ツアーガイドで閑散期を案内

No.0121


東京ディズニーシー


東京ディズニーシー


視察日時 2002年 1月 23日


到着まで

いよいよ2002年になってしまった。今年はワールドカップという大きなイベントを控え、公私(特に私)共々前半の出費は避けたいところ。しかし、視察をしないというわけにもいかず悶々とした日々を送っていたところ朗報が舞い込んだ。

地方のパークのスタッフの方が上京して東京ディズニーリゾート(TDR)に行くことになった。ついては始めての東京ディズニーシー(TDS)のガイドをお願いというものである。

渡りに船をとはまさにこのこと!!二つ返事でOKを出して、2002年の最初の視察はTDSとなりました。

さてさてこの時期のTDSは10時~19時までの短時間(?)営業。効率よく見ないと全て見れないのでは・・・?と思いながら自転車で自宅近くの駅まで来るとカバンが軽い??

いきなり大失敗!!デジカメ忘れた・・・。急いで自宅に引き返して再出発!!今年の視察は大丈夫だろうか・・・?

東京ディズニーシー東京ディズニーシー

舞浜到着がちょうど10時になってしまい、リゾートラインに駆け込む。高校時代に鍛えた軽やかなステップ(サッカー流です)でかわしたつもりが、寄る年波には勝てず人にぶつかった・・・。ごめんなさい・・・。

結局10時10分頃にゲートに到着。チケット売場に飛び込むが・・・なんとチケットはフルゲート稼働ながら渋滞中・・・ここでチケット購入に時間をロス・・・。

ミラコスタ(ホテル)に宿泊しているスタッフの方から携帯に電話が・・・気ばかり焦るがチケットの購入順序はなかなか回ってこない・・・。やっとの事で購入し、改札に飛び込む!!ここで10時20分。

東京ディズニーシー東京ディズニーシー

改札を抜けてエントランス周りを確認すると、なかなかの人の波・・・内部に走る人、早速記念写真を取る人、様々である。

そして10時25分。ホテルミラコスタの前で合流に成功。本年視察第1回目、パークの中で最初に発した言葉は・・・「遅れてごめんなさい・・・」でした。


インディージョンズアドベンチャーへ

さて本日のツアーの参加者は、地方パークの現役スタッフ3人。Kさん、Hさん、Nさん。全て女性という視察史上かなり豪華な陣容です。

事前の連絡で一応本日はアトラクション重視型で行こうということになり、まずはプロメテウス火山の真下を横切ってインディジョーンズアドベンチャーに向かいます。

最初に乗るのはセンターオブジアースかインディージョンズかで悩んだのですが、果たしてこの選択は正しかったのか・・・?

東京ディズニーシー東京ディズニーシー

今回で3回目となるインディージョンズです。ここではひたすら説明役に徹します。さすがにパークスタッフの方々、熱心に聞いていただき感謝感激です(but話題は8月に知り合いから聞いたものをそのまま・・・)。

さてインディージョンズですがまずみんなが感動するのが、神殿内部の大空間。「ほぇ~」と言葉にならないような声を発してみなさん唖然と天井を見上げています。

続いて進んでいくとインディージョーンズの助手のプレショー映像が流れてきます。中途半端な映画仕立てでこれがまた笑える・・・。みなさん朝から満足げで助かります。

そしていよいよライドに乗車。「キャー」というよりは「オー」という声が聞こえてくるような気がしますが・・・。クライマックスの写真撮影は受け狙いで「アイ~ン」を試みてみましたが、ちょっと遅かったようで・・・失敗・・・。

ストームライダーへ

出遅れた分を取り戻すべく(って遅れたのは自分だって・・・)今度はポートディスカバリーの「ストームライダー」へ。こちらは約30分待ちですが、一回の定員が多いのですぐ乗れると踏んだ!!

