出鼻をくじかれる・・・

NO.304


ひらかたパーク


 ひらかたパーク


視察日時 2010年 3月13日


到着まで

船が大阪南港に到着したのが7時30分過ぎ。
ゆっくりしてから行こうかなと思ったのですが、ATC内の店舗はまだオープン前でどこにも立ち寄れず、気がつくとニュートラム、地下鉄と乗り継いでしまって、京阪電車の始発駅淀屋橋に到着してしまった。駅の外に出ると余計なお金がかかるので、このままひらかたパークに向かうことにしました。

ひらかたパークひらかたパーク

例によって爆睡の20分ほど過ぎて、ひらかたパークの最寄り駅を過ぎてしまって、枚方市駅から一つ戻ることに。。。京阪の特急は止まらなかったんですね。。。車掌さん丁寧に教えてくれてありがとうございました。
ひらかたパークの最寄り駅は急行以下はしっかりと止まる「枚方公園駅」です。そのままの名称ですが、ここから歩いて300メートル。

ひらかたパークひらかたパーク

しかし異変に気がついた。時刻は9時前ですが誰も人がいない。。。もしかして。。。と携帯でサイトを確認してみたところ。。。やっぱり・・・10時からでした。
つらいのがこの枚方公園駅の周辺。喫茶店がない。。。仕方ないのでローソンの外部の灰皿を借りて缶コーヒーで時間をつぶしていると、弱り目に祟り目、今度は雨がポツポツ。。。雲行きを見る限り本降りにはなりそうにないのですが出鼻くじかれてしまいました。

気を取り直して、9時50分頃に再び行動開始。さすがに土曜日。子供連れがチケット売り場にずらりと並んでいて、じわじわとチケットゲートもオープンを開始。
気がついたら10時を回っていて、何となくですがオープンに立ち会ってしまいました。

ひらかたパークひらかたパーク


場内の構成

ひらかたパークでは今日から新イベント「きかんしゃトーマスのソドー島ツアー」がスタート。スタンプラリーのスタッフがキャラクターに混じってシートを配布中で、もらおうとしたら「お子様のですか?」と聞かれてしまって思わず「いえ記念に」・・・と
言い返す。またしても出鼻くじかれる。。。

ひらかたパークひらかたパーク

再び気を取り直して園内をぐるっと一週。ひらかたパークは思いの外起伏が激しい。入り口は平坦な場所なんですが奥に進むにつれて小高い丘を登っていきます。ガイドマップを見ると緑(植栽の意味なんでしょう)があるところはかなり急な坂道がたくさん。。。
こんなことなら荷物はコインロッカーに入れておけば良かった、と思いながら汗ばんできました。

ひらかたパークひらかたパーク

平坦なところはゲート近くにある“ローズガーデン”。まだ花は咲いておりませんが、ステージもあり季節になるときれいな場所になるんでしょう。
この周辺は子供向けの小さめな遊具が集まっています。
そして、その隣にはフードコートやマックなどの飲食店。期間限定のカードを使ったアトラクションは大人気ですね。

ひらかたパークひらかたパーク

続いて丘を登り始めると入れませんがプールのエリア。そこを過ぎるとフリーフォールなどのスリルライドが集まったエリア。特にエリア名はないみたいなのですが、起伏がうまい具合にエリアを構成しています。このあたりはやはり若者グループが多いです。

ひらかたパークひらかたパーク

さらに丘を登ると南ゲートに出てきました。ここには立体駐車場があります。
このあたりが正門のちょうど真反対。ということで施設の半分を歩いてきたことになります。さらに進むとファミリー向けのアトラクション群に加えて、ステージのあるエリア。しっかり屋根のあるうまく起伏を利用したステージです。500人くらいは入るんでしょうか?立派なステージですね。

ひらかたパークひらかたパーク

続いて、進むとひらかたパークのメインアトラクションの一つ。木製コースター“エルフ”の乗り場。ここの木製コースターは高速がウリではなく細かなターンがウリのようです。全体的に敷地は小さめで入り組んだコースレイアウトですね。
それと、ラフティングライド。ここは完全にスリルライドエリアでした。

ひらかたパークひらかたパーク

これを抜けると、正門に戻ってくるんですが、「動物ハグハグたうん」と書かれた大きな案内を発見しました。いわゆるふれあい動物園のコーナーです。実はひらかたパーク少ないですが動物も飼っていて、レッサーパンダやカワウソなどの動物にエルフの下で会えるのです。ちょうどレッサーパンダは朝食時間のようでしたが、さすがにまるまると太っていますね。。。少なくとも自分にはそう見える。。。

ひらかたパークひらかたパーク

話が逸れましたが、ハグハグたうんです。屋内なので動物の臭いがちょっと気になりますが、犬猫などの定番に加えて、テレビでもすっかり有名になったアルパカまでいます。種類は豊富です。アルパカ。。ちょっと触れ合うには勇気がいりますね。。。デカいし。。。

ひらかたパークひらかたパーク


飲食と物販

飲食施設はテナントと直営が混在しています。メインレストランは直営のグランローズ。今日から始まる機関車トーマスのイベントに合わせてでしょうか?メニューのサンプルの周りをプラレールのトーマスが走っています。こうしたアイデアは結構好きですね。

ひらかたパークひらかたパーク

それ以外にはフードコート。関西らしいですね「イカ焼き」とかあります。
その他は仮設ショップとテナント。ポムの樹やマクドナルドなどメジャーな店舗がありますので、直営店はウカウカしてられませんね。

ひらかたパークひらかたパーク

物販は入り口横に2店舗。大きなメインのショップはちょっと薄暗いんですが、品揃えは豊富です。売れ筋が何かはちょっとわからなかったんですが、九州の遊園地とは内容がずいぶん違うみたいです。「○×へ行ってきました」系の商品は見あたりませんでした。。

ひらかたパークひらかたパーク


感想

想像よりこぢんまりとした感じだったのですが、アトラクションも豊富にあるのでパスポート使っても十分楽しめます。感心したのが同種のアトラクションが少なくて、いろんな種類のアトラクションで数が40近くある点ですね。コースターに偏るでもなく、ファミリー向けに偏るでもなく、とにかくバランスは取れています。
ファミリーできてもカップルできても楽しめるのはこの辺が理由なんでしょうかね。

ひらかたパークひらかたパーク

後、愛煙家の人にご注意。
園内では喫煙場所はありますが、たばこは売っていません!!
ここも今日は出鼻くじかれてしまいました。。。

最後に初めて来た施設恒例のトイレチェック

ひらかたパークひらかたパーク

ひらかたパーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です