ワールドカップスタジアム総点検!?その10

No.0112


神戸ウイングスタジアム


神戸ウイングスタジアム


視察日時 2001年 11月 24日


到着まで

宝塚ファミリーランドを後にして、今度は一路港町神戸に・・・いよいよ来週に迫ったワールドカップの抽選会を前に、国内最後の開催会場のこけら落としです。

目的地は「神戸ウイングスタジアム」。長きに渡ったワールドカップ会場視察もこの地を最後に幕を閉じる。

期待と不安でワクワクであるが、三宮駅の地下鉄を探す段階で不安だけが倍増していく。神戸市地下鉄「海港線」の乗り場が見つからない・・・。やっと見つけた地下鉄乗り場は「湯にバー記念競技場」に行く地下鉄。そこで駅員に聞くと駅の反対側が乗り場だそうで・・・。

やっとの思いで駅に着くと、今度は座席の種類によっては乗ってもスタジアムに入れないと言う。幸い持っていたチケットは入れる側。助かった・・・

神戸ウイングスタジアム神戸ウイングスタジアム

地下鉄に乗るとさほど混んでいない。座れた!!ラッキー!!

地下鉄に乗ること10数分。御崎公園駅に到着。ここから地上に出るまでひたすら階段を登る・・・辛い・・・。

外に出ると駅前はダフ屋と弁当を売る露店に警備員などで大混雑。ここから人の波に流されながらスタジアムまで歩く。長いと思っていたがこれがすぐにスタジアムについた!!

さてスタジアムを外から見ると、なんと仮設のスタンドが・・・。

神戸ウイングスタジアム神戸ウイングスタジアム

神戸ウイングスタジアムは震災後の飛翔を願い、さらにサイドスタンドの形状が鳥の羽のようになるのでこの名が付けられたらしい。しかし羽根の部分に当たるスタンドは仮設。

ワールドカップの終了後には仮設スタンドは取り壊して、4万人程度のラグビー・サッカー球技場になる予定である。神戸製鋼(ラグビー)とビュッセル神戸(サッカー)が利用するのだが、羽根が仮設でしかも、取り壊されたらウイングスタジアムではないのでは??

早速ゲートの前に行くと、こちらのゲートは「みなと側ゴール裏」と「バックスタンド」の入口。アウェイ側が「みなと」、ホーム側が「山の手」となるそうだが、単純に「南」と「北」と言う呼称でないとワールドカップのときは厳しいぞぉ!!

ゲートでは荷物チェックがあります。「持ち込み禁止物ありますか??」と聞く警備員。「ありますよ」と応える人はまずいないでしょう・・・。良いのかなぁこんなんで・・・??

そしてこの先ルートは別れて、バックスタンドの方はきれいな建物に吸い込まれていきました。残念ながら今日のサイドスタンド席ではこの先に進めません!!また後日レポートしなければ・・・。

神戸ウイングスタジアム神戸ウイングスタジアム

改札では、チケットの半券をもぎられて、入場完了。バックの中には持ち込めないペットボトルが2本。良いのか??


場内の構成

神戸ウイングスタジアムは球技場なのでトラックがない。つまりピッチとスタンドは近い。まずこれは非常に良いことである。

さらにメインスタンドとバックスタンドは完全に屋根に覆われている。これも素晴らしい。

神戸ウイングスタジアム神戸ウイングスタジアム

ワールドカップ終了後に仮設のスタンドを取り壊した後には、可動式の屋根を付けて全天候型のスタジアムにする計画である。これも素晴らしい!!

しかし、問題は現在である。仮設のサイドスタンドが両サイドにド~ん!!

