ベットタウンのショッピングモール

No.0032


ラ・フェット・タマ


ラフェット多摩


視察日時 2001年 1月 3日


到着まで

昨日は「グランベリーモール」に行きましたが、今日は東京都下最大のベッドタウンの一つ、多摩ニュータウンにある「ラ・フェット・タマ」です。場所はタマニュータウンの一番西側の京王線「南大沢」駅のから徒歩1分。道路を挟んだ反対側で、奥には東京都立大学が控えております。

ラフェット多摩ラフェット多摩

昔はこの場所は本当に何もないところでしたが、都立大学ができて、SOGOができて、無くなり(ありゃありゃ・・・)。そして昨年「ラ・フェット・タマ」ができました。南大沢の周辺は未だに宅地開発中の場所が多く、そのため近隣に住んでいる人は、30年以上の長期ローンを組んで一軒家を持った人が多いのが特徴です(って近所の噂ですが・・・)。

駅から見ると施設はかなり大きく見えます。ちょうど城壁を意識した作りで、外側を囲んで中を見えなくしています。

ラフェット多摩ラフェット多摩

車で来ると、駐車場は施設の両サイドに作られています。この方式は「グランベリーモール」と同じですが、ここは3カ所です。

ラフェット多摩ラフェット多摩

駐車場は無人の後精算方式で、やはり料金ブースには屋根が付いています。この点はグランベリーモールと変わりません。今日は正月3日ですが、大混雑で、駐車待ちの長い列ができています。施設での割引を我慢すれば、この付近は割合駐車場はたくさんあります。中でもお奨めは駅の反対にあるイトーヨーカドーの駐車場は立体式で屋根もあります。小生もここに駐車しました。

横道反れましたが、駐車場に車を止めると、ど~んと構えた門がお出迎えします。

 さぁ中に入ってみましょう!


場内の構成

先ほど道路を挟んで両サイドに展開していると言いましたが、その通りで、駅から見て左側が主に物販施設、右側が飲食施設という配置です。物販側を「Factory Outlets」、飲食側を「Markets & Restaurants」という名称になっています。ラ・フェット・タマでは、各店舗に部屋番号のような番号が付いています。さながらホテルの部屋番号のようですが・・・

ラフェット多摩ラフェット多摩

Factory Outlets側は全体が2層になっていて、1階と、2階の両方に店舗が入っています。Markets & Restaurants側は一部が2層になっていますが、基本的には1層構造です。

床面は非常に凝った作りで、ヨーロッパの古い町並みを再現した(しようとした?)感じです。

ラフェット多摩ラフェット多摩

また、ベンチはあえて外に向けて置いてあったり、植栽には本物が使われていたりします。

ラフェット多摩ラフェット多摩

グランベリーモールと比べるとこうした環境演出への意識は高いように見えます。それでは、各エリアを見てみましょう!


Factory Outlets

駅から向かって左側が、「Factory Outlets」のゾーンです。駅側から入ると2つの入口があるのですが、中で一つになっています。

ラフェット多摩

中にはいると、以外に広いなぁと言う印象を受けます。今日は風が強いのですが、ここは壁面が高くなっているので、風の影響もあまりありません。かといって寒くないと言うわけではないのですが・・・。Factory Outletsと言う以上、やはりOutletの店舗ばかりなんですが、グランベリーモールと違うのは、小生でも知っている店舗があることです。「ADIDAS」「NIKE」などおなじみのロゴが見えます。はぁ良かった・・・。

広場には所々に子供が遊べるような仕掛けがあります。

ラフェット多摩ラフェット多摩

また、水を使った環境演出などもされており、見るだけでも飽きません。

ラフェット多摩ラフェット多摩

広場では、似顔絵コーナーやワゴンセールスなども行われていて、賑わいの雰囲気を醸し出しています。

ラフェット多摩ラフェット多摩

肝心なお店ですが、やはり配置はゴチャゴチャしています。しかもここは2層なので、全部回るだけでも時間がかかります。でもお客さんは楽しそうに買い物しています。こんな正月一人で来てるような人は小生だけ・・・いつものことながら・・・はぁ・・・。

ふてくされてタバコを吸おうと思い、灰皿を見つけたのですが、やはり寒い・・・かといって店内は禁煙だし・・・と思ったら2階に2カ所、屋内の喫煙コーナーがありました。

ラフェット多摩ラフェット多摩

早速行ってみると、空港にある喫煙コーナーのような感じで、中央に排煙機がど~ん!。あんまり煙は目立ちません。喫煙者にも優しい配慮はありがたいことです。

タバコを吸い終わるとトイレに行きたくなりました。と言うわけで続いてトイレ!

