雨のスーパープールに来てしまいました。。。

No.0077


東武スーパープール


 

東武動物公園


視察日時 2001年 8月 12日


到着まで

本日の天気は「雨」。屋外施設の視察にとって大敵です。今まで晴天に恵まれ続けてきたことも奇跡にも近いのですが、やはり雨は気が滅入ります。しかし夏しかできないプールの視察、今日も行って見ましょう!

今日のターゲットは「東武スーパープール」。東武動物公園の中にあるプール施設です。

小生の家から車で約90分。天気は施設が近づくに連れて徐々に解放の兆し・・・。行動してみるもんですねぇ・・・。しかしもう一つここで問題が・・・車に冷房を入れなくても前々問題ないこの気温・・・寒そう・・・。

東武動物公園の入口に付くと、大きな入口看板がお出迎え・・・電車で行った昨年は駐車場のない側の入口に付くので、この看板を見るのは実に久しぶり・・・。変わってません・・・。

東武動物公園東武動物公園

料金徴収ゲートでは、駐車料金1000円を取られて、駐車場へ誘導されます。ここでは警備員のオジさんが大活躍。大きなアクションで車を誘導します。車は全て前向き駐車。

東武動物公園東武動物公園

現在13時過ぎですが、この時間でも車がたくさん入ってきます。みなさん天気の回復を感じ取ったのでしょうか?

車を止めるとここからは歩いて入口に向かいます。蝉は鳴いていますが、いつもの暑さが全くない今日・・・プールは大丈夫でしょうか?途中に自転車置き場を見ながら、園内へとすすんで行きます。

東武動物公園東武動物公園

横にプールが見えるのですが、プールの中からはいつもの歓声や悲鳴(?)が聞こえてきません。どうなんでしょうか・・・本当に心配になってきました・・・。

プール中止の看板がないことを確認し、チケットブースに向かいます。ブースは全部で4つあります。改札がカウントされているのでブースに付いている番号は、ポスト数?になるのでは・・・。

東武動物公園東武動物公園

チケットブースは1ブースが開いています。入場券といった後、「プールも行きますが・・・」と言うとプール券に変更してくれました。

チケットを買って改札に行くと、二人の女性が待ち受けてチケットをもぎってくれます。ちなみにフリーパスを買うと、リストチケットのため、このリストチケットを腕に巻いてくれます。リストチケットは帰りに切って、返却箱に入れてしまっても構いません。プール券は紙チケットですので、関係ないですが・・・。

東武動物公園東武動物公園

改札では、ベビーカーのレンタルのサービスがあります。料金がどこにも書いていないのですが、ひょっとして無料??

東武動物公園東武動物公園

改札の付近は動物園の放し飼いエリアにあるので、鹿やカンガルーなどに出会うことができます。放し飼い故の臭いは・・・やや辛いが・・・。

そんなエリアを抜けるといよいよプールの入口に出てきます。プールの入口にも発券所はあります。入場券で入ってプール券を買い足すこともできます(支払額は同じですが・・・)。ちなみにフリーパスを買った人はそのまま利用できます。リストチケットの謎は解明されたような気がします・・・。

東武動物公園東武動物公園

プールの入口では2人の改札がいます。ここでチケットを渡して、プール券をもぎってもらいます。ここまで入場料1500円のプール500円。なかなかお得なプールです。

改札を抜けると左にショップ、右にロッカールームになります。今日は人影があまりないのが気になりますが・・・。

 東武動物公園東武動物公園

ロッカーは男女別れています。衝立とロッカーで男女は分けてあるのですがロッカールーム自体は同じ空間内にあります。

ロッカールーム内はロッカーが1600以上あります。この奥に更衣ブースとシャワー室にトイレがあります。

東武動物公園東武動物公園

更衣ブースは5ブースあり、ブース内は棚が付いていて更衣には非常に便利です。カーテンもあるのですが、滑りがイマイチ・・・。

シャワーは温水シャワーが2ブースあります。シャワーの横にはドレッサーもあり、ドライヤーを無料で利用できます。これはありがたい(と言いつつもいつも使っていない・・・)

東武動物公園東武動物公園

ロッカーは全てコイン式で200円の小型のものと、300円の中型のものがあります。中型のものは3段と4段の2種類あるので、荷物の量に合わせて選びましょう。200円は5段の小型タイプです。大きな荷物はちょっと入らないのでは・・・?

東武動物公園東武動物公園

ロッカーのゴムバンドはサマーランドなどと同じタイプです。外れにくい代わりにちょっときついのが問題です。

更衣を済ませて再びエントランスに向かうと、貴重品ロッカーがあります。こちらも200円でお金が戻りません・・・。この他浮き輪用のコンプレッサーもありますが、今日は誰も使っていません・・・。

東武動物公園東武動物公園

それでは、プールに出てみましょう!

