ガソリンスタンドまであるショッピングモール。。。

No.0139


トリアス久山


トリアス久山


視察日時 2002年 6月 14日


到着まで

イタリアとメキシコがワールドカップの一次リーグ突破を決めた翌日。晴れ晴れした気分で今日は福岡の巨大ショッピングモール「トリアス久山」を目指すことにしました。

インターネットなどで所在地は確認していたのですが、この地域の人達はどうも車で向かう人が多いようで、電車やバスでの行き方がイマイチよくわからない。

一応天神のバスセンターから直行便が出ているらしいとのことで、天神駅に行ってみたが、なんと今から1時間待たないとバスが来ない状態・・・。結局博多駅に戻り、博多から篠栗(ささぐり)駅まで行けば何とかなることがわかり電車に乗り込んだ・・・この間1時間あまり・・・。

トリアス久山トリアス久山

篠栗駅に到着したところ、「トリアス久山」の文字はどこにも見えない・・・もしかして駅を間違えたかな・・・?と駅前をウロウロしていると駅の反対側がバス停になっていた。

さてバス停に来ると再び1時間バスが来ないことがわかった。「これならば天神で待っていれば・・・」と悔やんでも後に立たないので、結局タクシーでトリアス久山へ。

約15分と言われたものの、かなりのスピードで飛ばしたので結局2000円近く取られてしまった。

さてタクシーを降りた場所は「ヴァージンシネマ」のあるところで、どうやら施設の一番端らしい・・・。らしいと言うのは本当に広くて一体どこまでがトリアスの敷地なのか、全く検討が付かない・・・。行けども行けどもトリアス久山・・・まさにそんな雰囲気がしてきた。

やっとの事で「トリアスモール」なる中心の施設を発見して、いよいよ場内を回ることにした。

トリアス久山トリアス久山

それにしてもでかい・・・。


場内の構成

非常に大きなトリアス久山ですが、トリアスモール内のインフォメーションコーナーでガイドマップを入手してやっと仕組みが理解できてきました。

施設は基本的に2つのゾーンに別れており、その中央を国道が横切っています。このため各ゾーンの両端には橋が架かっていてこの国道を立体交差で横切れるようになっています。

更に場内はとてつもなく広いため、各店舗に向かうためにシャトルバスが周遊しているのです。でもこのバスの運行は休日だけ・・・。今日は運行していません。

結局平日にこの施設に来る人は、車で自分の目的の店をぐるぐる回ることになります。このため場内の道路は施設内にも関わらずかなりの交通量です。

トリアス久山トリアス久山

どうして、公共交通機関のアクセスが悪いと思ったら、やはりこの施設基本的には車で来る施設だったようです・・・。

しかし、ここでめげてはせっかくここまで来た意味が無くなってしまうので、二本の足を駆使して視察を続行することに・・・。

今まで言ってきたような場内の構成なので、駐車場は施設の中央部にあります。この周囲を車道歩道が取り囲み、更にその周囲に各店舗が並ぶという構成になっています。

雨天のときにも濡れる範囲が最小限で済むように、各モールと駐車場動線をつなぐところは全て屋根付の通路があります。でもこの屋根、車(搬入用のトラックなども含めているようで)の屋根に当たらないようにかなり高めに付けられています。

店の前はまだしも、駐車場の通路は少し風がある日は余り屋根としては機能しないように感じますが・・・。

トリアス久山トリアス久山

車利用車が多いのですが、これだけ色々店があると車に積めきれない!!なんてことも考えられます。このようなときのためになんでしょうか?場内の一番隅に「佐川急便」の宅配センターがあります。

でもこの施設よく見ると従業員の駐車場の更に外。ここまで施設の中と言えるのか?と思うような場所にありました・・・。

トリアス久山トリアス久山

このようにとにかく巨大なトリアス久山の中心となる施設が「トリアスモール」です。

案内所の機能の他、各種の店舗(特に衣料品やコスメ系ショップが多い)入っているインドアモールです。

この施設も非常に大きいのでビックリします。車の展示なんかは楽勝でできますし、インドア施設なんですが休憩用のベンチなどもしっかり備わっています。

トリアス久山トリアス久山

トリアスモールですが、通路の長さと広さに加えて天井の高さも圧巻です。しかも天井部はガラス張りになっていて、ライトが無くてもかなり明るい通路になります。

ヴィーナスフォート等と比べると違った迫力があります。モールの一番奥はフードコートになっていて、ファーストフードを中心にたくさんのメニューが選べます。

昨日のパークプレイスと作りは似ていますが(後で知ったのですが事業主体が同じでした)、とにかく規模は段違い!!

