視察回数100回目で来ました

No.0115


東京ディズニーランド


 

東京ディズニーランド


視察日時 2001年 12月 1日


到着まで

足かけ3年の歳月を費やして続けてきた視察も、今日でめでたく100箇所目。思えば辛いことも楽しいことも色々ありました。そんな記念すべき視察100箇所目に選んだのは日本が世界に誇るテーマパーク「東京ディズニーランド(以降TDL)」です。

家からは総武線、京葉線経由で約30分の行程。ラッキーだったのは大宮からの臨時快速「BAYドリーム号」で西船橋から舞浜まで一気に行けたことです。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

舞浜駅はすでにTDLと東京ディズニーシー(以降TDS)に行く人でごった返しております。

ここからTDLまでは駅を出て右に歩いて行くだけ。TDLが近づくに連れてBGMも「クリスマスモード」になっていきます。

新しくできたお土産ショップ「ボンボヤージュ」を過ぎて、大きなブリッジをくぐるとおなじみのTDLのウエルカムゲートが見えてきます。ここは依然と変わっていませんが、TDSができて、モノレールが開通し、他の場所はかなり雰囲気が変わっています。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

TDLと言えばなんと言っても「大混雑」なのですが、今日はそれほどでもないようで、チケットブースもそれほど人が並んでいない。とは言っても32ブースもあるブース全部が開いていて、それぞれに2~3組は待っている人がいる状態なのですが・・・。

中に入る前にまずは、駐車場を見てみましょう。駐車場も他の施設とは比べものにならない大きさ。車で来るとどこに止めたかを確認するのがいつも大変です。今日は電車で来たので、そんなことはないのですが・・・。

これだけ広いと管理する従業員の移動も大変です。TDLでは自転車まで利用しているようです。まぁこれだけの施設ともなれば・・・。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

それでも駐車場はまだ4割くらいの入りのようで、今日は意外に空いているのでしょうか?

おなじみの記念写真のエリアも今日は寂しそうです。しかし、何でこのエリア殺風景なんでしょうか?USJと比べるとかなり雰囲気が違います・・・。

さてチケットを買いましょう。今日は前売り券を人から売ってもらったのですが、実は明日はTDSに行く予定なので、2DAYチケットに変更してもらう必要があります。この手続きはチケットの発券所ではできないという説もあったのですが、難なく成功。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

以前に比べるとチケットが小さくなったんですねぇ・・・。

チケットを見ながら改札に進むと、こちらは発券所に比べてやや混雑。でも改札もスムーズです。ターンスタイルを回して中に入りました!!


場内の構成

実は今日来る前に、とある見識者の方からこんなことを聞きました。

「ディズニーランドは時計回りに回れ!!」

・・・と。これはどういうことかというと、TDLの各エリア(「ランド」と呼ばれています)の頭に「アメリカの」と言うのをつけると非常によくわかるのです。

時計回りに

  • (アメリカの)アドベンチャーランド
  • (アメリカの)ウエスタンランド
  • (アメリカの)ファンタジーランド
  • (アメリカの)トゥモローランド

となるわけで、ここにはアメリカの歴史が集約されていると言うことになるそうです。ちなみにこれ以外のところにはこのルールは当てはまらないようです。だって後からできた場所ですからね・・・。

これ以外には

  • 「クリッターカントリー」
  • 「トゥーンタウン」

があります。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

ときすでにクリスマスシーズンまっただ中で、場内のアチコチにはクリスマスのデコレーションがあります。圧巻はワールドバザールの巨大なツリー。う~ん・・・。

タダでさえ雰囲気は抜群の施設なのですが、こうしてアチコチにデコレーションが施されていると、カップルにとってはフィルムが何枚あっても足らない状態です。当然アチコチで記念撮影を行っている人がいます。

運がいい人はキャラクターのミッキーやミニー記念撮影もできるわけで、ちょうどこのときにはミニーが登場。しかし時間の都合上、すでに並んでも写真が撮れない状態・・・。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

何もしなくてもこれだけ来るのですが・・・と思うのですがTDLでは積極的な来場者へのアンケート調査も実施しているようです。改札を抜けてすぐのところでキャッチしていろいろと聞いています。一人で寂しく来た人の意見なども採り入れた方が良いと思うのですが・・・声はかかりません・・・。

