通天閣横のアミューズメント施設

No.0110


フェスティバルゲート


 

フェスティバルゲート


視察日時 2001年 11月 23日


到着まで

名残惜しかったのですが時間になったのでポルトヨーロッパを後にして、今度は大阪の市内に向かいます。今日の第2の目的地「フェスティバルゲート」です。

フェスティバルゲートは大阪の新世界の玄関口「新今宮」駅の隣にあります。JRの新今宮からは正面ですが、南海電鉄の新今宮はJRのホームを挟んでちょっと距離があります。

地下鉄ならば御堂筋線の「動物園前」が最寄り駅です。駅についてビックリするのはその外観です。なんと建物の周りにヘビがからみついたようにコースターのレールが見えています。

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

何ともダイナミックな外観です。

フェスティバルゲートは建物内に入るのは無料です。中でアトラクションを利用する場合にはチケットを購入するという方式です。横浜コスモワールドと同じ方式です。だってアトラクション作った会社が同じだし・・・。

建物は1階から7階まであります。地下は地下鉄の連絡口になっているだけです。この建物の中にアトラクションとショップにレストラン、さらにはミニシネコンまでが詰まっています。

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

場内は中央部が吹き抜けになっていて、その周囲を建物が取り囲むという作りになっているので、MAPを見て反対側にある場合には施設を一回りしなければなりません・・・。

各フロアは階段の他、エスカレーターとエレベーターでつながれています。エスカレーターは上下が同じ場所に降りてくるので、複数階移動する場合にはエスカレータの周りをグルグル・・・となってしまいます。階段は非常用のようで上下移動のために利用している人は殆どいない状態です。

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

だらだらと回るのも楽しいですが、アトラクションなど乗りたいものがある人は2階のインフォメーションでガイドマップをゲットするのが得策です。

場内を回る前にまずトイレをチェックしましょう。もちろん各フロアにありますが、入口が暗いところにあったりするのが玉に傷・・・。

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

清潔なんですが、人の気配が全くしないので落ち着かないですねぇ・・・。

それでは場内回ってみましょう!!


1階と2階

フェスティバルゲートの1階はエントランス機能だけに特化しているようで特にアトラクションなどはありません。エスカレーターの取り付きと、エントランスの裏手にはバスの発着場があります。ちなみに団体バスもここに止めているのですが、なんと団体バスの添乗員待機所が3階・・・苦労してます。

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

2階に上るといよいよフェスティバルゲートの始まり!!まずはメリーゴーランドがお出迎えです。2階にあるアトラクションはこの他に「ダッジェム・アタック」、「コスモファイター」の二つです。

どちらも遊園地では定番の乗り物ですが、30過ぎて一人でやるのは忍びないので傍で見てました・・・。

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

2階の中で一際異彩を放つのが、大阪プロレスの専用会場「デルフィンアリーナ」です。ここはスペル・デルフィン選手の率いる大阪プロレスの本拠地会場なのです。

日本では唯一の選手名を冠にしている会場です。「もし今日試合があったら・・・」と思ったのですが、地方興行中でした・・・。

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

この2階にはミニライブコーナーもあって、ライブショーの最中でした。普通の女の子に見えるんですが、座席には若い人からお年寄りまで・・・幅広い人気の方のようです??

唄は結構うまい(小生が下手すぎるせいか・・・??)のですが、唄っているすぐ上をコースターが「ゴォ~」。これじゃライブやる側にはちょっとかわいそうですねぇ・・・。

アトラクションではありませんが、似顔絵コーナーなんかもあってカップルや家族連れなど結構並んでいます。

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

以外に狭いなぁ・・・と思っていたらなんと奥がありました。進んでいくとテーブルにおかしなボタンが付いています。「なんだ??」と思ったら喫茶店のオープンカフェで、注文をするために店員を呼ぶためのボタンでした。

何とも大阪らしいと言えば・・・それまでですが・・・。

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

ちなみにこの2階ですが通天閣の方面に進むための通路と、24時間利用できる温泉「スパワールド」の連絡口にもなっています。

スパワールドは非常に大きな温泉でしたが、ちょっと高いなぁ(2000円以上するんだもん・・・)。

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

では、上に上がりましょう!!


3階と4階

3階には360度回転するアトラクション「クロノス」があります。よくある乗り物ですが、建物の一番端にあり、下を見ると道路が見えたりするのでこれが結構怖い・・・。この脅かし方はちょっと反則です。

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

二つ目が「デオスの塔」です。これはロープで上まで引き上げてパラシュートで降下すると言うアトラクション。カップルが目立ちます。密着度満点アトラクションです。

そしてもう一つあります。施設の一番端なのでなかなか見つかりませんが(どうしてこんな場所に・・・)「ゴーストプリズン」こちらは3Dホラーサウンドって奴です。

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

しかし3階で最もおもしろいのは「阪神タイガース優勝祈願神社」です。しかしこれだけ愛されているんだからホントに優勝しないと・・・。

やっぱり大阪の人って阪神が基本なんですねぇ。

さて一つ登って今度は4階です。こちらはウォークスルーアトラクションが多いです。まずは中華風お化け屋敷(??)「チャイニーズゴースト」。最初にろうそく持たされて発汗センサーで怖さ度を測ってくれるんですが、どうやら全然ダメでした(どっちの意味かはみなさんのご判断に任せます)。

