試食のテーマパーク!?

No.0162


沖縄フルーツランド


沖縄フルーツランド


視察日時 2002年12月 1日


世界遺産~プチ視察~水族館と沖縄視察も順調に続いてきました。美ら海水族館に向かう途中に発見した「沖縄フルーツランド」の“ランド”の名前が妙に気になって、美ら海水族館から一路来た道を戻り沖縄フルーツランドへ。

途中「ハブVSマングース」と言う言葉につられて寄り道はあったモノの12時半頃には同施設に到着。

沖縄フルーツランド沖縄フルーツランド

さてさて、“フルーツ”ランドというのは全くの初体験。一体何が出てくるのやら?と言う好奇心も手伝って、ワクワクで入口へ・・・。

ところが入口ではチケットをもぎるような人がいる雰囲気がなく?「今日は休み?」と思わせます。実際はチケットは入口前の“インフォメーション”で購入するらしく、再び逆戻り。

インフォメーションでチケットを購入すると半券をその場でもぎられて「どうぞ!!」と一言。もしかしてそのまま入れたのかなぁ??

沖縄フルーツランド沖縄フルーツランド

一応“フルーツランド”なので、まずは沢山の果物の木がお出迎え・・・もちろん言葉を喋ったりはしないのですが、その分中には果物の匂いが立ちこめます。

匂いが立ちこめるのは場内が巨大な温室になっているのも原因のようですが、この暖かい沖縄で温室なんて贅沢な環境で育つ果物とは一体・・・?

まぁ嫌みばっかり言ってないで先に進みましょう。果物のエリアを抜けると沖縄にしかいない蝶「オオゴマダラ」がたくさん入っている巨大な虫かご(?)になります。ジュラシックパークのあの巨大なカゴとはチト雰囲気違いますが・・・。

沖縄フルーツランド沖縄フルーツランド

オオゴマダラのさなぎというのは「金色」なんです。これは確かに珍しい・・・始めてみました・・・がこれだけの数あるとなんか不気味な感じもします・・・。

続いて出てきたのが「世界のパインの品種」コーナー。沖縄の名物ドラゴンフルーツの生っている木もあります。それにしてもこの果物、1個1000円以上するようなものまであって・・・高い・・・。

沖縄フルーツランド沖縄フルーツランド

これがドラゴンフルーツかぁ・・・と眺めることしばらく・・・東京でもお馴染みのパイナップルのエリアもあります。

続いて出てくるのが「バードゾーン」ここはたくさんの亜熱帯の鳥が放し飼いにされている鳥かご。実はここで鳥の餌を買うと、なんと鳥たちが襲って・・・じゃなくて寄ってきて鳥に触れる・・・というのが売り物らしいです。

で実際に餌を買ってみるとこれがなんと「シロップ」のようなもの・・・これを入れたカップを持って奥に入ると・・・。来ました!!たくさん・・・。痛いってツメ立てるな!!っと言ってみても理解してもらえるわけもなし・・・。

沖縄フルーツランド沖縄フルーツランド

おもしろいのが餌がなくなるとあっという間に寄りつかなくなってしまうんです・・・なんて現金な奴ら・・・と思っていたら、後ろにはいつの間にか飼育員が立っていて、色々説明してくれました。

実はこの鳥たちは調教されていて、餌があると寄ってきて餌がなくなると寄らなくなるように訓練されているそうなんです。なるほど!!・・っで他にはなんかお話は??と言う前からこのオジさん色々教えてくれました・・・というか一方的に話しかけられてしまった。

とまぁ鳥と人間に触れあえたバードゾーンでしたが、ここを抜けると再びフルーツの森。実は色々違うようですが、木だけ見ても・・・と自然に足も早足に・・・。

そして最後のショッピングコーナーに入りました。実はこのショップ内ではパイナップルが食べ放題・・・もちろん無料で!!お腹が空いているので食べる食べる・・・一人暮らしは食物繊維が不足気味で・・・パイナップルずいぶん頂いてしまいました。ごちそうさまです。

とまぁここまで約40分。ガイドマップに書かれていた時間通りの行程で来ました。

沖縄フルーツランド沖縄フルーツランド


感想

何というか・・・○○ランド文字につられて入ったしまったのですが、どうやらこの施設立ち寄りの方が多いようです。団体のバスなんかもたくさんいるんですが、滞在時間は非常に短いようで・・・その分ショップやレストランは充実していましたが・・・。

それにしてもあの鳥の現金なこと・・・。そしてパイナップル・・・これは美味しかった。たまには立ち寄りで覗いてみると良いこともあるようです・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です