全店舗でコーヒーを飲み尽くせ!!

No.0155


東京ディズニーランド


東京ディズニーランド


視察日時 2002年 11月 10日


一杯のコーヒー(前編)

昨日の“コーヒー地獄”にもめげずに今日は同じ調査をTDLで実施。例によって舞浜駅に8時前に到着して、昨日とは反対側のTDL方面に向かいます。

徒歩で行ける距離でもあり、すっかり付近はクリスマスムード。今日もオープンから1時間後になる9時過ぎにやってきましたが、改札付近は人気が少ない状態です。やはりTDLに行くときは早起きが必須のような気がします。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

先月ハロウィンのときにやってきたときから1ヶ月なのですが、あっという間にクリスマスのデコレーションに早変わり・・・。

しかも、ハロウィンの時にバリケードで隠されていた場所からは、雪の造形物が出現していました。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

今日も飲食施設のチェックがメインですが、なんと言ってもクリスマスのTDLといえば、キャッスルコート前のショーです。このショーのチケットを確保するために、おなじみの整理券発行場所に向かいますが、なんとここからチケット確保の列の最後尾まで・・・長いこと・・・ジャングルクルーズの入口近くまでこの列が延びています・・・。

しかし、並ばないことにはどうすることもできずに・・・結局待つこと30分あまり・・・何とかチケットを確保できました。ちなみに前に並んでいたオバサン達は「プーさんのハニーハントのファストパス」もゲットできたようで・・・良いなぁグループで来ると・・・。

さていよいよ調査開始になるのですが、12時から先ほどのショーが始まるため、まずは午前中の調査開始。まだ9時過ぎですが、TDLは既に飲食施設の列ができています。

この時間多いのが「ドリンク」と「ポップコーン」の列。着いたばかりでまずはコーヒーでも飲んで今日のプランを・・・と言う方と、何はともあれポップコーンのスーベニールパックをゲットしようという方が多いようです。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

どのお店もドリンクが中心のようで、ピザポートはまだお客さんも少ないしレジもフル稼働していません。もっともそれでも誰もいない訳では決してないのはさすがです。

ドリンクやポップコーンなどに人気が集まる理由はショーにも関係があるようです。この時期はパレード「ディズニー・ジョリーホリデー・パレード」が11時10分からあります。いつものパレードが14時くらいから始まるので、まずはこの場所確保と時間までの間の“つなぎの食料”となるようです。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

さて、パレードが始まると各エリアに散っていた皆さんがパレードのルートに集まってきます。今回のパレードもどちらかというと参加型。簡単な振り付けをみんなでやりましょう・・・という趣向のようです。

このパレードが最初に通り過ぎるのがファンタジーランドからウエスタンランドのエリア。今回はこの後の様子を見てみることに・・・。パレードが抜けると12時からのキャッスルコートのショーへ移動し始める人と、食事に入る人に別れます。このときに利用されるのがカレーショップ「ハングリーベアーレストラン」。ここはパレードが終わると共にゲストコントロール隊が準備。そしてキャッスルコートのショーが終わる頃には、本格的な入場制限が行われます。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

キャッスルコートのスペシャルショーが終了する頃には場内の飲食施設は全てピークを迎えます。さすがにTDLのような施設でもこの時間はかなりの混雑を覚悟しないと食事にはありつけません。

でもこんなときでも文句が出ないのは?っと考えてみると実はテイクアウトできるレストランが結構あります。TDLは飲食物の持ち込みは禁止なんですが、当然のごとく中で買った食べ物を場内のパブリックスペースで食べるのはOKです。

ワールドバザールの外れにある「グレートアメリカンワッフルカンパニー」なんかはその典型です。場内で食べる人は極めて少なくて、ここで買い込んでそのままテイクアウトしてしまいます。このためキューラインも外に持ち出しやすいような場所で商品を渡していたりします。

この考えの施設はこの付近にもう一つ「ガゼボ」があります。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

