冬の湖畔は寒かった・・・

No.0124


浜名湖パルパル


浜名湖パルパル


視察日時  2002年 2月 10日


到着まで

昨日のナガシマスパーランドに続いて、中京圏の遊園地をもう一つ。と言うわけで今日は浜名湖の湖畔にある「浜名湖パルパル」に向かいます。

名前は関東では知られていませんが、舘山寺温泉という浜名湖畔の観光地に立地している施設で、ここ数年はリニューアルを繰り返して集客を上げている施設なのです。

施設までは、JR浜松駅からバスで1時間弱。ガイドブックでは40分と書いてあったのですが、途中渋滞もあり12時前に到着しました。東海地方と言えば温暖な気候で、ミカンやお茶の栽培で有名ですが、さすがにこの時期、しかも湖畔と来れば寒いことこの上なし・・・しかも今日はこの冬一番の寒さとか・・・。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

バスは「浜名湖パルパル」というそのまんまのバス停に到着。もちろん浜名湖パルパルは正面に見えてきます。

早速駐車場からチェックしましょう。駐車場は入口では駐車場所を指示するスタッフの方に誘導されます。そして帰りに精算という後精算方式です。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

駐車場はゲートの近くに1箇所と、少し山を登った場所に1箇所と2箇所に別れています。今日は連休中日ですが、寒いせいかゲート付近でも満車にはなっていません。

そして、連休の中日とはいえ、団体バスが数台止まっています。この時期でも観光客がいるというのは、やはり日本が誇る景勝地「浜名湖」の強さがあるのでしょうか??

さて、駐車場も見たので、今度はチケットを買いましょう。チケットは入場券とパスポートの2本立て、入場券だけ買って中でプリペイド方式の乗り物券を買うこともできます。

おもしろいのはチケットブースです。人対応のブースと自販機が併設されています。自販機は人が少なくなると閉じられてしまうという、人の優しさ重視の施設(?)のようです。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

今日はアトラクションにもたくさん乗りたいので、購入チケットはパスポート。自販機で買ってみましたが、チケットには「フリーパス」「手首にバンドをつけます」等と刻印されたチケットが出てきます。

これを改札で見せると、右手にリストチケットが巻かれて、パスポートになります。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

昨日に続いて、腕輪付きでいよいよ中へ進みます!!


場内の構成

浜名湖パルパルはここ数年の大規模なリニューアルで、非常にきれいな施設になったそうです。この施設から舘山寺オルゴールミュージアム(展望台付き)という博物館にロープウェイで行くこともできます。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

改札を抜けると2層吹き抜けのホールに出てきます。中央にエスカレーターがあり、各エリアに通路が別れます。

エントランスには当然インフォメーションがあり、ベビーカーのレンタルや車椅子のレンタルも行っています。ベビーカーはちょっとレトロチックな逸品ですが・・・?

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

中で利用するパンフレットも並べてあるんですが、テーブルに白い布を敷いてその上に鎮座しています。ラックに突っ込まれているのとは違った風情があります・・・でもなんか雰囲気が違うような・・・。

浜名湖パルパルは改札のある「センターハウス」を中心に

  • 駐車場側の「エントランスゾーン」
  • 湖側の「レイクサイドゾーン」
  • 山の上にある「モンテゾーン」

の3つのゾーンに別れます。山の傾斜地を利用しているので、アチコチ動き回るとなかなか疲れます・・・年かなぁ??

そして、冬の風に長く当たると、行きたくなるのがトイレ!!早速チェックです。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

トイレも行ったし、早速中を見てみましょう!!


エントランスゾーン

センターハウスの1階から外に出ると「エントランスゾーン」に出てきます。こちらはパルパルのスリルライドが集まっています。

まず目にはいるのが「メガコースター四次元」なんと言ってもコースのレイアウトが奇抜です。キリモミ2回、宙返りに、旋回(最大傾斜85度)という代物。確かに異次元感覚で楽しめるのですが・・・これが楽しい・・・。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

調子に乗って2回も乗ってしまいました・・・30過ぎて二日続けてコースターに乗ってるのは自分だけかもしれない・・・??

