IKEA 4.5 MUSEUM

NO.255


IKEA 4.5 MUSEUM

IKEA4.5MUSEUM


視察日時 2006年 4月 14日


いよいよ、スウェーデンの家具メーカーIKEAが日本に進出する。記念すべき第一号店は南船橋。かつてスキードームザウスがあった場所である。
このオープンに先駆けて、IKEAの商品を紹介するMUSEUMが青山で開かれることになった。その名も

IKEA 4.5MUSEUM

おそらくスウェーデンにはこんな部屋はないのだろうが、日本の4畳半のスペースにIKEAの家具を埋め込んで、そのデコレーションを見てもらおうというもの。しかも、展示に使用した家具は抽選でそっくりそのまま当選者のものになる・・・これを聞いて早速会場へ。

場所は青山。国立競技場にほど近い“いちょう並木通り”。ここの通路の両脇を使っての展示会だった。
ミュージアムといっても全部で14の展示ブースが道に沿って並んでいるだけなので、入口も出口もない。強いていうならばインフォメーションでパンフレットを配っている程度である。期間限定なので、ここで一挙に全てのお部屋を公開しましょう。

IKEA4.5MUSEUMIKEA4.5MUSEUM

IKEA4.5MUSEUMIKEA4.5MUSEUM

IKEA4.5MUSEUMIKEA4.5MUSEUM

IKEA4.5MUSEUMIKEA4.5MUSEUM

IKEA4.5MUSEUMIKEA4.5MUSEUM

IKEA4.5MUSEUMIKEA4.5MUSEUM

IKEA4.5MUSEUMIKEA4.5MUSEUM

IKEA4.5MUSEUM

いかがでしょうか?4畳半といえども馬鹿にできません。しっかり片づければ結構ものが収まるものですね。勉強になりました。

しかもこれらの商品を部屋単位で全部購入したとしても、意外なほどにリーズナブル。外国家具は高いイメージが強いんですが、IKEAは期待できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です