1周年を迎えました。

NO.246


東京パン屋ストリート


 

東京パン屋ストリート

 

視察日時 2006年 2月25日


千葉県の巨大ショッピングセンター「東京BAYららぽーと」。この中に一年前できた「パン」をテーマにしたフードパーク“東京パン屋ストリート”。オープン日に行って以来ご無沙汰しておりましたが、久々に行ってみました。
というのも、1周年を記念して「トーストモザイク」なるイベントが実施されているという噂を聞きつけたので・・・。

東京パン屋ストリート東京パン屋ストリート

東京BAYららぽーとは言わずとしれたJR南船橋から徒歩5分の立地。京成の船橋競馬場からも至近です。どちらも駅前から無料のシャトルバスが出ているので電車で行かれても苦労はありません。

ちなみに、この東京パン屋ストリートはららぽーとのEAST館の1階にあります。この施設思ったより中は広くて複雑なので、入口にあるマップをしっかりゲットしておいた方が良いです(特に初めて行かれる方は・・・)。

イベントのメイン展示物は、結構奥まったところに置かれていたりするものですが、今回の場合は入口前の側面をびっしり使って堂々とした展示です。
利用したパンの枚数8000枚・・・さすがに迫力あります。

ちなみに、このパンは食用ではないとのこと、そして手を触れてはいけません。もちろんかじったりしても・・・。
さてさて、入口で結構衝撃を受けた後に、中も覗いてみましょう。パン屋ストリートの入口の前には、各店舗の案内もあります。狙いがある方はここでしっかり場所をチェックしておきましょう。

内部はちょっと暗いのと、お店が入り組んで配置されているので通路が狭くなっています。混雑しているときは待っている人と通過する人・・・意外に混乱するかも・・・。でも今日はまずまず。

東京パン屋ストリート東京パン屋ストリート

内部で楽しめるアトラクションのようなものもあります。中央部の暖炉の両脇にある取っ手をつかんでみると・・・なるほど・・・。でもこれ説明されないとなかなか気が付かないような気もします・・・。

パンといえば焼きたての匂いもさることながら、焼きたて特有のツヤツヤ感がぼくは好きなんですが、この暗さだとちょっとそれを確かめるのが難しいようです。
この施設は、味覚と嗅覚・・・で楽しむ施設のようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です