男のショッピングモール!?

No.0095


カレスト座間


 

カレスト座間


視察日時 2001年 10月 15日


到着まで

2日間のワールドカップスタジアム視察を終えた小生のもとに、依頼が来た。座間の日産工場のあったところにできた「カレスト座間」を視察するように・・・とのことだった。

カレスト?座間?全く知らない施設だったので、早速向かうことにした。日産の座間工場と言えば、小学校の社会科見学でも訪れたことがある由緒ある工場だったが、残念ながら日産の業績不振やゴーン社長の決断で閉鎖されてしまった。その後にできたらしい・・・。

実家から車を飛ばすこと1時間ちょっと、座間駅から1キロくらい来ると、突然施設は姿を現す。せっかく作ったのなら、どこかしらに誘導の看板が欲しい感じがするのだが・・・と思いながらも到着!

カレスト座間カレスト座間

小生の実家からだと施設にはいるためには右折する必要があります。今日は平日なので問題ありませんでしたが、休日はちょっと心配・・・。

中にはいると大きなゲートをくぐって駐車場へ・・・??・・・レーンが別れているがどこに停めたらいいのか・・・?と迷ってしまった。なんとか車を駐車してみると、スタッフらしき人の怪しげな視線が・・・間違えて中古車の展示場に停めてしまった・・・。

この先が心配になるような展開で施設の視察が始まってしまった!!

カレスト座間カレスト座間

ゲートの周りにはバナーもはためき、施設の雰囲気は盛り上がっている感じがします。唯一の不安は突然来たので、下準備が全然できていなかったこと。ここは何なのだ??

まずは駐車場から見てみることに・・・ホームページでは東京ドーム9個分の広さと書いてある。すると収容人数は5万人×9で45万人・・・なんてバカなことはありません。

でも確かに広い・・・。でも9個分ってこれくらいかなぁ・・・?

車を止めてまずは駐車場から確認。どうやら4箇所駐車場はあるようです。

カレスト座間カレスト座間

さすがに今日は平日なので、車の入りは2割くらい。それでも2割埋まっているのは大したものです。

さてゲートの付近にバス停を発見。見てみるとテロ事件の余波が・・・。しかしバス停のサインは隠しちゃまずいのでは・・・?

カレスト座間カレスト座間

場内で駐車場誘導などを行う人はいないので、好きなところに停められるのは非常に嬉しい。ただやはり始めてきた人には辛い・・・。

それでは早速中を見てみましょう!!


場内の構成

場内MAPを見て、早速建物の中に入ります。入口にはパンフレットが置いてありますので、早速中を見て、施設の構成を理解できました。

場内にはカー用品、新車ディーラー、中古車ディーラー、部品交換ピット、試乗コース、そして洗車コーナーがあります。

まずはカー用品のコーナーから見てみましょう。オートバックにひけを取らない在庫数です。何でもありますねぇ・・・。ちょっと困るのはどこに何があるのか、イマイチよくわからないことです。これは陳列棚が高いせいかもしれません。どこまでが店舗なのか難しい・・・。

カレスト座間カレスト座間

奥にはいると、カーオーディオがズラリ・・・。圧倒されます!!

そして場内の施設情報を検索できる端末まであります。しかもタッチパネルで利用できるのでこれは便利。中古車情報もここで見れるので楽です。

カー用品の交換と言えばピット作業が付き物ですが、ここのピットは凄く大きい。当然収容できる車の数も多いわけで、となると待ちエリアも充実させる必要があります。確かにここの待合い場所は非常に大きい・・・。

カレスト座間カレスト座間

しかも、ジュース類は自販機ですが、水はサービスのようです。富士の名水をサービスしてくれます。

続いて、新車のコーナーに向かいます。こちらは日産の新車がたくさん並んでいます。平日ですが、親子(母子)が多いですねぇ・・・。リバティみたいなミディアムワゴンが人気のようです。なんと言っても「ママリバティ」ですから・・・。