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

続いて行ったのが「占いラビリンス」です。入ろうと思ったらカップルの視線が・・・「何でひとりで入ってんの」と聞こえる・・・撤退・・・。

気分を直して、今度はシューティングライド「エドキナの洞窟」。これはコスモワールドと全く同じ。今度こそ!!と思ったのですが・・・。またしても・・・。さらに落ち込んだ・・・。もう一つ「アエロプリオ」と言うアトラクションがあるのですが、こちらは子供向け。ちょっと中年が一人で乗るのは恥ずかしいので・・・省略。

落ち込みついでにさらに上に進む・・・


5階

5階は間違いなく楽しめるアトラクションがいっぱいです。まずは樽型のライドに乗り込んでぐるぐる回される「カーレントデンジャー」です。こちらは食事の後はやめましょう・・・いやマジで・・・。

周りものついでにお隣には「メビウス」こちらは楕円形のコースをゆっくり走るライドにのっているとなんとコースそのものが回転を始めると言うアトラクション。どおりで安全装置が厳重な訳だ・・・。

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

この隣には子供用の「キッズランド」があります。ここは安全です。子供達から「危険人物が来た」と言う視線を受ける以外は・・・。

ちなみにこのキッズランドの隣には「ふれ愛ワンニャンランド」というミニ動物園があります。こちらは女性がたくさん・・・動物も「危険人物が来た!!」と言う視線で・・・なんで・・・

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

すっかり子供や動物にまで厄介者視線を浴びたので、バーチャルな世界に逃げ込みましょう??「オスマン帝国の秘宝」です。これはロールプレイングゲームを実体験しようというものなんですが、何がなんだかわからないうちに終わってしまった・・・。あぁ損した・・・。

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

こうなれば残りはただ一つ。そうあのジェットコースターです。「デルピス・ザ・コースター」と呼ばれています。待ち時間なく入れるのですが、出発時にはほぼ定員。

非常に効率の良い乗り物です。ショルダータイプの安全装置を装着していよいよ出発です。点検を行うときに安全装置を押されるんですが、確認するなら「引く」のでは??

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

いよいよ出発です。出発地点は5階なんですが、ここからフェスティバルゲートの天井8階まで昇ります。そしてここから一気に!!うひゃ~・・・。「『キャ~』っておまえの声の方が怖いわ!!」

最初の落下に比べると後は何となく素直なコースターです。終わってしまうとこんな感じかぁ・・となるのですが、昇っているときが一番ドキドキでした。


6階と7階

6階はセガワールドというアミューズメントのスペースです。コースターは乗るときは5階からなんですが降りるときは6階になるので、正面がセガワールドとなります。

こちらは楽しいゲームコーナー。一応子供は18時までと書いてありますが、結構いますよ!!

フェスティバルゲート フェスティバルゲート

で、最上部の7階はミニシネコンになっています。見たい映画があったんですが、明日からの封切りと言うことで・・・残念・・・

さてちなみにアトラクションですがプリペイドカードを購入すると金額分だけ乗れる仕組みです。ちょこっとプレミアが付いていたりしてたくさん乗る人はカード利用がお奨めですね。

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

単発で一個だけ!!という人のためにも各アトラクションの乗り場ではチケットを販売しています。プリペイドもうまく組み合わせないと端数が出たりするので・・・考えて買いましょう。


物販と飲食

各フロアにたくさんありますので、全部は紹介しきれませんがいくつか目に付いたものを・・・。

まずは物販ですが2階の「からくり堂」はお奨めです。手品グッズを売っているのですが、なんと店員さんが手品師!!

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

後は、中年男性一人で見て楽しめるお店は・・・って当たり前か??

飲食は5階のバスケットがお手軽でした。ただ店員さん!!頼んだもの間違えるなよなぁ~!!

本当に目一杯食べたい人は新世界のふぐとかになるでしょうから、ここでは軽めの方が・・・という気もします。新世界の通りを散策しながら美味しいものを腹一杯の方が楽しいかもしれません・・・??

フェスティバルゲートフェスティバルゲート


感想

フェスティバルゲートは始めてきたんですが、確かに無理しているところはたくさんあります。ライブの横でコースターが通ったり・・・。この施設で感じるのはアトラクションもエンタテイメントも「育てる」姿勢です。

施設に入るのは無料で、アトラクションはその時々でお金を取ったり、飲食施設も物販施設もコミュニケーションを重要視するお店が多かった気がします。

ライブショーには専属の歌手がいたり、老若男女がライブを見ていたり・・・これが大阪の「暖かさ」という奴なのでしょうか?

通天閣もこうした大阪の人情が作り上げた塔だとテレビで見たのですが、第2の通天閣になれるかどうか?これから頑張って欲しいものです。

ちなみに通天閣ですが18:30で終了ですよ!!

フェスティバルゲートフェスティバルゲート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です