一日の超ピーク時期はこうしたテイクアウトが多くなるショップが頑張りますが、これは2~3時間の間です。14時を過ぎるとそれまで入場を制限していたレストランでも解除になり、少し落ち着きが出てきます。

レストランの中に少しずつ空席が見え始めた頃、場内ではブラスバンドなどのパフォーマンスがあちこちで見られます。またショーも第2回目が始まり、ゲストはこれをめがけてショップを後にします。こうしたときにはレストランの店員は一気にゴミの片づけなどを行なうようです。

また場所によっては中が空いてくるのを見て、パブリックのエリアに案内に出るキャストもいるようです。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

とにかく人がいなくても忙しいのが・・・TDLのレストランの方たちのようです。


一杯のコーヒー(後編)

さて肝心の飲食施設のチェックですが、ワゴン→ギャラクティックピザポート→ハングリーベアーレストラン→アメリカンワッフル・・・と順調に来ました。

14時を過ぎて、おなかもだいぶ空いてきたため、トゥモローランドテラスでハンバーガーでつなぎます。でも結局おなかの足しには・・・ほど遠く・・・

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

結局クリッターカントリーで再び食べることに・・・。続いてラッキーナゲットカフェに行ってみると、ここはかなり空いています。

トムソーヤー島に渡る筏の近くなのでちょっと寒いからでしょうか?ここの名物は午後になると現れる「カモ」軍団です。本当に人なつっこくて、人が食べているテーブルの下を「ガァ・・ガァ・・」と通り過ぎていきます。

ラッキーナゲットカフェはチキンやパンなどが中心なので、食べかすが結構テーブルに残る場合が多くなります。このためテーブルのバッシング担当は非常に動きが機敏です。とにかく食べ終わって席を立つ人を見ると、すぐにトレイを受け取りテーブルをバッシングします。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

トレイはゴミをボックスに入れてトレイは重ねておきますし、何もなければブルームとダストパンで掃除開始です。

16時を過ぎるとどのレストランでも、掃除を始めるキャストが多くなるようです。つまりこの時間は飲食施設は穴場です。確かにこの時間帯はアトラクションも結構混んできます。ショーがうまくかみ合わないとアトラクションで待たされることが多い時間になります。逆に言えばこの時間に食事を取るのがTDLをうまく回るコツなのかも??

さて17時を過ぎてあたりが暗くなり出すと、にわかに場内が活気づいてきます。そうですエレクトリカルパレードの場所取りです。本来はパレードの開始1時間前でないと場所取りはできませんが、既に場所を決めてシートを敷く準備をしている人がたくさんいます。ある意味この時間帯はレストランにとっては夜の準備を一気に進める時間のようです。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

夜になるとにわかに人が増えてくるのが、テーブルサービスのレストランです。プラザパビリオン、クリスタルパレスなどの昼間の混雑時には敬遠されがちなお店もやはり夜になると活躍し始めます。

今日はエレクトリカルパレードが19時30分からですが、これが終わってからパーククローズの22時を迎えるまでの間は、やっぱりテーブルサービス系のレストランが非常に人気があります。

見事なのがこうしたレストランはワールドバザールからウエスタンランドに沿ったパレードルート沿いにあります。つまりパレードが終わったら、即お食事!!という感じで楽しめます。

パレードが終わったらすぐに行かないとあっという間に満席になってしまいますので要注意!!

もちろんワールドバザール内の「ホクサイ」「センターストリートコーヒーハウス」「スウィートハートカフェ」なんかも大人気。こちらは18時頃から既に待たないと利用できません・・・。

一杯のコーヒーで飲食施設を回ってみること10施設あまりとなりましたが、飲食施設だけ見ても奥が深い施設です。

ちなみにこの二日間でコーヒーを飲み過ぎたので、この後数日間は胸焼けが止まりませんでした・・・これはTDRのせいではありませんが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です