残念ながらこのエリアは撮影禁止でした。スカイラインもあります。高いけどいつかはこんな車に乗りたいものですねぇ・・・。

新車エリアは自由に見て下さいと言う思想なのか、あまり接客が好きではないのか?スタッフの方はいるのですが声はかけられません。まぁこの方が気楽に見れるので良いのかもしれませんが・・・。

そして新車コーナーとカー用品コーナーの間にはカフェがあります。場内は「禁煙」と書いてあるので、ここはひょっとして・・・と言うわけで中には入れませんでした・・・。

カレスト座間カレスト座間

さて、新車コーナーを出て、試乗コースに行こうと思ったのですが、案内が見あたりません。

しばらく探してよく見ると道路にサインが・・・。試乗コースは少し離れていましたが、なんとかたどり着けました。

試乗コースでは時速40キロでコースを2周させてくれます。混雑しているときにはPHSを渡されて、時間になると呼び出してくれるサービスがあります。そして一人が乗って良いのは3台まで・・・。日産車だけでなくて、ルノーにも乗れるんですよ!!

カレスト座間カレスト座間

でも間違ってクラッシュしてしまったら実費で弁償なので、くれぐれも無理しないように!!

コースは縦長のコースで40キロ以下で走る分には問題ありません。ペーパードライバーの練習にはちょっと無理かもしれませんが・・・。

ルノーのだけでなく、プリメーラやスカイラインもありますので・・・。ちなみに4WDは1周だけですから、気を付けて下さい!!

カレスト座間カレスト座間

さて、車で来たので洗車コーナーで洗車でもと思い、今度は洗車コーナーに移動します。ここの洗車機と、ジェットノズルの付いたホースタイプと2種類の洗車方法が選べます。

残念なことにプリペイドカードを購入してからでないと使えないのと、プリペイドカードが3000円と5000円の2タイプしかありません。1000円くらいのものがあれば使ったのに・・・。

掃除機なども用意されていますので、洗車後に室内もと言う方は利用しましょう。これで空気圧をチェックできれば完璧なんですがねぇ・・・。

カレスト座間カレスト座間

そして、最後に見に来たのが、中古車販売エリア。

ありますねぇ・・・。たくさん・・・しかも中古車と言うより新車のような新しい中古車(?)。差びー、シルビア、プリメーラ、スカイライン・・・「Z」もあります。

ちなみにこのエリアでは、中古車センターで「MEET-U(ミートユー)」という端末を利用して自分のみたい車のエリアを探してから、目的のエリアに向かうと言うシステムのようです。

でも広い場所でいろんな車をのんびり眺めるというのも捨てがたいような気もしますが・・・。

カレスト座間カレスト座間

車そのものも、車用品も買えるし、交換もできるし、車に乗るれし、洗えるし・・・。

いやいや何でもできますねぇ・・・。これは楽しい施設です!!


感想

「ついにできた『男のための』ショッピングモール」って感じの施設です。カーディーラーというとなんか一大決心をしてからでないと行きづらいのですが、ここはそんな雰囲気はありません。

ディーラーではなくて、ショッピングモールに近い施設です。車に関してのいろんなことができる施設のコンセプト「わがまま車市場」はよく体現しているのではないでしょうか?残念だったのは、長時間入れるような工夫が少ないことですねぇ・・・。例えば喫食のエリアをもう少し増やしてみたり、子供が遊べるスペースが外にあるのですが、その周りにベンチとか設置してみたりなんて、改良の余地は色々ありそうです。

カレスト座間カレスト座間

「車市場」ですから、小生的には、ミニカーとかラジコンやプラモデルなどの玩具系の車グッズも置いて欲しいと思います。車は100万以上するけど、プラモデルなら2000円くらいから手に入りますからねぇ・・・。

ショッピングモールの強さは、商品の販売能力に加えて、あのサイドアイテムの充実度です。ポップコーンがあったり、飲料があったりと、実際の目的の商品以外に結構、お金を使います。この発想を取り入れるともっと良い施設になりそうです。

何はともあれ「男のショッピングモール」カレスト座間。是非一度おためしあれ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です