さてこれだけ大きなパークですから、子供連れの方は抱っこしてでは大変。そんな方は改札抜けたら右奥のレンタル所を利用しましょう。ベビーカー、車椅子、電動カートまであります。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

何もかもが段違いに多い・・・。これから場内を回るわけですが、まずはトイレで用を足しておきましょう。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

ちょっと古くなってきましたねぇ・・・。清潔は清潔なんですが・・・。


アドベンチャーランド

ご意見に従ってまずはアドベンチャーランドから見てみましょう。まず最初に見えてくるアトラクションが「カリブの海賊」です。全盛期の人気はすでに冷めてしまったようで、あまり並んでいる人がいないのですが、子供や一部のマニアの方には依然として人気があるようです。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

子供にコスプレさせて記念写真でにぎわっているのが、このカリブの海賊の隣にある「黒ひげ写真館」。アトラクションに乗らない人も利用しています。

カリブの海賊の隣には「シアターオリンズ」というミニ劇場があります。ここでは「マルティグラ」と呼ばれるお祭りの一節が行われていますが、なんとこちらは満員。次回に並ぶ人もいるくらいの大人気です。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

さてこのシアターオリンズの隣にある「カフェオリンズ」というレストランですが、こちらは空いています。今日は天気こそ良いのですが寒いので、さすがのオープンカフェもこれでは辛い・・・。

アドベンチャーランドを代表するアトラクションと言えば、この二つです「ジャングルクルーズ」と「ウエスタンリバー鉄道」。しかしどちらもすぐに乗れてしまう。アトラクションの利用者がどうも少ないようです・・・。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

まずはジャングルクルーズから、今日の船長さんは「ハズレ」でした・・・。

気を取り直してウエスタンリバー鉄道へ・・・。楽しそうに手を振る家族連れを見ながらなぜかうつむいてしまう・・・。

今日はアトラクションが空いているなぁと思っていると、お隣の「魅惑のチキハウス」もこれまた空いている。「今なら座ってごらんになれます・・・」というアナウンスをTDLで聞けるとは・・・。

一方ポリネシアンテラスからは人が一斉に出てきました。どうやら1回目のショーが終わったようです。ちなみにこのステージは予約制なのですが、今日はすでに最終回まで満席・・・。

アトラクションよりショーに人が流れているのが実感できました。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

アトラクションは意外に乗れそうな予感が・・・。次に進みましょう!!


ウエスタンランド

アトラクションの意外な展開に嬉しいやら悲しいやらでウエスタンランドにやってきました。まずはいつも程良く座れて嬉しい「カントリーベアーシアター」です。さすがにクリスマスバージョンで行われていますが、こちらはいつもと同じ。ゆったり見れる一人で来た人には良いシアターです(?)。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

ウエスタンランドの一番人気。ビックサンダーマウンテンはさすがに今までのアトラクションとは違って、50分待ちでした。こちらはファストパスが使えるので、みんなファストパスを取って他のアトラクションに向かっています。

実はビックサンダーマウンテンに乗るのは初めてだったのですが、これが意外に空いている。確かに並んでいるのですが、どんどん列が先に進む・・・。っで内容なんですが、造形だけでコースターってこんなに変わってしまうんですねぇ・・・。

ここでちょっと休憩して、ウエスタンエリアの「ラッキーナゲットカフェ」へ・・・昼食です。TDLは飲酒はできないので、残念ながらコーヒーで・・・。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

このエリアでビックリするのが「空いている・・・」です。TDLと言えば何を買うのにも何を食べるのにもまずは行列・・・という先入観があったのですが今日はどうしたんでしょうか?どこも空いています。

腹ごしらえを済ました後、今度は「トムソーヤー島」に行くことにしました。おなじみの筏で川を渡って上陸成功!?

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

トムソーヤー島はアトラクションなどはありませんが、子供が自分のセンスで遊べるエリアです。吊り橋があったり、インディアンのキャンプがあったり、キャンプの中で抱き合うカップルがいたり・・・様々な体験ができます・・・!?

