九州に引っ越して最初に見に来た遊園地

NO.276


かしいかえん


かしいかえん

視察日時 2007年 5月18日



入場まで

九州に引っ越してきて早2ヶ月。連休は仕事が大忙し(というか慣れない職場であたふたしていただけのような気もしますが・・)。やっと落ち着いてきたところで社内でちょっと話題に上がった施設が「かしいかえん」。
あれやこれやといろんな議題で盛り上がっていましたが、何となくついていけない・・。少なくとも方言のせいではなさそうだ。

かしいかえんかしいかえん

答えがわかったのは久々にみた自分のWEBサイト。更新してないなぁ・・・というか施設に行ったことがないからじゃん。
ということで話に加わるためにもこの施設見ておかなければ・・・。

JR香椎駅から西鉄貝塚線に乗り換えてしばし、駅の名前はなぜか「かしい-かえん前駅」と変な区切れ方しています。思えば駅の名前がゆうえんちの名前というのは、関東にもたくさんありますが、悲しいかな流行っていないところが多い。
もちろん、今日は平日なので人は少ないのは当たり前ですが、それにしてもかなり寂しい雰囲気。

かしいかえんかしいかえん

駐車場もあるにはありますが、こぢんまりとした感じです。
大丈夫かなぁ・・・取り急ぎ中に行きましょう。

チケットゲートは3カ所あるみたいです。ちなみに駅から来たので駐車場が小さく感じたのですが実は駅側と反対が国道よりでこちらには立派な駐車場がありました。
やはり、九州です。車で来る人達のための設備の方が立派です。

かしいかえんかしいかえん

チケットゲートはよくあるブースタイプ。チケット購入後は両サイドから入場できるようになっていますが、さすがに平日。片方はクローズされたまま・・・。
チケットブースにもいろんな情報が貼られていて良く見ると便利なんですが、肝心なブースの中がよく見えなかったのがちょっと残念。
ただ、チケット体系を見てちょっとびっくり。なんと春秋の催事期間は料金が上がるみたいです。う~ん。

かしいかえんかしいかえん

とにかく、チケットは買いましたので中に進みましょう!!


場内の構成

入場するといきなり「花園」の名の通り花が出迎えてくれます。
「いこいの小さな森」と書かれた花畑に出てきます。
ちょっと残念なのが花よりは緑が多くて花壇のように見えないところくらいでしょうか?

かしいかえんかしいかえん

これを抜けるとちょっとした広場に出てきます。
小振りな観覧車。タイヤではなくてワイヤーで回転させるところは非常に珍しいタイプですね。
そして、しっかりプールもあります(もちろんまだ営業はしていません)。
売店だけは売店だけは、この時期も機能していました。なるほど、マルチなショップって訳ですね。

かしいかえんかしいかえん

さてこの先は花園の本領発揮で、“とまとの森”、“花公園”、“ふれあい動物園”、“芝生広場”、“花公園”、“バラのトンネル”と花と緑のオンパレードです。
動物園はちょっとにおいがきつかったですが・・・。

かしいかえんかしいかえん

こうした植物中心のエリアの先にはしっかりテントを張ったステージや催事館などが続いています。

かしいかえんかしいかえん

そしてレストランと横にはピクニック広場。お弁当を食べられる場所と飲食施設が同居していますが、今日はどちらも人気が・・・。

そして園の際には“ボタン園”。この施設は施設の際を花で囲っているようです。

かしいかえんかしいかえん

そしてボタン園のエリアから先にはライドゾーンが広がっています。
ライド自体は目新しいものはありませんが、一応定番といわれるものは一通り網羅しています。
エキスポランドの事故以来、全国的にやり玉に上がるコースターですが、ここの目玉は“ペガサス”です。but今日は点検中とのことでお休み。

かしいかえんかしいかえん

ちなみにコースターの下にはゴーカートのコースが設置されています。
コースターの下というのはデッドスペースになりがちなんですがこうした活用方法もあるんですね。

かしいかえんかしいかえん

ライドゾーンの中央部にはアーケードゲームや軽飲食を楽しめるカーニバルストリートがあります。ここを起点にあちこち遊ぶのがかしいかえんの楽しみ方のようです。


感想

こじんまり・・という感じは否めませんが、花に関しては手入れが行き届いています。フラワーパークに近い施設ですね。

かしいかえんかしいかえん

直線で歩くと意外に距離があるのにはちょっとびっくりしましたが、家族の週末レジャーとしてはリーズナブルな施設ではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です