盛りだくさんなショッピングモール

NO.301


リバーウォーク


 

リバーウォーク


視察日時 2009年11月 8日


到着まで

小倉城を目指して車でひた走ってきましたが、駐車場がわからず小倉城を見ながらウロウロしていると「P」の文字が飛び込んできました。
ここかな?と思って入ってみると、なにやらとてつもなく高い立体駐車場。
入口の案内を見ると、最上階(なんと10階)まで行かなければならないようでした。
しかし、今更引き返す訳にもいかず結局10階まで上がってみると、なんとここがリバーウォークの駐車場でした。

リバーウォークリバーウォーク

小倉城のある公園内かと思いきや、よく見るとしっかりと道一つ隔ててあり、確かにここは別の施設。
まぁこれも何かの縁。せっかく来たのだから小倉城のチェックの跡に早速見ることにしました。
ショッピングモールといえば、草分けのららぽーと系のモールになれているからでしょうか?この建物は高い。。。
どうやら5階までがショッピングのフロアーでその上は全て駐車場。建物の半分が駐車場ということになる訳で地方のショッピングモールにしては異質の存在です。

リバーウォークリバーウォーク

ガイドマップを見てみると、この施設複雑な構造です。
建物自体は大きく3つに分かれているんですが、入っているのが商業施設だけではなくて、西日本工業大学、NHK、朝日新聞とこれまた異質。
しかも、建物のの外に流れる川沿いには散策路まであって、ここまで含めて開発しているようです。

とにかく、複雑かつ異質なショッピングモール、早速下から見てみることにしました。


場内の構成(地下1階と1階)

まずは1階。。。と思いきや地下1階。
ショッピングモールといえどもやっぱり稼ぎ頭は生鮮食料品を始めとして日用品のお店。これが地下1階に鎮座しています。
おもしろいのが、ダイソーやマツモトキヨシといったどちらかというと地上で良い場所を独占しそうなテナントさんが地下にいること。
それにしてもダイソーもマツキヨも混んでいますねぇ。

リバーウォークリバーウォーク

そして地下1階で目を引くのが「小倉5つ星ラーメン街」。九州といえば豚骨の本場ですが、北は北海道から東京、九州といろんな味のラーメンが楽しめる。九州に住むようになってなかなか味噌ラーメン食べられなかったので、迷わず札幌ラーメンのお店に駆け込んでしまいました。久々食べる味噌の味。。。“実にうまい!!”
このお店の名前は「さんぱち」。10月にオープンしたばかりの新店舗でした。
博多にラーメンスタジアムがありますが、どうやらここも同じ手法で定期的にテナント入れ替えているみたいです。

リバーウォークリバーウォーク

そしてこのラーメン街の隣には「スイーツアベニュー」と呼ばれるいわゆるお菓子の名店街。自分が不得意な食べ物なのであまり真剣には見ませんでしたが、あの加納姉妹が来店したことがあると書かれている。。。あの姉妹がこんなところに来るんだろうか??(失礼しました)
とまぁいきなり脱線してしまいましたが、地下がなかなかおもしろい場所のショッピングモールはあまり経験したことがなかったので、1階も楽しみになってきました。

リバーウォークリバーウォーク

続いて1階は当然入口のフロアなので、大きな広場がいくつかあります。
ミスティックコートとエナジーコートと呼ばれる二つの広場。
吹き抜け空間になっているので、面積はさほどでもありませんが高さに圧倒されます。
もう、クリスマス商戦の時期になっていて、大きなツリーが飾ってあります。
そして、この二つのコートをつなぐ通路にも名前が付いていて「キャニオンウォーク」と「アーバンウォーク」と呼ぶそうです。

リバーウォークリバーウォーク

キャニオンウォークのは吹き抜けながら曲線的な通路でこの両サイドにお店が並んでいます。一方のアーバンウォークはいわゆる直線的なショッピングモールっぽい通路。
一見すると狭く見えるのですが、逆にショーケースが近くに見えるので、ウィンドウショッピングには適度な広さのようです。
もっとも1階のテナントの多くは若い女性向けのアパレルが中心なので、あまり目をこらして見るような感じには自分はなれず。。。残念。。。


場内の構成(2階と3階)

一つフロアを上がると、本屋にABCマート。自分としてはちょっと安心するテナントさんがいます。とはいえやっぱり女性アパレルショップは多くて、なんか場違いな雰囲気になりますが。。。2階でおもしろいのが女性用のビューティーショップが並んでいる場所があることですね。エステ、スパ、リラクゼーション。全部こなしたらどんなになってしまうんでしょうかねぇ。。。しかもその隣にはブライダルサロンまであります。

リバーウォークリバーウォーク

リラックスして、買い物して、ブライダルまで行ったら男はたまらんなぁ。。。(独りで良かった??)
つまらない愚痴を言いながら3階に上ってみました。
さすがに3階になると男性用のアパレルも増えてきます。そしてレストランも増えてきました。やっぱりショッピングモールでは男は黙って金払えってことなんでしょうか??
3階のレディースアパレルのお店は、ギャルっぽい感じのお店ではなくてちょっと大人向けのお店が多くなってきます。なんというかアジアンテイストというか。。。それにしても女性の服っていろいろあるんですねぇ。。。

リバーウォークリバーウォーク

ちなみにこのフロアで安心して見られるのが、「スポーツオーソリティ」やっぱり自分に理解できるのはブランド品より“メーカー品”です。。。


場内の構成(4階、5階)

さて、4階になるともうテナントの小さなお店。。。という感じではなくなって飲食店のお店が並びます。そして、ゲームセンターにシネコン。そして冒頭説明した朝日新聞とNHKの放送局がこのフロア。

リバーウォークリバーウォーク

さらに5階になると九州電力のショールームに九州市立美術館分館、北九州芸術劇場といった文化施設が入っています。
とにかく何でもありますねぇ・・・この施設。。。
そしてこの上が駐車場。800台収容の大駐車場だそうです。

リバーウォークリバーウォーク


感想

敷地はそんなに広くないんですが、これだけフロアを重ねるとてんこ盛りな感じです。
アパレルに関しては個性的なファッションブランドが多いみたいで、隣同士に店舗があってもお客の取り合いにはならないようです。
その意味ではなかなか考えたテナント誘致をしているみたいです。
街中のデパートではなかなか見かけない服が多かったので、近隣の若い女性にとっては集まりやすい場所なのではと思います。
事実、キャナルシティやマリノアシティなど博多地区のショッピングモールに比べると女性同士のグループがちょっと多いような気がします。

リバーウォークリバーウォーク

そんな中に男一人で。。。お城で止めておけば良かったかも。。。
何か買えば、割引があった駐車場も出るときにはしっかり満額だし。。。
ショッピングモールは一人で来るものではない。。。ここでも思ってしまった帰り道です。

最後に初視察施設恒例のトイレチェック。さすがにショッピングモールのトイレ、きれいです!!

リバーウォークリバーウォーク

リバーウォークリバーウォーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です