メガコースター四次元の横には、シミュレーターカプセル「アストロジェット」と回転系アトラクション「ミキサー」があります

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

アストロジェットは見るからに・・・と言う感じですが、ミキサーはなめていると痛い目に遭います(別に殴られはしませんが・・・)。これが実際に乗るとなかなかの迫力。かなり病みつきになります・・・いやホントに・・・。

この横には子供向けのバルーンレースやゴーカート、さらには子供向けのミニコースターなど定番アイテムが並んでいます。子供と言っても小学生以上が対象のようですが・・・。

ちなみに雨の日も大丈夫というふれ込みの「アイスワールド」はメンテ休みでした。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

ゴーカートはコースもなかなか長いようで、楽しめそうでしたが、子供に交じって中年一人というのは・・・勇気が足りませんでした・・・。


レイクサイドゾーン

再びセンターハウスに戻って、今度は「パルボンテ」と呼ばれる陸橋(下は道路)を渡り、レイクサイドゾーンに向かいます。

こちらは急流下り「ドンブラーコ」というアトラクションがゾーンではメインのアトラクションですが、なんと今日は点検中ということでお休み・・・。まぁこの寒い中水に濡れるのもなんなので・・・。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

その隣には通称「エンタープライズ」と呼ばれているアトラクションですが、ここでは「ワイルドストーム」と呼ばれているようです。

さらにはウェーブスインガー、レッドバロンなど昨日もナガシマスパーランドで見かけた定番アイテムが並んでいます。

そしてこのエリアの湖側にはキッズランドと呼ばれるエリアがあります。こちらは子供向けでいわゆるアスレチック施設になっています。子供連れのお母さん目当てに入ってきたように思われたのでしょうか?汚いものを見るような視線を浴びたので、早々に退散・・・。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

気を取り直して、さらに奥に進むと、「ボート乗り場」と書かれています。果てさて??湖畔で船遊びができるのですが、この時期はボートの貸し出しは行われていませんでした・・・。

但し、戦闘機のようなモーターボートで湖を回ってくれるツアーはあります。せっかくなのでと思ったのですが、なかなかのお値段・・・う~ん・・・次回に・・・。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

このエリアの一番奥にはジャンボプールがあります。もちろんこの時期水は抜かれていますし、もちろん入れませんが・・・。

ジャンボの割には・・・少し名前負けしているような気がしますが・・・??

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

しかしこの時期、湖畔は寒い・・・耳がぁ痛い・・・。


モンテゾーン

寒いのを回避するためになぜか山に登ってしまった・・・。確かに水辺の寒さはなくなったが全然状況が変わらない・・・。

このエリアはモンテゾーン。完全に子供向けのエリアになっています。最も新しくできたアトラクション「バットフライヤー」がありますので、早速チャレンジ!!

バットフライヤーは自転車のようなライドにまたがり、エレベーターのように急上昇。そして、レールにつり下がって右に左に揺られながら旋回するアトラクション。スリルが満点・・・とは行きませんが、子供でも楽しめるアトラクションです。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

バットフライヤーの隣にはモンテゾーンを一回りする「ウエストデンバー鉄道」があります。どっかで同じような名前を聞いたような・・・。乗ってみると「アメリカの開拓時代へ・・・」ってまるっきり同じフレーズが・・・オイオイ・・・。

モンテゾーンを奥にはいると「レガッタ」と「マーメイドパラダイス」というともに船型のアトラクションがあります。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

こちらは特に感想と言われても・・・普通の定番なので・・・。

さて、定番と言えばもう一つ「霊界怪異」。いわゆるお化け屋敷です。これがちょっと凝っていて楽しいのです。あまり仕掛けは言わない方が良いんですけど・・・。

ちなみに一人で入っても、お化けが出るところの傍にある「センサー」や「踏み台」が見えているのはどうでしょうか??なんかこればかり目に付くんですが・・・自分・・・。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

このゾーンには続きがあってさらに高いところに行くと観覧車などもあります。この途中に斜面を利用した「パルステージ」というイベント広場があります。

今日は「ガオレンジャーショー」があるのですが、行って見るとすでにシートで場所取りをしている人もいます。さらに凄いのが出演者でしょうか??殺陣の練習中です・・・見せてしまって良いんでしょうかねぇ・・・。

さて斜面を登りきると本当に山の上で、ここに観覧車「スカイフラワー」や空中散歩できるサイクルモノレールなどがあります。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

この他はティーカップやアラビアンメリーと言った回転系のアトラクションですが、ふと見ると一番奥に「なんだろうミュージアム」と書かれた建物が・・・??

