スポンサーリンク

20周年記念企画 第5弾 「ディズニーランド・パーク」

レジャー見聞録開設20周年記念企画


NO.404


ディズニーランド・パーク

ディズニーランド・パーク


日時 2019年 3月 5日


“独りディズニーランドツアー”もいよいよアジアを飛び出し華の都パリにやってきました。っと言っても華の都の市街からは1時間ほど離れた郊外のディズニーランドパリです。

実は2回目の来訪です。前回は1998年のフランスワールドカップのときに最終日に来たことがありまして、レジャー見聞録の原形となる視察記録を初めて書いたのもこの施設です。

あれから20年・・・。いろいろ変わっていまして現在はリゾート全体の名称が「ディズニーランドパリ」。以前来たディズニーランドパリはディズニーランド・パークと名称が変わり、当時ダウンタウンディズニーと呼ばれていた商業施設群はディズニービレッジとなり、さらに第2パークのディズニースタジオパリもできました。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


パリのシャトルドゴール空港からシャトルバスで40分ほどで今日の宿泊場所のホテルに着きました。一応四つ星のオフィシャルホテルです。Googlemapで見る限りディズニーランドパリに最も違い場所だと思うのですが、ここからリゾート内の周遊バスで15分ほどかかります。しかも道路の周囲は見事に何もない・・・。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


やっと到着しました。まずは手荷物検査。ここの抜けないとディズニーランドパリ内には入れません。しかも一度出てしまうと再びここを必ず抜ける必要があります。テロ対策だと思うのですがいろいろ発生している地域なので日本とは厳しさは比較になりません。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


とは言っても、対応してくれるキャストさんはとても親切です。「magical day!!」と声をかけてくれます。

この手荷物検査の場所は2か所あります。ディズニーランドパーク側とディズニースタジオパリ側。どっちが多いか…ほぼ同じくらいです。さて今日は天気がかなり悪いです。雨は降っていませんがいつ来てもおかしくない感じです。

振り出す前に一通り見てみましょう。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


手荷物検査の後は噴水のある広場を抜けてチケット売り場に向かいます。他のディズニーランドとは違うのがチケット売り場と改札が城壁風の建物で一体化されてるところですね。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


中央部が入口で、チケット売り場は完全な屋内。日本と違って(香港と同じ)ブースがつながっているタイプです。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


チケットは二つのパークを行き来自由なタイプが97euro(12000円くらい)、1パークが77euro(9200円くらい)。東京と比べるとかなり高いです。

この他ファストパスよりさらに早い(ultimete、super)ファストパスというものも販売されています。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


改札も東京とはずいぶん雰囲気違いますね。ベビーカーとかはブースを中を抜けて行きます。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


改札を抜けるとレールウェイの駅(運休中)のガードを抜けます。ここにガイドマップがありますが、国旗で言葉を示していて面白いですね。サッカー中継でよく見る並び方に見えるのは自分だけ?

MainStreetUSA


ディズニーランド・パーク


エントランスを抜けて最初に来るのがMainStreetUSAです。東京のワールドバザールに当たるエリアですが、こちらは屋根などはありません。しかもパレードの通路として利用されます。

ちょうど入った瞬間にパレードのフロートがやってきました。シンプルなオペレーションで抜けて行きました。。。



このエリアの店舗は東京と同じように物販中心です。フランスといえばスイーツなのでさぞかしすごいお菓子のお土産とかあるんだろうなと思ったんですが、、、市販品などもあるし東京に比べるとちょっと寂しい感じの商品群でした。。。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


FrontierLand


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


エントランスから見て左側のエリア。東京だとウエスタンランドに当たるエリアということになるのでしょうか?東京と同じなのはビックサンダーマウンテンがあることですが、ホーンテッドマンションがあったりするところはちょっと違うところです。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


ビックサンダーマウンテンはスタンバイが60分。ファストパスもほとんどいません。という感じでパリのディズニーランドは待ち時間少なめです。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


ホーンテッドマンションはまさかのリハブです・・・。仕方ないので周遊船「リバーボートランディング」で川岸から建物を眺めることにしました。ホーンテッドマンションのやはり白人の背の高い男性が雰囲気によく合います。20年前まさにそんな感じの人を見ることができたので今回も楽しみにしていたんですが・・・。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


パリだけにあるアトラクションでは“ホカホンタスのインディアンビレッジ”。子供用のアスレチック施設です。

遊ぶ子供と休憩したい大人。両者の希望が見事にかなうエリアです。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


物販店舗もあったりするのですがフロンティアというよりは欧米文化圏以外のコンテンツのお店でした。

AdventureLand


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


名称は東京と同じです。でも雰囲気は欧州地域ではないところ。何となく中東系を彷彿させる入口です。このエリアのメインアトラクションは「インディージョーンズ」と「カリブの海賊」。

インディージョーンズは東京でいうと“レイジングスピリッツ”みたいな感じです。いわゆるコースター。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