神戸ウイングスタジアム神戸ウイングスタジアム

仮設なだけで、座席も一つ一つがかなり寂しい作りです。何というか?古いジェットコースターの座席のようです。座った感じはお尻が滑って辛い。しかも前の座席との距離が狭いので、これはなかなか辛いものが・・・。

ちなみにこのスタジアムなぜか「シルバーシート」というエリアがある。年輩の方にと言う配慮のようであるが、ここまで考える前に年輩の方にはメインスタンドかバックスタンドを案内した方が・・・。

神戸ウイングスタジアム神戸ウイングスタジアム

さらに泣かせるのがトイレ。なんと便器がないお立ち台があって、後は壁から水が流れている昔の駅でよく見られるタイプ。壁に向かって「FIRE(ファイエル)!!」となる。

仮設だから・・・と言う気持ちは分かりますが、もう少しなんとか・・・ワールドカップのために作ったんだから・・・。

神戸ウイングスタジアム神戸ウイングスタジアム

ワールドカップのときは全席が指定席。このためスタンドの入口には座席を案内する看板が付けられているのですが、中に入って来れ見たらがっかりする人は多そう・・・。

仮設なので当然階段も非常階段のような形式。折れ曲がって昇るので、混雑時の移動には時間がかかること間違いなさそう・・・。このスタジアムでワールドカップ観戦後は時間を大目に見た方が良さそうです

神戸ウイングスタジアム神戸ウイングスタジアム

いやはや最後に来て凄いところに来てしまった・・・。


物販と飲食

こんな仮設のスタンドでも物販施設と飲食施設は充実!!しているわけがない。

物販はゲートの外にあるグッズショップで調達するのが無難なようです。そして飲食施設はスタンドの端っこに小さなコーナーがあるだけ・・・しかも当然これも仮設店舗。

何とも視察泣かせな物販と飲食です。写真が撮れないよぉ!!


感想

ワールドカップ会場の中で最後にできた施設と言うことで、期待は大きかったのですが仮設とは・・・。かなり残念です。

当然シートも座りごごちが良くないし、通路も狭い。これで球技場でなかったら、かなり問題が大きいのでは??

電光掲示板も1箇所だけだし、本大会は非常に心配なスタジアムです。

っで心配なのは我らが横浜マリノスの状況。勝てば残留、負ければ相手の動向によっては二部落ちの大ピンチ!!果たしてどうなったかはこちらから


J1リーグ 2ndステージ 第15節

ビュッセル神戸 VS 横浜マリノス

神戸は勝っても負けても何も変わらない。でも地元スタジアムのこけら落としである。この点モチベーションをある程度確保できる。一方のマリノスは負ければ二部落ちの危機。ワールドカップ予選がない今年にこんなことになるとは・・・。

慎重な出だしながら、最初にゲームの流れを引き込んだのはマリノス。中盤のプレスからカウンター狙い。しかしシュートまではなかなか・・・。

こんなときは飛び道具(フリーキック)が有効。前半右サイドでもらった反則からのフリーキックをドトゥラが直接蹴り込んで先制!!またしてもこけら落としで先制ゴールを奪う

神戸ウイングスタジアム神戸ウイングスタジアム

このまま、流れに乗ってと思ったが、右からのクロスにFWブリット飛び込めず。このプレイを境に流れは神戸に・・・。

そして神戸の暴君キングKAZUが波戸との競り合いに勝って、あっさり同点に・・・。

このとき途中経過では二部落ちの危機を持っているチームは全てリードしている。詰まり湖の試合負けることは非常に危険だ・・・。しかし両チームともこの後チャンスらしいチャンスを作れずに前半が終了・・・。

神戸ウイングスタジアム神戸ウイングスタジアム

後半はなんとか・・・というアウェイ側の願いはむなしくペースは神戸ペース。所々でカウンターから仕掛けてみるがシュートまで結びつかない。

こうなれば引き分けで勝ち点1でも・・・段々消極的になる・・・。今日はゲームメーカー中村俊輔が出場できないこともあり、中盤で攻撃の起点ができない。う~ん、困った・・・。

このまま後半も終了。この時点で二部落ちの対象チーム福岡が負けたため、二部落ちの危機は回避された。そして延長戦。

淡々と過ぎゆく時間の中で結局引き分け・・・。何とも後味の悪い結果に・・・

神戸ウイングスタジアム神戸ウイングスタジアム

負けなかっただけ良しとするか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です