パスポートを買うと1000円のキャッシュバック!?

No.0118


としまえん


 

としまえん


視察日時 2001年 12月 15日


到着まで

クリスマスまでいよいよ後10日。街では玩具屋さんが大忙し・・・でもないか?今日はクリスマスの準備期間の遊園地の視察です。

場所は夏にお世話になった「としまえん」。なぜか練馬区にある「としまえん」です・・・。今日は新宿から大江戸線で豊島園へ・・・。時間にして20分くらいなんですが、またしても爆睡してしまった。

としまえんとしまえん

としまえんは駅からもう目と鼻の先。まずは駐車場をチェックします。夏は駐車待ちの大渋滞でしたが、今日は全くない!!駐車場の受付も暇そうです。

ちなみに平地の駐車場もあるのですがこちらは閉鎖中。イヤイヤどこも冬場は苦戦しているようです・・・。

それでも、全然車がいないというわけではなく、立体駐車場は4割くらいの入りでしょうか?今日はそれほど寒くないんですがねぇ・・・。

としまえんとしまえん

さてさて正門前は西武鉄道の「豊島園」駅もあり多少にぎわっています。しかし、この施設何で駅は「豊島園」で施設は「としまえん」なんでしょうか??

チケットブースは全部で8つの棟があり、16ブースあるのですが、今日はなんと1ブースで対応。「なめとんのかい!!」という気もしますがしばらく見ていると充分なことを確認できて「ごめんなさい」・・・。

としまえんとしまえん

券種でおもしろいのは「冬の一日券」。なんとフリーパスに加えて「1000円分の金券」が・・・。何に使うのか・・・?別名「としまえん振興券」??

閑散としているので、あっという間に改札に・・・チケットをビリッともぎられて入場しました。


場内の構成(前編)

としまえんは石神井川の両岸に展開している遊園地です。石神井川の改札側の岸にあるのがプールで、遊園地は対岸になります。

と言うわけで、まずは川を渡るのですがこの付近。小さなハエのようなものがたくさんいます。よく川岸に行くとたくさんで群れて飛んでいる変な虫です。

さらにビックリは石神井川の川岸の森にはたくさんのカラスが・・・夏場は全然気にならなかったのですが、こうした人の少ない時期には奴らの泣き声は非常にうるさいです。

としまえんとしまえん

そんな川を越えて、最初に見えてくるのが「トップスピン」。としまえんではハードタイプとスーパーハードタイプという整髪料みたいなレベル設定になっています。

トップスピンの隣には「フリッパー」というアトラクションもあるのですが、今日は整備のためお休み・・・でも今日は土曜日だけど・・・。

としまえんとしまえん

この隣には、子供用のアトラクションが3つあります。まずは「スカイトレイン」、こちらはお馴染みの汽車なんですが、空中を走るという代物。隣には地上を走る「模型列車」もあるのですが、スカイトレインの方がちょっと人気があるように見えます。

この他には子供用のカーアトラクション「ループ2000」。車に乗ってコースをグルグル回るお馴染みのアトラクションです。

としまえんとしまえん

模型列車のコースに沿って歩いていくと、今度はライドが出てきます。その名も「ミステリーゾーン」なんとこのライド60分待ちの看板がある場所があるのですが、今日は6秒も待ちません・・・。寂しい・・・。

そしてこの対面には、としまえんの誇るメリーゴーランド「エルドラド」があります。こちらはとしまえんの代名詞的な施設にもなっています。かつてはサッチーが水着で乗って物議をかもしましたが・・・。

としまえんとしまえん

ミステリーゾーンの先は少し狭くなっていて、ここには3つのアトラクションが詰まっています。最初に見えてくるのが「パイレーツ」。言わずとしれた海賊船型ブランコですが、実はもっと大きなフライングパイレーツと言うのがあるので、ここはちょっと寂しい感じです。

さらに奥に進むと軌道を進むクラッシックカー「アンチックカー」があります。このとなりの車をぶつけ合う「オートスクーター」と同じスタッフが管理していますので、運転する時間も交互に行います。少しですが待っている人もいますが、そんな方にはもっと待ってもらっています・・・。

としまえんとしまえん

そしてこの先には、かつてとしまえんはおろか、関東一円の遊園地から根こそぎ集客を奪ったと言う伝説のアトラクション(と言ったら言い過ぎか??)「コークスクリュー」があります。今見ると「何でこんなものに・・・」という気もするのですが、当時は本当に人気がありました。

今日はすぐ乗れます。そして好きなだけ乗れます。

コークスクリューの向かいは子供の遊び場ゾーンになっています。最近の遊園地はこの手の遊び場が非常に子供が多いのが目に付きます。

としまえんとしまえん

久々に乗ったコークスクリューですが、感想は・・・。「小さくなってない??」・・・。ここにも視察の中毒症状が確実に蔓延しているようで・・・。

続いて子供のアトラクションが二つ並んでいます。ある意味男の子向けの「カーメリーゴーランド」そして女の子向けの「レディバード」です。どちらも利用者は男女半々くらいでしたが・・・。