待ち時間は意外に少なくて30分くらい。宙返り、バンクなどかなりスリルあります。


ディズニーランド・パーク


もう一つは、東京でもおなじみのディズニーランドの標準装備アトラクション「カリブの海賊」。こちらのカリブの海賊は岩山の中に乗り場があることです。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


岩山に沿って並んで進むと洞窟へ・・・オペレーターにカメラ向けたらポーズを取ってくれました。こうしたコスチュームは欧米の方はやはり似合います。ちなみにライドフォトもあります。いつの間にか撮られていまして、どこで撮ったのが気が付きませんでした。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


アトラクションの出口が物販店舗になっているのですが、割合シュールなお土産が多いです。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


出口の隣はレストラン「キャプテンジャック」の入口。コースメニューで6000円くらい。ちょっと興味があったのですが「一人です」と言ったら「席ありません」と断られました・・・。

FantasyLand


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


ディズニーランドの標準装備エリアですね。こちらは東京と同じようなラインアップでした。他のディズニーランドに比べて小さめといわれるディズニーランド・パークですが、その中でファンタジーランドは最も広いエリアを占めています。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


このエリアで人気があるのが「ピーターパン空の旅」。東京では一番に来ることはあまりないと思いますが、こちら常に60分以上の待ち時間があります。実際に乗ってみたら東京とほとんど変わりないのですがなぜか大人気です。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


ファンタジーランドの標準装備アトラクションといえば?スモールワールド。東京との違いはキューラインが外に出ていることでしょうかね?建物の色合いとかは東京と同じです。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


パリで独特なという感じですが、アリスの迷路やミートミッキー。ファンタジーランドの端の方にあるのですが、テーマ性を重んじるディズニーランドの割には孤立感があります。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


ファンタジーランドの定番といえば、ティーカップやメリーゴーランドなど。もちろんこちらでも標準装備です。東京と比べて待ち時間はほとんどないのが違いといえば違いです。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


ファンタジーランドに属しているようなのでここで紹介するのですが、お城。ディズニーランド・パークのお城は「眠れる森の美女」のお城になっています。香港と同じだそうです。香港もリハブが終わるとこうなるのか。。。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


お城の中はほぼ童話の通り。聖剣エクスカリバーまであります。チャレンジしましたが引き抜けませんでした。

DiscoveryLand


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


東京のトゥモローランドに当たるエリアです。内容はスターツアーズ、スペースマウンテン、アストロブラスター、ゴーカート・・・とほぼ同じようなラインアップです。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


まずは、ゴーカート「モートピア」がリハブ中・・・残念。あと、20年前にビジョナリアムだったと思うところは、、、レストランになっていました。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


続いてスターツアーズ。こちら乗り物が赤色です。待ち時間は40分で済みました。中身は東京と同じです。フランス語と英語と両方で説明があるところが違いといえば違いでしょうか?


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


出口のショップ。コスプレグッズが充実しているのがビックリします。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


こちらは「ハイパースペースマウンテン」。ネットでの前評判は一番人気でしたが、ちょうど雨が激しくなってきたこともあってシングルライダーは25分待ち。スタンバイは40分。さっそくシングルライダーへ・・・。シングルライダーの列は屋根がないところもあるので雨具は持っていた方が良いです。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


シングルライダーの列は外を伝って乗り場に直結。乗降場所の上から覗き込むような位置で並べたのはありがたかったです。乗降場所は東京と違って屋根こそあれか壁がないのでとっても明るいのです。

ここからスタートしてチューブを勢いよく登りながら暗闇に突入。スターウォーズとのコラボなのですが、宙返りとかあってかなり激しいです。激しさは東京の比ではありません。



SHOW

ディズニーランド・パークで最も驚いたのがショーでした。特にパレード。東京、香港、上海とみてきましたがどちらかというと出演者を多く、隊列を長くしていく傾向があるのに、こちらは極めてシンプル。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


パレードそのものは1日に5回もあります。海賊とお姫様がダンスで戦うという筋書き。その名も「パイレーツ&プリンセシーズ」。ディズニーの施設で王子様が登場しないという設定、斬新すぎます。。。

まずは、プリンセスがたくさん出てきて結構激しいダンスを踊るシーン



続いてパイレーツがアクロバットを中心にしたダンスパフォーマンスを行うシーン



プリンセスvsパイレーツというダンス対決を行うけど最後は大団円になるセンターステージショー



もちろん、東京と同じようなパレードも一日1回あるのですが、インパクトはイマイチでした。



という感じでグルっと回ってきました。

さて、証拠写真。今回はお城がありますので、眠れる森の美女のお城をバックに撮りました


ディズニーランド・パーク


一応レジャー見聞録初登場施設なので、トイレもチェック。和式便器はありませんでした。


ディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パークディズニーランド・パーク


トイレの清潔さをアンケート取るボタンにはちょっと驚きました。