東京ディズニーシー東京ディズニーシー

ここで思わぬ質問が飛び出した。「外壁の貝殻は本物?」「えっ・・・たぶん造形です・・・」やはりプロの目は違う・・・。

ストームライダーはお馴染みのシミュレーションシアターですが、なんと言ってもシアター内の仕掛けが凄い!!4Dシアターというのがありますが、まさに4Dシミュレーションシアターです。

みなさん水しぶきをしっかり浴びながらも大満足のようです。

マーメイドラグーンに向かう

水に濡れた服を乾かす必要もあるし、いきなりハードアトラクション2連発だったので、今度はしっとり系のアトラクションをということで、今度はマーメイドラグーンシアターに向かいます。

東京ディズニーシー東京ディズニーシー

マーメイドラグーンの入口は「トリトンキングダム」と書かれています。実はこれは「映画『リトルマーメイド』に出てくる王様のお城という意味で・・・」等という説明はもはや要らないようで・・・3人ともその外観に呆然・・・。

そして中にはいると・・・海底を意識したその作りに・・・全員口をあんぐり・・・状態です。

そしてシアターに向かうとなんとドンぴしゃで入場の時間。なんと待ち時間「0」です。シアターの内容は予め伝えていたのですが、やはりライブは臨場感が違います。みなさん自分の世界にどっぷりと入ってしまって無言・・・。

ふと時計を見ると12時を回っており、マーメイドラグーン内のレストランで食事を取ることにします。12月はここは満員で長蛇の列でしたが今日は比較的空いています・・・というか殆どガラガラ・・・。

前半の3アトラクションの感想などを聞きながら、楽しいお食事ダイムでした。

東京ディズニーシー東京ディズニーシー

食事が終われば、さすがに女性陣です。早速ショップでお買い物・・・。一人で来るとまずこの展開はあり得ません・・・。


ポルトパラディッソ・ウォーター・カーニバル

食事が済んで、買い物を済ませるとそろそろ14時。TDSの昼のエンターテイメント「ポルトパラディッソ」が始まります。早速メディテレーニアンハーバーに向かい場所取り。所用を足しに行った皆さんを待っていると、キャストの方がこちらに向かってきた・・・なぜかたじろいでしまう悪い癖・・・。

「こちらはショーエリアですので・・・」どうやらショーエリアで観覧しようとしていたようで・・・ベストポジションに案内してもらった。そしてショーが始まる・・・。

東京ディズニーシー東京ディズニーシー

とにかくベストポジションです。前列中の前列。センター中のセンター。申し分なし!!

「さすがに良く来るので良い場所知ってますねぇ・・・」「イヤそれほどでも・・・」と嘘をつく。全て偶然の産物・・・。

センターオブジアースに反転!!

ショーが終わり、ハーバーに広がっていた観客は再びアトラクションエリアに殺到する。今度の狙いは「海底20000マイル」であったが、キューエリアが妙な方向に延びている・・・おかしい・・・。

別にダウン等では無いようだが、これは変だ・・・。そこで急遽センターオブジアースにひた走ることに・・・。しかしセンターオブジアースを4時までに出れないと、次の「ミスティックリズム」に間に合わない・・・。本日最大のギャンブルに出ることにした!!

東京ディズニーシー東京ディズニーシー

ミスティックリズムは今回の同行者の一人に熱烈なファンがいるため外すことはできない。しかし、キューラインが思ったより長い・・・。「しまったかな??」不安はよぎる・・・しかし引き返すことはできない・・・。

こんな状態なので、アトラクションの説明はあまりできずにひたすら列をキョロキョロ・・・。そしていよいよエレベーターで近く深くもぐり(本当は登っているらしいのだが・・・)、乗車場に到着。

最初はゆっくり走っていたライドも、火山活動の発生とともに急加速!!それまで落ち着いていた3人も、この瞬間だけは弾けたようで、本日最初の雄叫びの時間となりました!!

そしてライドがゆっくりと降車場に滑り込み。安全装置を外して、外に出る。時間15時50分。間に合った!!

ミスティックリズム

まさに綱渡りだった。しかしミスティックリズムには無事間に合い、座席に座って始まりを待つことに・・・。すると安心感と1時間近くの立ちっぱなしからの解放感で、上瞼が妙に重たくなる・・・。寝てはいけない・・・見たいのに・・・。

東京ディズニーシー東京ディズニーシー

ふと見るととなりのKさんも上瞼が重そうで・・・。「あぁ会社なら昼寝の時間だからなぁ・・・って変なこじつけしないで見ろって!!」非常に辛い15分間でした。

シンドバットセブンボヤッジ

眠気というのは不思議なもので、ふとしたショックがあると突然なくなりますよね。シアターを出るとすっかり元気になり、まずはトイレ休憩。

続いて今度はアラビアンコーストに向かいます。TDSのオープン以来このエリアは人の入りが非常に悪いらしいのですが、確かに今日もあまり人がいません・・・。

そしてこの中でひっそりとたたずんでいる「シンドバットセブンボヤッジ」。TDLで言えば「スモールワールド」と同じ仕掛けで、シンドバットの冒険旅行を再現したアトラクションです。

・・・という説明を一応してから中にはいると、なんと人が全くいない・・・。まさにアトラクションに乗りたい人のためにあるような今日の日です。

東京ディズニーシー東京ディズニーシー

スモールワールドのTDS版という説明が妙にはまったらしく皆さん「なるほど」という表情で乗っています。

ちなみに後ろの見知らぬカップルも「スモールワールドと同じらしいよ・・・」と、後ろで聞いていたのだろうか??