ちなみに「石焼きビビンバ」がかなりの人気のようですが、今日はまだお腹が空いていない(二日酔い気味・・・のため)ので見学だけしました。

トリアス久山トリアス久山

いやいや、このモールだけでも十分に一日楽しめるんじゃないでしょうか・・・。

ちなみにトイレはこんな感じです。

トリアス久山トリアス久山

トリアス久山トリアス久山


WESTゾーン

トリアスモールのあるサイドが「WESTゾーン」になります。こちらはモール内の衣料品、コスメ系ショップの他、食品やガーデニングなどのショップが入っています。

この中で一際目立つのが会員制ディスカウントショップ「コストコ」です。会員制と入っても誰でも即日入会は可能なので、かなり盛況です。残念ながら店内は撮影禁止でした。その盛況ぶりを外にアピールしているのが、これでもか!!と言うくらい置かれているカートです。

トリアス久山トリアス久山

さてこの隣には名前の通りのお店「生鮮市場&ドラッグ」があります。こちらも日常食品からギフト用など、とにかく品揃えは凄まじいものがあります。

時計回りに進んでいくと、続いて見えてくるのがDIY&ガーデニングショップ「ホームプラザ・ナフコ」こちらは園芸品から日曜大工用品まで何でも揃います。巨大な東急ハンズ(東急ハンズも十分巨大ですが・・・)って感じでしょうか?

ちなみに、本格的な造園は「久山植木」を選択しましょう。しかし、この店だけはなんか雰囲気が浮いているような・・・。

トリアス久山トリアス久山

そしてビックリするのは、ナフコの隣。なんとチャペルとバンケットホールまであります。

つまりトリアス久山では結婚式と披露宴もできるのです。まぁとにかく何でもありますが、チャペルの隣がカー用品だったりするのは少し・・・。

トリアス久山トリアス久山

まだまだ、これだけではありません。国道に面したところには回転寿司やリンガーハット。さらにはミスタードーナッツまであるんです。

とにかく無いものは何?と言うくらい何でもあります。


EASTゾーン

国道を横切る陸橋を越えて、今度はEASTゾーンへ。こちらは本屋やカラオケ、ファッション系ショップなどのどちらかというと、遊び系のゾーンになっています。

驚いたのは、消費者金融のATMまであるのです。何ともここまで来ると・・・。

トリアス久山トリアス久山

ちなみにラーメン屋やカラオケルームは問題ないとして、これだけ車利用者が多い中で「居酒屋」がしっかりあるのはどうなんでしょうか?

ちなみに夕方からの営業です。まぁここまで来ればもう何がでてきても驚かないような状態ですが、まだまだあります。

娯楽の代名詞、映画鑑賞のためのシネマコンプレックス。こちらは先ほど紹介したとおりで「ヴァージンシネマ」が入っています。なんとこの地域では異例の14スクリーン。キャナルシティのワーナーのシネコンよりは広々していて、心地よさそうです。

そして憩いと癒しを同時に与えてくれる「ペットショップ」。こちらも広大な敷地ですから、犬も小さな飼育箱ではなくて、外で飼っています。

店内では犬の他、イグアナなんかも置いてあります。意外に安いんですねぇ・・・。

トリアス久山トリアス久山

ここまでぐるりと回ってくると、疲れてくるのは当然足腰。

こんな日頃の不摂生をリフレッシュする温泉まであります。元々この地には「久山温泉」という湯所らしいので、そこから湯を引いているようです。

これだけ歩き回って来たので、迷わずに中に入ることにしました。昼間から温泉なんて・・・あぁ幸せ・・・。

トリアス久山トリアス久山


感想

広いことは噂には聞いていましたが、ここまでとは・・・。こんな勢いだとそのうち「家」まで売り出しそうな勢いです。

ちなみにこの場所で宿泊施設があれば何も問題なく生活できそうです。トリアス久山は「店」ではなくて「街」と言ってもよいのではないでしょうか?

これだけの施設なんですから、もう少しアクセスが良くなれば地方からのゲストがもっと沢山来て更に集客アップになるような気もします。

トリアス久山トリアス久山

後は、博多駅や天神駅などの福岡の中心部で、行き方をもう少し詳しく説明してくれても・・・これだけは困ったもんです。

せっかく良い施設なんですからもっと地方の人にもわかりやすい案内をして欲しい・・・最も博多の近辺のアクセスに対してなんですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です