ラフェット多摩

トイレは多目的トイレと普通のトイレがあり、洗面台は子供用の低いタイプのものまであります。

ラフェット多摩ラフェット多摩

トイレ自体は大変清潔です。しかもハンドドライヤーまで・・・なんて親切・・・。

ラフェット多摩ラフェット多摩

ついでにゴミ箱もチェックしておきましょう。やはり分別式でした。

ちなみに2階に上るのは正面のエスカレーターが便利です。フロアーはこんな感じでした。

ラフェット多摩ラフェット多摩

さて、リフレッシュも終わったのでもう少し回ってみましょう。2階にはコインロッカーと宅配センターがありました。そしてATMは「都民銀行」でした。今日は3日でまだお休みです。

ラフェット多摩

歩いていると「迷子のお知らせです・・・」という放送が聞こえてきました。インフォメーションセンターでお預かり中とのこと・・・。ではインフォメーションは?と思って探してみると、1階にありました。

ラフェット多摩ラフェット多摩

インフォメーション自体はそれほど広くありませんが、ベビーカーやパンフレットなど必要機器は全て揃っている感じです。女性のスタッフが一人詰めていました。

さぁ今度は、レストラン側に行ってみましょう!

ラフェット多摩


Markets & Restaurants

歩道を隔てて、反対側が「Markets & Restaurants」のゾーンでこちらは飲食施設が中心です。

ラフェット多摩ラフェット多摩

入ってみると、いきなりワインの試飲会に遭遇!なんと正月から大盤振る舞い(?)です。みんな飲んでいます。いい匂いです・・・。あぁ理性が・・・ゴックン!

さぁ続けましょう!飲食が中心のエリアですから、やはり生鮮品などを売っているショップもあります。

ラフェット多摩ラフェット多摩

なんと言ってもベットタウンですから、やはりこうした店の存在は不可欠です。結局食料品を買えないと、不便だからと言うことで、避けられてしまうのでしょうか?郊外の施設ならではの店舗では・・・と思います。

そしてここにもありました。ペットショップです。グランベリーモールほどではないですが、やはり盛況です。う~んAIBOは売ってませんから・・・念のため・・・。

そして一軒家の方には必需品のガーデニングコーナー!

生鮮食料品、ペット、ガーデニング、衣料品、ファッション小物・・・全てが揃うのです。ショッピングモール恐るべし・・・。

肝心な飲食ですが、どこも満員!現在時間は1時半・・・まぁしょうがないか!?

ラフェット多摩ラフェット多摩

ちなみにこちらのトイレは1カ所しかないので、男性はともかく女性は大変です。

ラフェット多摩

みんなワインの飲み過ぎ?な訳ないか・・・


感想

足早に回ってしまいました。やはり買い物がないと滞留時間は伸びません・・・。「ラ・フェット・タマ」は明らかに子連れの親子をターゲットにした構成でした(小生にはそう見えました)。子供を飽きさせない工夫が随所に見られます。ショッピングモールの中では、かなりアミューズメントを意識した作りといえるのではないでしょうか?

残念なのは、飲食と物販が別れていること、今はまだ良いですが将来これを分けたことが、悪影響を与えなければいいのですが・・・と余計な心配をしてしまいました。

店舗はスポーツ系のOutletsが入っているのが嬉しい(特にブランド音痴な小生には・・・)です。NIKEのOutletで衝動買いをしてしまった・・・。

規模としてはあまり大規模ではありませんが、壁面を高くすることと、全体を囲い込んでうまく施設を広く見せる工夫があります。この点は高く評価できるのではないでしょうか。店舗の配置も良い意味でバラバラで、探索する楽しみも満喫できます。駐車場がもう少し広ければ、もっと人が来るような気がしますが、こればっかりはどうすることもできないようです。駅の周りの駐車場を賢く使いましょう!

子供連れの家族での土日の行楽としては非常にまとまって良い感じでした。もっとも小生は子供も妻もいませんが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です