ライドを降りて外に出るといよいよ日が傾きだしました。続いてはアラビアンコースト内の「マジックランプシアター」に向かいます。ここは3Dメガネをかけての「4Dシアター」です。実はこれを見るのは始めて!!今日は非常に空いているのであっという間にシアターに吸い込まれていきます。

東京ディズニーシー東京ディズニーシー

ショーの途中で「1・2・3」とかけ声をかけるところがあるのですが・・・。皆さんイマイチノリが悪いようで・・・。でも、「1・2・3」と来たら次は「ダァ~!!でしょう」って思うのは私だけでしょうか??

とにかくこのシアターを体験する方は、ノリ良く行きましょう!!

海底20000マイル

先ほど奇跡の反転劇で飛ばしてしまった海底20000マイルが本日の最後のアトラクションとなりました。火山の噴火を間近に見ながら乗船場に到着すると、なんと待ち時間「0」。

海底20000マイルのキューエリアは必見だと思ったのに・・・残念・・・。そして定員6名のライドは4名で利用でき、さらに乗り際に

「貸し切りとなりますのでお好きな場所にどうぞ・・・!!」

って、オイオイ!!

東京ディズニーシー東京ディズニーシー

みんなはなかなか楽しそうに見えるのですが、何回乗ってもこのアトラクションは理解不能です・・・。

ディズニーシー・シンフォニー

長いようであっという間の1日。すっかり日も暮れて残すは、TDSの夜のショー「ディズニーシー・シンフォニー」だけとなりました。

ここまでアメリカンウォーターフロントには立ち寄れませんでしたが、これ以外のアトラクションは殆ど乗り尽くし、3人は明日もTDSに行くとのことでアメリカンウォーターフロントの見所を伝えて、いよいよ本日最後のエンターテイメント観戦です。

ショー自体は非常に単純ですが、花火と光のボリュームとバランスは全てを圧倒します。

東京ディズニーシー東京ディズニーシー

最後には火山の爆発まで連動して・・・「いやぁ凄い・・・」と3人とも驚嘆しております。

そしてショーが終わった後には、レストランで今日一日の話を振り返り。飲食施設は20時まで開いているようです。とにかく歩き回ったのですが、3人とも普段立ち仕事に慣れているせいか非常にタフです・・・。恐るべしパークスタッフ!!

休養明けの視察王・・・惨敗・・・!?


パスポートの効力は??

さてTDSのワンデーパスポートは5500円。今日乗ったアトラクションと見たショーは

  • インディージョンズアドベンチャー
  • ストームライダー
  • マーメイドラグーンシアター
  • ポルトパラディッソウォーターカーニバル
  • センターオブジアース
  • ミスティックリズム
  • シンドバットセブンボヤッジ
  • マジックランプシアター
  • 海底20000マイル
  • ディズニーシー・シンフォニー

なんと10施設。つまり1施設当たり550円。この時期はTDSは待ち時間が極端に短いので、とにかくアトラクション重視で攻めるにはもってこいです。

ちなみに滞留時間8.5時間で10施設ですから1施設当たりの「ショータイム+キューエリア待ち時間」は平均50分でした。これはTDSでは驚異的な数字ではないでしょうか(と自画自賛)。

これで2回も食事をとれたのですから今回は非常に充実していたと言えるでしょう。ちなみに今回同行した3人の止まったミラコスタのお部屋ちょっと見せてもらいました。

東京ディズニーシー東京ディズニーシー

凄いですねぇ・・・豪華ですねぇ・・・広いですねぇ・・・と今度はこちらが感嘆!!ちなみにこの時期でも若い女性グループがどんどんチェックインしており「日本は不景気なんだろうか?」と疑いたくなる光景が展開されています。

ちなみに「やはり不景気だ」と正気に戻ったのは、アパートに戻って冷蔵庫を開けたときでした・・・。何もない・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です