30周年に滑り込め!!

NO.331


東京ディズニーランド


日時 2014年 2月26日


イベントはできるだけ早くみたい。みんなが行く前に見ておきたい。在京時代は常にそう思っていたのだが、田舎暮らしが長くなるとついついおっくうになってしまう。
30周年で告知も今までよりも強力に行ってきたTDLも、ギリギリで30周年に間に合うと言う始末。

実は冬から春先のTDLはあまりよろしくない。なぜか?いわゆる改装工事(リハブ)が多くて見ることができない施設がいろいろと増えるからだ。
そんな時期に30周年イベントを見に来てしまったわけで、若干後悔の念がさめない。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


とはいうものの、30周年の後半でもけっして手抜きをしたりはしないのがTDL。出迎える30周年の記念バナーもどれ一つ壊れているようなものはない。
すでに慣例となってしまったような気がする手荷物検査もスムーズに通過して、今日も45歳以上割引を適用してもらっての入場。平日とはいえ相変わらずの混雑ぶりです。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


ワールドバザール内を左折してアドベンチャーランド方面に向かうと、まずはレストランがリハブ中。続いてチキハウス周辺もリハブ。。。ジャングルクルーズは前回もリハブだったような気がします。。。
この付近では入口のような30周年を想起させるようなものはなく、いつもの運営状態。思ったよりも30周年でデコレーションしているところが少ないようです。
アドベンチャーランドとウエスタンランドの境もなにか工事をしているようで、ここも植栽が立ちはだかります。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


ウエスタンランドはおなじみのビックサンダーマウンテンがありますが、こちらは今日も元気に炭坑夫を乗せて出発進行?
そして通路では早くも昼のパレードの場所取りが始まっています。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


さらにショックなのがクリッターカントリーのスプラッシュマウンテンもリハブ中。水の流れていないドロップ部分を初めて見ました。
運営していないのになぜか人が並んでいるのが不思議で、この列を歩きつめてみるとなんとスプラッシュマウンテンの出口を使ってのグリーティングでした。人気のキャラクターがたくさんいる施設なので、リハブ実施時にはこんな使い方ができるんですねぇ。。。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


ファンタジーランドに出てくるとこちらはほとんど全機種稼働中。
カルーセルの利用サインってこんな感じになってるんですね。知らなかった。。。
ファンタジーランドからトゥモローランドにかけては大きなリハブ施設はなし。
ついにワンマンズドリームは完全抽選制のシアターになってしまった。。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


一応早足で施設全体を見てみたところで、いよいよ30周年の記念ショーが始まります。
この時期の最大の集客力を持つイベントはやはりパレードなのでしょうか?
平日とはいえ、園内のほとんどの人がパレードルートに集まると、それは確かに混雑します。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


ショーを見たところで見つけてしまったのが、自動販売機。
かつてTDLは自販機を置かない。と言われていたが世の流れについに飲み込まれてしまったようです。料金はさすが手売りのものと同じだったのですが。。。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


リハブ、自販機。。。普段見られないTDLが垣間見られた30周年でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です