場内の構成

エントランスからプールへの入口はアーケード状になっています。ちょっと雰囲気のある感じが非常に良いです。当然プールの入口には足洗があります。飛び越えるにはちょっときつい距離だし、足洗の先は階段なので、無理なことはせずに、あきらめて足を濡らしましょう。

東武動物公園東武動物公園

場内ですが、案の定人は少ない状態です。おなじみの芝生のエリアも今日に限っては隙間がたくさんあります。天気は良くないのですが、雨はとりあえず降っていません。

日が出ていないので、人工芝の動線もちょっと悲しげです。ピーカンの日には暑さを逃れる人が皆利用するのですが、今日はどこを歩いても暑くはないので・・・

東武動物公園東武動物公園

それではプールから見てみましょう

サーフプール

造波プールです。今日は殆ど人がいません。プールの水深は一番深いところで120センチで、いわゆる「遠浅」型です。波は殆ど起きていません。波打ち際で遊ぶ子供、奥で浮き輪で漂う人など今日はのんびり型の人が占拠しています。

東武動物公園東武動物公園

流れるプール

造波プールの左にあります。こちらも今日は人が少ない。監視員も監視台を横倒しにして巡回監視だけで対応しています。確かに今日は定点監視は必要ないのでは・・・と言う人数ですから・・・。

東武動物公園東武動物公園

ちなみにこのプール、中に入ってみると水底が「ポコポコ」とへこむところがあります。もしかして噂のステンレスプールなのでしょうか?コンクリートではあり得ないことですから・・・。ってちょっとマニアックですねぇ・・・。人が少ない分、水流を起こす排水口付近は非常に目立ちます。ここで加速して・・・という子供もいます。

子供プール

どんな天候でも子供は元気です。って言いたいところですが、子供プールもあまり人がいません。スライダーはあっという間に終わってドッカに行ってしまうし、プールで遊んでいるのは一人だけ・・・監視員の方が多くなってしまっています。監視員も監視される子供も恥ずかしそうなのが・・・何とも・・・。

東武動物公園東武動物公園

子供プールの水鉄砲も遊んでいるのは子供一人だけ・・・。

東武動物公園

こんな中、利用者が多いのが場内にある「温水シャワー」です。これは体を洗うというより、暖めるために使っているようです。

東武動物公園東武動物公園

このシャワー、足のボタンを踏んでいる間流れるという優れものですが、今日はその力を存分に発揮できないようです。残念・・・。

ちなみにトイレですが、こちらも利用者は当然少なくなってしまいます。

東武動物公園東武動物公園

東武動物公園東武動物公園

東武動物公園

残念ながら、寂しいプールになってしまいました。おまけに空からはポツリポツリと・・・。雨です・・・。

アトラクションとレンタル

アトラクションと呼べるのは、チューブ式のスライダーと、ボディースライダーです。

チューブ式スライダーは渓流下りで1コースあります。着水口で浮き輪を受け取って、スタート台まで担いで上がります。ここからGO!

東武動物公園東武動物公園

子供が何人かやっていましたが、いつもの混雑はもちろんありません・・・。

ボディースライダーは3コースあります。こちらはチューブスライダーよりは人が多く、誰かしらは使っている状態です。ちなみに着水プールでは監視員が旗を利用してスタートを指示しています。

東武動物公園東武動物公園

アトラクションはちょっと寂しい状態ですが、レンタルはそれでも頑張っています。レンタルの受付はプール中央部のサービスカウンターで行います。レンタル品はシートと遊具の2種類です。

東武動物公園東武動物公園

レンタルするとパラソルが支給されるので、これを自分のテーブルに設置して利用開始になります。

東武動物公園東武動物公園

6000円のロイヤルシートは扇風機が付いており、暑い日はカーテンも付けられるのですが、今日はカーテンは無し。扇風機も必要ない状態です。でも、こんな状態でもロイヤルシートが約半数利用されています。

一方これ以外のパラソルシートはシートが4つにデッキチェアーが1つ、テーブル&パラソルという組み合わせですが、残念ながら今日は苦戦しているようです・・・。禁煙席まであるのですが・・・。

東武動物公園東武動物公園

残念ながらこんな状態です。

ちなみにレンタルの浮き輪も苦戦しているようで・・・。

東武動物公園東武動物公園

天候がこれでは・・・仕方ないか・・・?

飲食・物販

場内が非常に寂しい状態なので、飲食施設も辛い状況です。

スライダー横の「BIG WAVE」も閑散としています。

東武動物公園 東武動物公園
入口手前の「染太郎」もそれほどでは・・・。
東武動物公園 東武動物公園
流水プール横の「SEA WIND」はお休み・・・。

東武動物公園東武動物公園

中央の大きなショップ「SKY BLUE」が唯一とも言って良い活躍しているショップになってしまいます。

東武動物公園東武動物公園

さすがに離れた喫食エリアは利用されていませんが、ショップとなりのパラソルエリアはそこそこ人がいます。飲食アイテムは、定番が中心ですが、キノコうどんと言うのが珍しいです。この付近の名物なんでしょうか?ラーメンよりも頼む人が多いのが気になりますが・・・。

物販はエントランスのロッカー横にあるところだけです。こちらはプール内の遊具が中心です。店内奥では水着の販売もあります。

東武動物公園東武動物公園

飲料に関しては、場内では紙パックやカップでの販売があります。どちらも150円とちょっと高め・・・。

感想

お盆という、レジャー施設にとっての大事な時期にこの天候は大打撃です。確かに通常の天候であれば、今日のようなのんびりなんてあり得ないでしょう?

昨年はこんなのんびりできませんでしたから・・・。

人が少ないおかげで、本来のプールの原点である「遊泳」は存分に楽しめました。水深が100センチ以上ないと遊泳には辛いものがあります・・・。この点110センチと120センチのこの施設は問題なしです。

施設的には必要なものは最低限全て揃っていますので、後は天候の回復を待つばかり・・・?なのでしょうか・・・。いわゆるテーマパークとは明らかに一線を引いているこの施設来年はどうなっているのでしょうか?

プールの原点は「遊泳」であることを改めて感じてしまった施設でした。明日の筋肉痛がやや心配ではありますが(泳ぎすぎた!)・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です