子供達が遊ぶために、石や造形があるのですが、なんとこの前でビデオを回すご両親が多いこと・・・。結局石に乗ってポーズを取って、次の方と交代・・・。何とも味気ない・・・。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

このエリアまで来て始めて混雑を体験できました・・・。

この他にも川を一周する豪華客船「マークトウェイン号」や体力勝負の「カヌー」等もありますよ!!

東京ディズニーランド東京ディズニーランド


クリッターカントリー

TDLでも人気の高い「スプラッシュマウンテン」のあるエリアです。いつもだとこのエリアからあふれんばかりの人が・・・と思ったらこれがまた人がいない・・・。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

このエリアはスプラッシュマウンテンしかアトラクションがないので、何とも寂しいエリアになっているようです。

レストランもあまり人がいないし・・・。それでも待ち時間は55分。やっぱり凄い・・・。

スプラッシュマウンテンですが、乗っている人よりも飛び込むシーンを見ている人が意外に多い。特にお年寄りの方。どうやら孫が乗っているようで「○○ちゃ~ん」と叫んでいますが、実際乗っている人には聞こえませんって・・・。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

いやぁ、空いている・・・みんなどこに集まってんの??


ファンタジーランド

さてさて、今度はファンタジーランドにやってきました。さすがにこのエリアは人がたくさんいます。ピーターパン、ダンボ、ピノキオなど子供向けのアトラクションが多いのですが、なぜかこの3つに人気が集中しています。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

ダンボとアリスのティーパーティの周囲にはビデオ片手にご両親が我が子の記録を撮影中。子供の方は親の注文には耳を貸さずにひたすら楽しんでいます。

そんなファンタジーランドで一際異彩を放つのが、ディズニー流お化け屋敷「ホンテッドマンション」です。こちらも15分で乗れるので、早速並ぶことに・・・。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

ここまで来てふと気が付いた。TDLでは60分未満の待ち時間を長くないと感じてしまう。他の施設では絶対にあり得ないことだ・・・なぜ・・・??

ディズニーの待ち列は常に動いている。これは飽きさせないので非常に良い。おそらくこれが原因だろう。同じところに立っているのでは3分でも長く感じますから・・・。

そんなことを考えているうちにプレショーのエリアに・・・。すると大声で泣き出す子供が1名。「絶対にいや!!」と泣き叫ぶ子供のため、ご両親止むを得ず退出・・・。

久々に乗ったが、一人でブースを占領して回れるのはなかなかゴージャスな気分。最後の幽霊と自分が重なってしまったのは残念ではあったが・・・。

ファンタジーランドで子供に大人気は「スモールワールド」。こちらは子供連れの家族がたくさん並んでいます。でも待ち時間は30分となっている・・・。ただしおいてあるベビーカーの数は尋常ではありません。子供には圧倒的な人気です。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

この他にも、「白雪姫」「ミッキーマウスレビュー」などありますが、やはり子供が多い・・・。中年一人には辛い空間ですので・・・次回に・・・。

そして今TDLで最高の人気を誇るアトラクションの前にやってきました。「プーさんのハニーハント」です。さすがにこちらは100分待ちとついにここまで来て3桁の待ち時間表示を見ました。なんか3桁の待ち時間表示を見るとTDLに来たという実感がわくのはなぜでしょうか??

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

木が高くて中がよく見えないのは残念ですが、さすがに人気のアトラクションです・・・。

変なところで安心しました・・・。この他に「シンデレラ城ミステリーツアー」もあるのですが、ちょっと引いてしまった・・・。


トゥーンタウン

このエリアまで来て、やっとTDLらしい混雑になってきました。ここはミッキーの生家がある場所トゥーンタウンです。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

まずビックリするのが、極彩色の建物。いやいやTDLのキャラクターはかなり激しい色使いの家に住んでいるようで・・・。

このエリアなんと言っても子供のためのアトラクションが充実しているのが特徴。だから子供も自由に遊べるという安心感があるようです。

コースターにしてもゆっくりとうねるように動いています。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

場内を走る路面電車も、ぎこちない動きで・・・。なかなか凝った動きをする路面電車です。

これだけ子供向けの施設がたくさんあるエリアですから、喫食場所も大混雑。なんかこの混雑を見るとディズニーって言う感じがします(しつこい!!)。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

無理にアトラクションを作らなくてもこうして雰囲気だけで集客できるエリアには恐れ入りました。

最後に何か違和感を感じるなぁと思ったら、やっぱり中年男性1名で来るところではなさそうです・・・撤収!!


