なぜかインバウンドが多い商業施設@天保山マーケットプレイス

NO.355


天保山マーケットプレイス


日時 2016年 5月17日


自分がコンサルタント会社に入社したばかりのころ、専門誌の新施設紹介でこの施設を初めて見た。当時はこの記事の文章を自分のPCに叩き込んで資料とすることが仕事だったのですが、今考えるとこうした記事を探して打ち込むことで全国のいろんな施設を覚えることができたのでありがたい経験でした。


天保山マーケットプレイス天保山マーケットプレイス


そして今回じっくりと時間をかけてこの施設を見ることができます。場所は大阪港。自宅に帰る船の出発地点までの途中にあるので今回の行程では最後に見ることにしました。駅から5分、荷物を多少持っていてもなんとか我慢できる距離です。
さて、地下鉄の大阪港駅に着くと、自分以外に下車する外国人団体に遭遇。それが一組ではなく複数組。不思議なことにこのあたり日本人が少ないです。。。


天保山マーケットプレイス天保山マーケットプレイス


駅からは徒歩で2ブロックほど。時間にして5分ほどの至近。途中でも外国人にすれ違う。それも欧米系も多い。どうやら大阪に来る海外の人にとっては名所になっているようです。
駅から向かうとまずは大きな観覧車が見えてきます。日本最大だった時期もあったようですが、現在は日本最大級(もうすぐできるエキスポシティの観覧車が日本最大になる予定)との表示。


天保山マーケットプレイス天保山マーケットプレイス


そして、大きな階段の上にマーケットプレイスはあります。
建物は2層ですが、中央部が吹き抜けになっていて広々した造りです。早速1階から回ってみましょう。平日なのでそれほどの混雑はありませんが、とにかく外人比率が高いです。
そして、大阪や日本の特筆的なお店をすべて体験できるのではというような店舗構成。巨大なアパレルや量販店などはありませんが、100円ショップや、小動物園(いわゆる動物カフェ系)、さらには「なにわ食いしん坊横丁」のような飲食施設も入っていて、日本的なお店を体験したいのだったらお勧めです(なにか海外文献にこうしたことが書かれていたんでしょうかね?このインバウンド比率の高さは。。)。


天保山マーケットプレイス天保山マーケットプレイス

天保山マーケットプレイス天保山マーケットプレイス

天保山マーケットプレイス天保山マーケットプレイス


飲食施設はバイキングが多いのも、インバウンドを引き付けるのでしょうか?中でも串焼きバイキングは初めて見ました。ちょうど昼ご飯を食べたいと思っていたので使ってみました。串焼きの具材を選んで、小麦粉に漬けてからパン粉に漬けて、テーブルに設置されている串揚げ機で揚げます。楽しいですが油がこもるので、荷物は席下のロッカーに入れたほうが良いですよ。


天保山マーケットプレイス天保山マーケットプレイス


揚げたてしかも自分が作ったものは美味しいですね。20本くらいは軽く食べられます。ランチタイムは15時までで時間制限は70分。20分もするともうお腹いっぱいです。
¨もう帰るの?¨という目で店員さんから見られましたが、ホントにお腹いっぱいです。ごちそうさまでした。


天保山マーケットプレイス天保山マーケットプレイス


このほかにもトルコ料理のバイキングなどもあります。興味はあったんですがまた次回機会があれば。。。
物販も大阪っぽい、、、というか大阪に来たことが分かりやすいお土産なんかもあってインバウンドの人たちは興味津々のようです。


天保山マーケットプレイス天保山マーケットプレイス


駅から歩いてくると見えませんが、この建物は海沿いに面しているので、建物を抜けると大阪港が一望できます。対岸には昨日行ったUSJが見えます。連絡船で30分ほどで着くそうです。USJの後、晩御飯だけここのバイキングという手もありですね。


最近は巨大なショッピングモールが台頭していますが、こじんまりとした感じの海沿いのモールもなかなかいい雰囲気でした。

最後に、初めての施設恒例のトイレチェック。階段だったところがスロープになっているあたり、完成時からの時間の流れを感じますね。


天保山マーケットプレイス天保山マーケットプレイス

天保山マーケットプレイス天保山マーケットプレイス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です