日本最南端(?)のショッピングモール

NO.282


あしびなー


あしびなー

視察日時 2009年 2月 2日


到着まで

以前来たときに“まもなくオープン”だった施設を今回みることができました。
その名は「あしびなー」。“遊び庭”という言葉から名付けられたショッピングモールです。沖縄初のアウトレットモールで。敷地が約5ヘクタール。結構でかいですね。

あしびなーあしびなー

空港からのアクセスが結構良くて、一日何本かは空港からシャトルバスが出ています(しかも無料!!)。でも今日は車でやってきました。遠くから見ると隣にあるヤマダ電機の方が目立つんですが、実際駐車場についてみると、これは結構な規模です。。。

入口にもしっかりと「あしびなー」とおしゃれな看板が出ています。
今日はさすがに平日なので満車とはいきませんが、団体バスも来ているようです。
一般車両もこのくらいいれば平日は大丈夫でしょう(勝手言ってますが・・・

あしびなーあしびなー


内部の様子

この手の施設はだいたい高くても2層で、建物が敷地内に点在するというタイプが多いんですがここも例に漏れずでした。
今まで見てきた施設と比較すると「大洗アウトレットモール」に雰囲気が似ています。
海も近いですしね。。
特に正面に鎮座するAdidasショップはなかなかの存在感です。

あしびなーあしびなー

駐車場から見ると奥が見えにくいんですが、建物を挟んでうまく迷路感を出していますね。角にくるたびに「この先に何があるのかな?」という雰囲気が出てきます。
このパターンはまさにショッピングモールの王道のレイアウトです。“モール”と名乗るくらいですからやっぱりこうした仕組みは必要です。
ちょっと残念なのが海側に展望スペースみたいなものがないところ。。。夕日は結構きれいに見えると思うんですがねぇ・・・。

あしびなーあしびなー

沖縄感(というと地元の人には失礼か?)の象徴と勝手に思っている椰子の木が通路に植えられているので南国のショッピングモールという雰囲気は抜群にいいですね。
屋根にはすべてに「シーサー」が付いていたりして、本土チックな施設ではありますが沖縄の基本は守っている点はなかなかおもしろいです。

しかも、アウトレットモールでありながらも、しっかり沖縄の観光お土産店舗も入っていたりします。
しかも、FM放送ブースまでありますね。さすが大和ハウス(?)

あしびなーあしびなー

以前この施設に来ようと思っていた当時のリリースでは一つのセールスポイントが巨大なフードコート。
なんでも600席あるそうですが、早速見てみると確かに広い!!
もちろんお店もたくさん入っています。
頭いいのはカウンターはお店ごとに分かれていても、厨房はぶち抜きの共用厨房。
なかなか効率よくできています。

あしびなーあしびなー

中央の返却口はちょっとデコレーションも凝っていて素敵ですねぇ・・・

いわゆるメインディッシュになるような食べ物の他に、つまみ食いしそうなものはワゴンに出しておいたり、人気はあるけどちょっと作るのに時間がかかりすぐ列ができてしまうクレープ屋さんなんかはフードコートの中央部に出してみたり。
かなり運営的に考えています。。。このフードコート。

あしびなーあしびなー

ちなみに、このフードコートは施設の中央にありベース基地としても利用できそうです。今日は時間もずれていてしかも平日なのでそれほどではありませんが、繁忙時期はそんな利用をする人が多いんでしょうねぇ。

昨今は屋内喫煙はうるさくなりましたが、ここは半分が喫煙スペース。
ありがたいことです。。。

あしびなーあしびなー

2層の施設ですがエスカレーターやエレベーターも付いていますので、車いすやベビーカーで来ても安心です。
さすがに、ここでばりばり買い物する気にはなりませんでしたが、地元のデートスポットとしては人気があるようで、カップル率はかなりのものです。
ちなみに、一人で来ているのは毎度ながら自分だけでした(涙)。


感想

あしびなー。なかなか楽しめる施設です。在日米軍のご家族も結構来ているようで、日本ですが異国の雰囲気がありますね。

あしびなーあしびなー

しかも、今年の2月からは中国からのインバウンドを狙ってか中国からの観光客向け決済サービス「銀聯(ぎんれん)」が導入されています。
電子マネーではエディが使えますし、WAONも導入されています。この辺は空港から近いと言うことでANAとJALの力でしょうか?
歴史施設も近代施設もインバウンド重視の沖縄のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です