トゥモーローランド

TDLのオープン当初は最高の人気を博していたこのエリアも、他のエリアに押されているようで、アトラクションは寂しい限りです。

スペースマウンテンやスターツアーズなどの乗るために2時間近く並んだ時代はどこへ・・・と言う感じです。おかげでたくさん乗れるのはありがたいのですが・・・。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

スターツアーズは全く待ち時間がなく乗れてしまって、ちょっと拍子抜け・・・。

このエリアで今一番人気があるのは「ミクロアドベンチャー」でしょう。こちらも初体験でしたが、これは非常に楽しいです・・・。ファストパスも対応していますが、並んでも30分以内で乗れるので、ここはそのまま列に・・・。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

この隣の「ヴィジョナリアム」はちょっとかわいそう。一生懸命呼び込んではいますが・・・。

そしてもはやこうした呼び込みは放棄してしまったのでは?と思うのが「ミートザワールド」こちらは本当に寂しい雰囲気です。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

浮き沈みの激しいアトラクションの中で、未だに根強い人気を持っているのが、「グランドサーキットレースウェイ」と「スタージェット」でしょう。こちらは人の列が耐えません。

アトラクションのトゥモロー(明日)はこうした浮き沈みの激しい世界になるのでしょうか??


ショー&パレード

TDLの最大の売り物は「ショーとパレード」ではないでしょうか?

場内では至る所でストリートパフォーマンスが繰り広げられています。もちろん季節に合わせてクリスマス中心ですが・・・。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

USJにもパフォーマンスがあるのですが、TDLのパフォーマンスは「正装」している人が多いのが特徴ですね。

そしてパレードですが、このパレードが他のエリアから人を奪っているように見えます。なんとパレードのルートを知っている人がすでに場所を確保しています。凄いですねぇ・・・11時のパレードのために朝から・・・。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

当然その数はパレードが始まる時刻が近づくに従って増えていきますが、1時間前にはもう良い席はありませんね・・・。

昼間のパレードもそうですが、夜はもっと大変です。復活した「エレクトリカルパレード」の人気は凄まじいものがあります。

「まもなく東京ディズニーランドが誇る音と光のファンタジー・・・」というおなじみのアナウンスが入ると「うぉ~」とどよめきが起こりますからねぇ・・・。

当然このパレードの場所確保は至難の業です。なにせ朝から場所取って待ってる人がたくさんいるわけですから、座って見ようなどとは考えない方が良いです。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

パレードの凄いところは、この後にアトラクションがダウンしても「仕方ないか?パレードも見たし?」となってしまうところです。

さらに言うと「パレードまで時間があるからアトラクション行こう!!」という人が実に多い。つまり来場する人の殆どがパレードを中心に行程を立てているのです。

こんな施設は他にはありません・・・絶対・・・。


感想

いつもだと「物販と飲食」なんですが、TDLの場合あまりにもその数が多すぎます。とにかく批評されるところはないので、今回は省略。

久々に行って見ると明らかに来場者の志向が変化していることが目に付きました。アトラクションや飲食施設が空いている一方で、予約制のショーやパレードの驚異的な人気。

さらにパレードを待つために食事をワゴンの商品で済ませてしまうことによるワゴンの混雑など・・・明らかにショーやパレードを中心にした行程を楽しんでいます。

リピート率90%以上の驚異の施設もこの属性の変化に今後どのように対応していくのか?楽しみなところでもあります。

アトラクションにしても「乗り物」ではなくトゥーンタウンに代表されるような「自分で楽しむ」系のアトラクションが子供には受け入れられるようです。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

その意味ではトゥーンタウンは新しい「トゥモローランド」なのかもしれません。

100箇所見て来て、この流れを確実に把握しているパークが一体幾つあったのか?ちょっと疑問にも思いましたが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です