人と車が同じ扱い!?@東京ドイツ村

NO.366


東京ドイツ村


日時2016年11月1日


関東には3大イルミネーションというランキングが存在するそうです。
栃木県の足利フラワーパーク、神奈川県江の島の湘南の宝石、そして今日行こうとしている東京ドイツ村。名の知られた場所でいうと江の島なんですが、お台場でも、TDRでもないというのがこのランキングの趣深いところです。このランキングは社団法人夜景観光コンベンションビューローが主催する夜景観賞士検定のランキングだそうです。

そんな東京ドイツ村。東京とは言いながら場所は千葉県の袖ケ浦。袖ケ浦駅からはバスが出ているという。今回は夜になる前に夜景の昼の状態を見て、夜に臨もうという考えで来たのでドイツ村推奨のバス時刻ではない時間に袖ケ浦駅に到着。


東京ドイツ村東京ドイツ村


しかし、バスに乗って驚愕の一言が。。。「このバスドイツ村まで行かないよ」・・・「最寄りのところでいいです」と伝えると、「ちょっと歩くけどねぇ・・・」という不安な返答が帰ってきました。そうしてバスに揺られること30分(500円)。最寄りのバス停と言われるところで降ろされた。そこは国道沿いの何もない停留所。右か?左か?頼りになるのはGOOGLEMAPのみ。そしてGOOGLEMAPが出した答えは

「現在地から車で13分」
・・・ち~ん・・・頭の中で変な音がした気がする。。。


東京ドイツ村


しかし、ここまで来てやめるわけにもいかない(もうバスもない)。車で13分という道のりを歩いて進む。すると5分ほど歩いた時点で「東京ドイツ村メガソーラー発電所」と書かれた看板が見えてきた。そして右折する交差点には「東京ドイツ村」の文字が見える。

実はGOOGLEMAPが示した到着地点は施設の一番奥のレストランだったのです。ということでとりあえず敷地内には到着しました。「11月1日よりイルミネーション開始」という看板が出ていましたのでとりあえず一安心。


東京ドイツ村東京ドイツ村


面白いのが駐車料金の看板、「駐車料金」の下に「お車以外の場合一人500円」ということは自分は車の扱いか?案の定チケット売り場の類は見当たらず。料金所と書かれた大きなゲートが見えてきました。そして、その左端に「歩行者料金所」という案内が。。。やはり駐車料金・・・その駐車場の料金徴収ブースから女性が出てきて、500円を払い無事入園。広大な敷地を見渡しながら園内を進みます。


東京ドイツ村東京ドイツ村


この施設、料金所のあたりが最も標高が低く、そこから徐々に丘を登っていきながら様々な施設が点在しています。基本的に車で移動し、自分が遊びたい施設の前に車を止めて遊んでまた移動という施設。このため車は停めやすいようにTDRでもお馴染みの60度駐車です。


東京ドイツ村東京ドイツ村


いわゆる農業公園のタイプなので、果樹園に、小動物園、スポーツ施設、花畑、パターゴルフ、小遊園地のような施設が園内に点在しています。


東京ドイツ村東京ドイツ村

東京ドイツ村東京ドイツ村

東京ドイツ村東京ドイツ村

東京ドイツ村東京ドイツ村

東京ドイツ村東京ドイツ村


肝心のイルミネーションですが、施設の一番高い場所にあるレストランや物販施設のエリアから始まり、斜面の中腹あたりまでを利用しているようです。ここに至るまで駐車場から歩いて20分ほど。


東京ドイツ村


なんとか頂上まで着きました。今日はイルミネーション初日で点灯セレモニーがあるようなんですが、園内放送で指定された時間に行ってみると「まだ日没まで時間がかかるので少し遅らせます」との案内。日没時間。。。わかっているんだから先に言ってよ・・・急いできたのに・・・内なる心の声がする。ちなみに点灯前はこんな感じです。


東京ドイツ村東京ドイツ村

東京ドイツ村東京ドイツ村

東京ドイツ村


30分ほど点灯セレモニーが遅れるようなのですが、あまりにも広いので30分で戻ってこれるようなところは少ない。仕方ないので付近を見ながら時間を潰す。

そしていよいよ点灯時刻。これはビックリ。さすが関東三大イルミネーションの施設。きれいです。


東京ドイツ村東京ドイツ村

東京ドイツ村東京ドイツ村


イルミネーションの規模が大きいこともそうですが、この丘の傾斜を使っているというのが上手ですね。上からも下からもよく見えます。斜面も凹凸が少ないから、平坦なイルミネーションが組めて、イルミネーションで作ったイラストがきれいに確認できるようになっています。


東京ドイツ村東京ドイツ村

東京ドイツ村東京ドイツ村


このイルミネーション、通路から間近で見ることもできますが、展望エリアに上って一望することもできます。こうした視点を変えて楽しめるようになっているのも非常に趣深いところです。


東京ドイツ村東京ドイツ村

東京ドイツ村東京ドイツ村


こうしてイルミネーションの通路を3周くらいしてしまいましたが、地元客に、バス団体で来た他県の婦人会の団体さん、丘の上の駐車場がほぼ満車になるくらいの集客が夕方の時間帯でできているのですから大したものです。この先、クリスマス時期になると盛り上がってくるんでしょうね。


東京ドイツ村東京ドイツ村

東京ドイツ村

東京ドイツ村東京ドイツ村


せっかく来たので、飲食施設でちょっと食事。ドイツを冠することだけあって、ソーセージやビールなど充実しています。BBQもできるエリアがあります。基本的にビールに合うメニューが中心で自分はとっても満足でした。しかし、よく考えてみると「車で来てください」とうたっている施設ですから、アルコールの売れ行きは良くないはず。ということはアルコール抜きで楽しめる飲食メニューにすればもっと売上伸ばせるのかな?と思います(余計なことですが)。アルコールが飲める人となると団体か、帰りはシャトルバスで戻る人ということになりますが、帰りのシャトルバスは自分以外に4組(12人)、うち一組は女子高生グループだったので、アルコールはほとんど売れていないように思います。。。厳しい!!


東京ドイツ村東京ドイツ村


物販施設ものぞいてみましたが、こちらはオーソドックスなお土産店です。とくに攻めた感じはありませんが、賑わっているのが「焼き立てパン」のお店。確かに良い匂いがしてきます。

こうして考えてみると夜の飲食や物販っていろいろ難しいことが多いようです。

最後に、初日に来てみて見つけたこと。イルミネーションは若干故障などあったみたいでいくつか点灯していないものもありました(汗)


東京ドイツ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です