でかい・・・そして斬新

NO.295


ららぽーと新三郷


 ららぽーと新三郷

視察日時 2009年10月23日


到着まで

久々に帰京した。今日はオープン時の賑わいをテレビで見て以来、帰京したときには必ず行こうと思っていた“ららぽーと新三郷”に向かいました。
本家のTOKYOBAYに始まり、豊洲、柏の葉、横浜。。。従兄弟のようなラゾーナ川崎とここ数年でららぽーとブランドは首都圏をどんどん席捲しているように思います。

ららぽーと新三郷ららぽーと新三郷

今日の新三郷はJR武蔵野線の新三郷駅のすぐそば。
実家から移動し、府中本町で武蔵野線に乗り、首都圏をグルッと迂回。よく寝れます。。。
やっと、到着した新三郷ですが、まだまだ造成途上にあるようで駅前はあまり建物がありませんが、すでにIKEA、コストコといった海外ブランドの大型家具店がお店を連ねています。
さらに、無料の循環バスがコストコ、IKEA、ららぽーとと駅を結んでいる。まさにショッピングタウンが形成されております。

ららぽーと新三郷ららぽーと新三郷

お目当てのららぽーとは駅から横断歩道でつながっていて直結。
とても便利ですね。やっと治ってきた膝にも優しい通路です。

さすがに郊外店舗なので駐車場も充実。
仮に混雑してもこれだけ周囲に未開発の土地があれば臨時の駐車場には苦労しないような感じもしますが、正規の駐車場もなかなかに大きい。

ららぽーと新三郷ららぽーと新三郷

そして、驚いたのが電気自動車用のスタンドが既に設置されていること。
ハイブリット車、電気自動車がららぽーとに大挙してくる日もそう遠い未来ではなさそうです。


場内の構成

ららぽーと新三郷ですが、場内は2層の構造です。
更に、屋外部分と屋内部分に分かれており、その他に駐車場があります。
テレビでもいっていたのですが、今回の目玉は大型テナントの誘致と同業テナントの同時出店だということで、どんなことになっているのか?ちょっと楽しみです。

屋外部分

さてまずは屋外部分。といっても通路が屋外というだけで店舗は当然建物の中ですが、屋外の通路も屋根がしっかりあるので雨でも安心です。

ららぽーと新三郷ららぽーと新三郷

1階はマクドナルドマツキヨなどいわゆるショッピングセンターの定番店舗に加えて
、フードコート(STATION Kitchen)。以前は操車場跡地らしく、フードコートの食べ物は隣に設置している本物のJRの客車の中でも食べられるのです。
かつて夢空間という名前で、イベント列車として走っていた客車だそうです。

ららぽーと新三郷ららぽーと新三郷

大型の店舗は食料品のイトーヨーカドー、家電の石丸電気、今回目玉テナントの一つH&Mが入っています。H&Mは2層使いのフロア構成。気合い入ってます。
石丸電気もいつの間にか秋葉原を飛び出すようになったんですね。入口は小さめですが、中に入ると巨大な店舗です。

このほかにも、旅行代理店や医療施設などまぁ街に必要な機能は一通り揃っています。


屋内部分

中央部にスカイガーデンと呼ばれるイベントスペースがあり、駅から向かってこの先が建物内部のゾーンになるようです。
そして屋内と屋外の継ぎ目くらいに、アミューズメントの雄“ROUND1”が入っています。ボウリングができるショッピングモールは始めて見ました。
一人ボウリングはちょっと気が引けるのでここは見るだけで。。。

ららぽーと新三郷ららぽーと新三郷

いよいよ建物内部へ
中に入ると、ららぽーとお得意の吹き抜け空間が登場。広い通路と中央部にフカフカのソファというお得意の配列になっています。

屋内ながらこちらに入っているテナントもなかなか凄い。まずは家具のニトリ。同じ敷地ではないですがIKEAやコストコが店舗を構えているのに、勇気ありますね。
しかもここのフロアも広大です。上のフロアがボウリング場ですからこの売り場も大きさがひときわ目立ちます。

ららぽーと新三郷ららぽーと新三郷

続いて奥に進むと1階の奥には無印良品。その隣にLOFT。結構商品バッティングするのではと思いますが。。。
そしてどちらも本当に店舗面積が広い!!地方に住むようになってこうした巨大店舗を見ることが減っていただけに衝撃は倍加しましたね(。。。汗)

ららぽーと新三郷ららぽーと新三郷

そしておもしろ系のお店では“よしもと遊べる水族館”なんていうのがあります。釣りが楽しめる水族館。。。水族館なのか??
この辺の常識を覆してしまうのがまさに“よしもと流”。平日なのに結構子供が多くて賑わっています。

ららぽーと新三郷ららぽーと新三郷

2階に上がってみると、こちらはH&Mのライバルユニクロとアカチャンホンポが並んで鎮座していました。ユニクロもでかいですね。
個人的にもよく使うお店ですが、こんなに大きいとかえって迷ってしまいます。。。
人間の器の小ささを感じてしまってややショック。。。


飲食施設

お店も有名ブランドが多く入っていますが、飲食施設もバラエティに富んでいます。
今流行のオーガニック食材のお店とか、しゃぶしゃぶやすき焼きの食べ放題店舗。高級&高価なお店ではなくて、値段は結構リーズナブルでバラエティ豊かなお店がたくさんあります。でも、どこも14時過ぎなのに店外に並んで待ちが発生しているようです。

ららぽーと新三郷ららぽーと新三郷

そして巨大なフードコート“みさとキッチン”。こちらはフードコートの定番アイテムから地方の名物料理まで揃っています。しかもここもでかい。。。
フードコートというとメニューはちょっとグレード感に欠けるものを想像しがちなんですが、ここは十分すぎるくらいのメニュー。

いやはや、恐れ入りました。


感想

とにかくでかいですね。
ショップも飲食もこれだけの広さを持った施設は久々です。
ショッピングモールという発送はアメリカ発だと思いますが、いよいよ国産でアメリカのショッピングモールをしのぐ規模を持った施設。。。と個人的には思っています。
数年後、電気自動車が増え、このあたりに済む人が増えるといったいどんな風になってしまうのか?ちょっと楽しみです。

最後に、初視察施設恒例のトイレチェック。
新しいので、きれいだし便利な機能が色々あります。

ららぽーと新三郷ららぽーと新三郷
ららぽーと新三郷ららぽーと新三郷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です