13年目の30周年!?

NO.330


東京ディズニーシー


日時 2014年 2月24日


ギリギリでTDRの30周年に間に合った。20周年のときはTDLだけのお祭りだったような気もするのですが、30周年はTDR全体で行うようで、ある意味できてからまだ10年ほどしか経っていないTDSが30周年というのは変な感じがする。

そんな中、ありがたいことが一つ。45歳以上の人に対しての大幅な割引チケットの発売だ。子供、シニア、ファミリー、カップル。。。今までいろんな割引を見てきたが大抵はその恩恵に預かることができなかった。極めて割引対象になりにくい属性だった自分にとっては嬉しい特典だ。

昨今入場料はうなぎ登りでいつの間にか6000円を超えているし、割り引いた価格も以前に聞き覚えがあるような値段ではあるが、せっかくの機会なので素直に喜んで利用させていただきます。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


さて、13年目の施設の30周年イベントですが、実に賑やかです。
入口には30周年を祝う大きなバナー。TDSが本当に30周年を迎えた時にはどのようなバナーが出るのだろうか?


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


いつものように時計回りで回ってみることにしましたが、ここに新しいアトラクションのトーイストリーマニアが登場。時間は180分待ち。羽田から直行したので仕方ないがファストパスは当然終了。
お隣のタワーオブテラーも負けじと120分越えと平日ながら相変わらずの大賑わいです。ふと思ったのですがタワーオブテラーの叫び声にはいつも必ず女性が混じる。これ男性だけで乗ったときはどんな声になるのか?実はこの叫び声はBGMなのか?非常に疑問である。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


このエリアはあまり30周年には関係なく、むしろできたばかりが印象的なエリアです。

久々に来ると変わったところも気にかかるもので、いよいよ喫煙場所が減少著しい。このままいけば近い将来は全面禁煙になりそうな勢いである。まぁ世の流れ・・・受け止めるしかないのであるが・・・。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


そしてTDSといえばメインキャラクターはダッフィーか?と言うくらいにあちこちにダッフィーが登場する。TDLとの差別化のためにあえてTDSだけ集中的に出しているような雰囲気も否めないのだが、多くの女性客が身につけている。今まではカチューシャなどで楽しむというのがTDR内のでキャラクターアクセサリーの使い方の主流だったけど、ダッフィーに関しては、ぬいぐるみを持ち歩く人も多く見られるのが特徴のようです。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


そのダッフィーが登場するというレストランはすでに大行列。
ぬいぐるみと着ぐるみ(っと言っては元も子もないが・・・)の両方が楽しめるレストランもできていた。

ポートディスカバリーからロストリバーデルタは昔から変わっていない雰囲気。ここには唯一の屋外喫煙場所がある。そして昔ながらの水を入れない灰皿を使っているため、キャストの方の往来が多い。

TDSはアルコールの販売があるのが、TDLと大きく違う点だが、インディージョーンズの隣にあるユカタンベースキャンプではビールに加えてモヒートを販売している。残念ながら今日はアルコールNGなので、飲むことはできなかったのだが、そうするとこのエリアは中南米という設定になるのだろうか?
映画はなんとなくアフリカな雰囲気なのだが。。。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


TDSのスリルライド「レイジングスピリッツ」。こちらはそのライドの特徴からディズニーらしからぬベタベタ感のあるサインボードを設置。日本語、中国語、英語と他言語での注意喚起をしなくてはならないので仕方ないとは思うが、サインはすっきりしたものが多いTDR施設では、ちと違和感を感じずにはいられない(笑)。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


同様のサインのベタベタ感はタワーオブテラーにも見られるのです。
やはり利用制限の厳しいアトラクション。様々な場面を想定して対策を講じないといけないのでしょうかね。

続いてシンドバットの冒険でおなじみのアラビアンコースト。
こちらは、ちいさなアトラクションが増設され、グリーティングエリアが新設されている。シンドバットは開業時から不入りが揶揄されてきたが、なかなかのロングライフアトラクションである。相変わらず待ち時間はほとんどないが、時間をつぶすときにはもってこいのアトラクションだ??。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


アラビアンコースト内にはフォトスポットもたくさんあるが、同じ池の前でも背景がカルーセルか、ただの城門かによって人だかりが全く違う。圧倒的にカルーセル背景に撮る人が多い。記念写真は撮る場所よりも背景が重要なようである。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


続いて行ったのがマーメイドのエリア「トリトンアイランド」。メインアトラクションのマーメイドシアターはいよいよ来年で改装される。後釜は一体に何になるのか?来るのかアナ雪?
このエリアはなぜかキャストと写真を撮るゲストが多い。キャストが多いのか?それともキャストを狙うゲストが多いのか?とにかく、キャストとゲストが一緒に記念写真を撮っているシーンをよく見かける。
昨今は記念写真はほとんどケータイ(特にスマホ)なので、当然写真を撮った後にはSNSにアップするのだろう。写真を撮りおわった人はほとんどが画面を見ながらしばし立ち止まる。よって写真を撮りおわった人の後ろを歩くときは要注意である。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


このエリアを抜けると火山の下を抜けてラグーンへ戻ってくるのであるが、30周年の記念オブジェが設置されている。場内には数カ所設置してあるらしいのだが、今まで歩いてきたところでは全く気がつかなかった。。。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


 

30周年の記念オブジェは実はエントランス前にも設置されていました。
これを見ると、やっぱり映画の会社なんだね。という感じがするのは自分だけでしょうか?

30周年の雰囲気が施設内にいっぱいある13年目の施設でした(笑)


東京ディズニーシー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です