としまえんとしまえん

ちなみにこのエリアには「ユーロ2006」というアトラクションもありますが、こちらは他のアトラクションとやはり掛け持ちで、人が集まり出すとどこからともなくスタッフが出現する・・・。

そして、このエリアの最も奥には子供達には縁遠いアトラクション「お化け屋敷」があります。なんのことはない普通のお化け屋敷なんですが・・・。

としまえんとしまえん

ちょっとここらで休憩・・・


場内の構成(後編)

何だかんだと歩いてきたら、一番奥まで来てしまいました。遠くには夏お世話になったプールの入口が見えています。

ここには3つの旋回もののアトラクションがあります。インディアンとスーパーテレコンバット、さらにはティップトップです。今日は「ティップトップ」が整備中のため運転していません。どうも3つ以上固まると一つはお休みのようで・・・。

としまえんとしまえん

さらに、この隣には「カリプソ」というこれまた旋回系のアトラクションがあります。このエリアで一度に4つ乗ったら、結構大変なことになりそうです・・・。

もっと場内に散らした方が良いのでは・・・?

さてさて、回転するのは横だけではありません。360度に縦回転もあります。そう「シャトルループ」です。一世を風靡したこのアトラクションも今では・・・。

としまえんとしまえん

そして、この先には飲食施設を1階に持ち、2階に作られたアトラクションが4つあります。こちらは飛行機ライド系なんですが、4つ以上固まったところは・・・今日のお約束のようでお休み・・・。ウエーブスインガーはお休みでした。

としまえんとしまえん

ちなみに、2階への通路は階段で、登り口と降り口が別れているんですが、昇る人はみんな降り口から昇って、柵をまたいで入口へ・・・

これではあまり柵をしている意味が・・・。ちなみに写真を撮っていると「乗りますか??」とスタッフの方・・・「乗らない」と言うと「それでは発車します!!」だって・・・。

としまえんとしまえん

この先はアトラクションはなぜか建物の2階にあります。先ほどのパイレーツの親玉「フライングパイレーツ」も2階に・・・。さらにはブレイクダンスとトロイカというこれまた旋回系のアトラクションも2階に・・・。

2階にあるアトラクションは動いているときにはわかるのですが、動いていないと「何??」となります。しかも階段までのサインが結構曖昧なので、上まで昇ってがっかり・・・なんてことにもなりかねません。

としまえんとしまえん

飲食施設の上にアトラクションならまだ良いですが、アトラクションの上にアトラクションというものもあります。

1階はミラーハウスとシミュレーターで、2階はエンタープライズ・・・これはちょっとやりすぎでは・・・。

としまえんとしまえん

作りという点ではフライングパイレーツの下にはアーケードゲームがあるので、同じかもしれない・・・。こちらはゲームの他に「バイオハザード4Dシアター」があります。

アーケードゲームはやはり多人数でやらないと行けないので、人数が揃うまで結構待たされます。それでも集まらないと・・・一人でやらされます・・・。

としまえんとしまえん

さてこの先は今度はお土産ショップの2階にある「SLコースター」と2階まで上る「フリュームライド」があります。

この他にはカーペットが1階から3階までグルグルというフライングカーペット。さらには場内を贅沢に利用したコースター「サイクロン」なんて言うのもあります。

としまえんとしまえん

とまぁグルリと回ってきましたが、ここで肝心なことを忘れてました。トイレです

としまえんとしまえん

としまえんとしまえん

思っていたよりきれいでした・・・って言ったら失礼??


物販と飲食

としまえんの物販施設はSLコースター下のお土産ショップが一番元気です。商品もお土産から地元名産。果ては園内オリジナルなんて言うのまであります。

としまえんとしまえん

ちなみに、この他になぜか「モーニング娘」のお店もある。

ちなみにこの隣には「バイオハザードショップ」があるので、間違えないように・・・。

としまえんとしまえん

飲食はウエーブスインガーのある一角にレストランが集結!!中華とカレーショップがあります。ちなみに「フードバザール」と書かれてあるお店は「休憩所」になっています。

夏は元気ですが、冬はやはり飲食も元気がないようです。中が全部禁煙なのが辛いところですねぇ・・・。

としまえんとしまえん


感想

決して怠けているとは思いません。イベントもやっているし、各種のタイアップ商品もあるのですが、なぜでしょうか?非常に雰囲気が寂しいです。

カラスが近くで鳴くせいもあるのですが・・・う~ん・・・悩みます。

ちなみに子供が元気な場所は「こどもの森」の中と、仮設の遊び場です。

としまえんとしまえん

よく見ると路面がアスファルトだったり、ちょっと古めの煉瓦風だったりとあまり派手さがありません。さらに言えば普通の道のような感じがして寒々しい・・・。

仮設の遊び場は人工芝が敷いてあるので、こうした雰囲気がないのですが・・・。

せっかくアトラクションがたくさんあるのに、こうした「広場」系が人気があるのはちょっと皮肉です・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です