これは一体??早速行ってみるといわゆる「トリックアート」のミュージアムでした。絵の中の目が追ってきたりする奴です。

さてこのゾーンからはパルパルが一望できるのですが、下を見ると、なにやら賑やかな歓声があがっているところがあります。なんとジャグリングのパフォーマンスの最中です。

これは行かねば!!早速ダッシュ!!

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

風が強いのですが、その風をものともせずに、火のついたこん棒を回したり、最後には飲み込んで火を消したり・・・なかなかに荒技師です・・・。

そしてパフォーマンスが終わると帽子を取りだしてチップを・・・子供もお母さんから渡されたチップを入れています。

なかなか頑張るなぁパルパル・・・と感心していると、後ろにアトラクションがあることに気が付きました。「ヒドラの伝説」・・・そう天敵シューティングライドです。今度こそは・・・と並んでいると一人では不利であることに気が付きました。残念・・・。しょうがない今回は勘弁してやるか・・・。一人強がって再びパルボンテへ・・・。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

センターハウスに入るとちょうどシミュレーションシアターの開始時間でした。「ラッキー!」とばかりに飛び込んでみました。

内容はガンダムザライド(富士急ハイランド)に近いのですが、全編英語で何言ってるか??チンプンカンプン・・・しかもこれが不愉快に揺れが多い・・・。これは失敗・・・。

室内で冷えた体は十分に暖まったのですが・・・。


飲食・物販

体もすっかり冷え切ったので、ここらで食事にと言うことでレストランを探しますと、センターハウスの2階にはカフェテリアがあります。どうやらここが唯一のイスに座って食事がとれる場所のようです。

ところがこれがなかなか並んでいて・・・。でも席は空いているように見えるのですが・・・

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

実はカフェテリア方式なんですが、これが手間がかかっているようで中はガラガラなんですが買うまでに時間がかかる・・・。

一件手間のかからないスタイルのカフェテリアですが、意外な盲点ですね!?

さてこうした混雑を回避して食べるとなるとテイクアウトショップを利用しましょう。パルパルはテイクアウトショップの周囲にベンチなどが完備されているので、寒さを堪えればすぐ食べられるのです。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

ちょっと小腹が空いた程度なら、ワゴンサービスも出ています。なかなかに充実している飲食施設です。

さて一方の物販施設ですが、こちらはセンターハウス内の1階にあります。キャラクター商品やお馴染み「サブレ」系もあります。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

ナガシマスパーランドのショップで見たのと同じようなお菓子も並んでいます。もちろんパックは「浜名湖パルパル」って書いてあるんですが・・・。


感想

寒空の中、頑張っていますねぇ・・・浜名湖パルパル。この施設よく見るとアトラクションの名称などを公募したりしているんです。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

地元のために・・・と言うとすぐ割引券や招待券なんて言うのが目に浮かぶんですが、こうした「公募」での地元密着という手法があるんですねぇ・・・これは勉強になりました。

さらに場内は小さなオリジナルグッズメーカーがいます。

浜名湖パルパル浜名湖パルパル

似顔絵を描いてくれたり、携帯電話に独自のペイントをしてくれたりするショップもあるのです。似顔絵は行列ができるくらい人気です。

アトラクションも身長制限が少ないものが多くて、どちらかというとキッズをターゲットにしたアイテムが多くなっているのが特徴的でした。

もっとも、調子に乗ってメガコースターに2回も乗ってしまった自分には身長制限は関係ないんですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です