させる装置があります。少ない充電状態ですが何とか。。。と思ったところで、こんな時に限って携帯に電話が。。。バッテリーは完全に上がってしまってこの機能を使うことができず。

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

待ち時間100分という割りには列はスイスイと進んで、今度は写真撮影。ライドフォトではなくてここで撮った写真が利用できるようです。おそらく先ほどのお財布携帯をかざすとこの写真がなにかの役に立つんでしょう。
写真のエリアを抜けると、もうプレショーのエリア。どうやらこのアトラクションは勢いの弱った太陽を人間の力で復活させるためのミッションに出るのがストーリーのようです。
この説明を聞いた後に通路を進むと、2人が背中合わせになるライドの乗り場に到着。

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

ムービングベルトが着いている通路からライドに乗り込み、がっちりと安全装置をセットするといよいよ出発。いわゆるスピニングコースター?と思いきやダークライドの走路。
あまりネタバレするとおもしろくなくなってしまうのですが、ジェットコースターというよりはマッドマウスのコースで回転するスピニングコースターを走らせるとどうなるか??というもの。うまく下り坂で回転するのでスピードの割には迫力はあります。
そして、最後のクライマックスでしっかりとミッションを実施すると、これまた大迫力のエンディングが待っています。

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

という結構楽しい50分間(待ち時間は半分で済みました)でした。
ちなみに、最初のロッカーで荷物を全部預けてしまったので、残念ながら写真がありません。今回からデジタル一眼カメラを使っているのですが、仇となってしまったです。
ライドの利用後は新しいグッズ売り場もできて、来週末からはこのエリア混雑しそうです。もう一回乗ろうと思って、帰り際にいったら120分待ち。。。ハリウッドコースター、スパイダーマンみんな90分以上の待ち時間でした。。。残念。。。

携帯電話の充電器を探しつつ、園内を久々に一回り。
以前と変わってしまったことは、自販機がどんどん増えてきたことですね。
コカコーラの製品だけですが、ディズニーは絶対しないことをUSJがやってしまった。無理にまねる必要はないと自分も著書に書いたりしたのですが、まねしなくても良いところを。。。

ユニバーサルスタジオジャパンrユニバーサルスタジオジャパン

あと、園内の清掃スタッフがずいぶん少なくなりました。
TDLでは、通路という通路に配置しているのか?と思うくらいにあちこちにいるんですが、USJでは清掃スタッフにほとんど会うことはありませんでした。
人材不足なんでしょうかねぇ??
懸案の携帯の充電器は、ジュラシックパークのショップで発見。定価で買うと1500円もするんですねぇ・・・痛い・・・

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

一方で昔からの趣を守っているところもあります。
大好きな「ユニバーサルモンスターズライブ」こちらは常連さんがしっかり着いているようで、前列の方のテンションは後方に座った一見さんとは明らかに違うノリ。一時期アクターのレベルダウンが心配だったのですが、だいぶ復活してきました。

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

エリア自体が一変してしまったのが「ランド・オブ・オズ」。スタジオと名乗っている施設もここはパークな雰囲気になってしまいました。
他にも店舗を見ると、ハローキティやセサミストリートのキャラクターがメインに出たお店がいくつか出現。映画のセットを模した店舗だったはずのところは、すっかり様変わり。これはちょっと寂しい限りです。

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

ハリウッド映画の世界というところから飛び出してしまったのが、ステージパフォーマンス。ブルースブラザース好きだったのですが、ここが「KING OF POPS」となり、マイケルジャクソンのメドレーのステージになっていました。
マイケルほど激しくダンスしたりしないのですが、逆に考えるとあれだけ激しいダンスをしながら歌もしっかり歌えるマイケルジャクソンって本当に凄い人だったんですね。


感想

常にディズニーの後塵を拝することで避難を受けて来たUSJですが、ここに来てスタジオという存在感が薄れてきてしまったのは残念です。
ピーターパンのショー、夜のパレード、コースターライド。。。やはり映画スタジオだけでは集客の維持って難しいのでしょうか。。。

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

でもスパイダーマンやジョーズなどショーセットが再現されている施設ならではのフォトスポットはたくさんあります。4月からは中国の伝統芸能「変面」も始まるみたいです。
スタジオとパークの狭間で苦しんでいるように見えるUSJ。
完全復活の日は来るのか?ちょっと不安になりました(余計なお世話なかもしれませんが・・・)。
ちなみに、お土産も様変わりしていて一番人気がカップ麺、その名も「スパイダー麺」3個入りで1000円。果たしてお味は。。。

ユニバーサルスタジオジャパンユニバーサルスタジオジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です