Once upon a time !!

NO.333


東京ディズニーランド


日時 2014年 6月25日


USJにハリーポッターのエリアができることが発表された後、今度はTDLでシンデレラ城を利用したプロジェクションマッピングが実施されることが発表された。今まで城の前を使ったショーなどショーのエリアとして使われてきたお城をハードとして利用するというもので、コストも半端ではない金額を投入するという。

今まではTDLが仕掛けてUSJが追従するというパターンが多かったような気もするが、ある意味後塵を拝してしまったTDLがどのような巻き返しを図るのかが非常に気になってやってきた。

そして今回チケットはまたまた割引券。今回は平日限定の前売り割引券。元々の値段が高いので700円と割引額も大きいので助かります。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

さすがのTDLも6月は閑散時期のようで、平日ともなるとコストを意識した運営体制になっている。荷物チェックもエントランスで行う。まぁその程度の人の入りなので悪いことではないと思う。やはりレジャー施設はメリハリの効いた運営が大切なようだ。

ギリギリで30周年を見てから3ヶ月ちょっと。今日のTDLは七夕をモチーフにした園内装飾が目立つ。ワールドバザールには巨大の笹の木。願い事を書く紙を配布するキャストの方は浴衣で対応しています。アメリカ産の施設で日本の行事をイベント。一瞬場違いな雰囲気を感じますが、これもまた「夢と魔法」が織りなす技の一つなんでしょうか?

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

到着したのは昼前くらい。目的のプロジェクションマッピングまでは9時間以上ある。まずは園内をぐるっと回ってみる。相変わらずジャングルクルーズはリハブ中。いつもは100分以上が当たり前のビッグサンダーマウンテンは半分の50分待ち。やはり空いている。しかし、人手を見るとけっしてそんな風には見えないのがこの施設の不思議なところである。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

そして、パレードルートにはちらほらと場所を確保する人が見受けられるが、今日はどうしても最前列で見たいという人以外はギリギリでも十分にパレードが見れそうだ。

一通り園内を回ってみて各アトラクションの待ち時間が60分以内であることが確認できたので、次はプロジェクションマッピングが実施される場所の確認。お城の前いわゆる「キャッスルコート」と呼ばれるエリアは一面にベンチが設置されている。これすべて席番号が振られており完全な指定席になるようだ。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

そしてマッピングに欠かせないプロジェクターはどうやら二つある塔に収められている模様。またまだ始まるまでは時間があるが、記念写真や場所の確認など皆さんいろいろと楽しみがあるようです。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

そうこうしている間に昼のパレードが始まりました。今日はいつもと違ってお城を背景にパレードが見られる場所が採れたのでここから鑑賞。いつの頃からか専用席もできていたのですねぇ・・・。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

いろいろチェックをした後、ちょっと時間ができたので一度園外に出てイクスピアリーで腹ごしらえをすることにしました。たっぷり食べて空調の効いたところで一眠り。元気回復して再びインパーク。

夕方17時からは夜のチケットが発売の時間になり、窓口は長蛇の列、プロジェクションマッピングの効果恐るべし。昼間は最低人員で乗り切って、マンパワーは夕方から投入するというのがこの時期のこの施設の作戦なんでしょうかね?

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

再入園していよいよプロジェクションマッピングの指定券発行場所に向かう。場所はスペースマウンテンの隣。喫煙所の手前が指定席券の発行場所。17時から券の発行が始まるのですが、すでに列ができてます。発行はすべて抽選。出てくる人も悲喜こもごもな雰囲気。。。そろそろ自分も・・・っと思ったところでまさかのゲリラ豪雨。あっという間に暗くなって大粒の雨が滝のように降ってきました。
幸いスペースマウンテンの軒下で濡れずに済みましたがこのままでは夜のイベントは皆中止になる可能性も出てきました。。。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

待つこと30分ほど、雨足が少し弱くなりスイーパーを持ったキャストがぞろぞろと園内に出始めました。これなら大丈夫だと根拠のない自信を持ちやっと自分も抽選に参加。
まぁ一人で見る分には外れることは無いだろう?とこれまた根拠のない自信で抽選に望みましたが結果は・・・当選!!、しかもかなり前の方!!ラッキー。

残念なことにエレクトリカルパレードは中止。その代わりの雨用パレード。実は見たことが無くて始めて見ることができました。ある意味こちらもラッキー。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

そしてインパークしてから都合9時間。いよいよ時間がやってきました。プロジェクションマッピング「ワンスアポンアタイム」。自分は指定席を確保できたのですが、抽選に漏れた人は指定エリアの両脇と後方にびっしり。昼のパレードとは比べものにならない人口密度。あぁ一人で来て良かった・・・

さて内容の話、プロジェクションマッピングを利用しながらしっかりとストーリーがあって、そこに人気映画の主人公が次々登場するのですから人気の度合いは推して知るべし。
マッピングの技術もさるものながら、後方からのライティング、レーザー、炎と光り物を駆使して実施されるので、迫力は満点。ケータイではなかなかいい映像が撮れませんのでここはしっかり目に焼き付けましょう。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

プロジェクションマッピングがクローズアップされていますが、ストーリーがしっかりしていることとライティング、レーザーなどの脇役も手を抜かない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です