モンスターズインクを見に来て、値上げに消沈・・・

NO.303


東京ディズニーランド


東京ディズニーランド

視察日時 2010年 1月27日


到着まで

本を出版してから3ヶ月あまりが経った。さすがに自宅が九州になってしまうと東京までチョコチョコ出るということもままならず、悶々とした日々が続いておりましたが、久々に実家に帰ったのでここぞとばかりにTDLに行くことにしました。

さすがのTDLもこの時期は営業時間も短くなっています。特にオープンが朝の10時というのは朝が弱い自分にとってはありがたい限り。。。オープン直後の状況はなかなかお目にかかれませんので今日はまずそこから。。。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

舞浜までは順調に来ましたが、以前に比べるとゲート前のセキュリティはずいぶん強化されてますね。
さすがに2パークあわせて年間2700万人強の集客を誇る施設なのでしょうがないのかもしれませんが。。。
しかしこれほど広いエントランスをしっかりと植栽とゲートで区分するのですから意気込みは大変なもの。。。
相変わらず変なところに感心している自分です。

今回初めて見たのが、ホテルゲストのアーリーエントリーの実施。
確か、TDSはずいぶん前から実施していたと思いますが、今日はTDLも実施中。
中央ゲートには大きなスペースが用意されているんですが、さすがに閑散時期。
オープン前にアーリーエントリーに並んだ人は200人くらいでしょうか?
ちなみに今日はオープン15分前からのアーリーエントリー。
営業時間も短いので、このくらいのメリットになるんでしょうかねぇ。。。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

自分の列は通常のエントランスですが、あちこちから聞こえてくるのが“中国語”。
だんだん中国からのゲストが増えているようです。家族4人くらいが多いようですが、中には8人ぐらいのグループなんかも見えますね。

10時に定刻開園し、10分くらいで自分も中に。。。
一番見たかった、ワールドバザール内のキャストグリーティング。。。終わってた。。。


モンスターズインク ライド&ゴーシーク

以前(25周年時)に来たときと大きな違いはなんといっても新アトラクション「モンスターズインク」のオープンです。
ゲートに入ると、やはりワールドバザールからトゥモローランドに流れていく(しかも猛ダッシュで)人が多い。
当然自分もその流れに沿って。。。
ファストパスは14時頃の利用時間を指しているが、その横のスタンバイの待ち時間は25分。
チャンス。。。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

ということで早速にモンスターズインクに並んでみる。
かつて「ミートザワールド」というアトラクションのあったところ。
屋外のエリアをうまくキューエリアで活用して中にスムーズに流し込んでいく。
さすがにこのあたりのオペレーションはTDLは洗練されています。

中に入るとどうやらモンスターズインクの会社の受付のようです。
しかし受付には人(というかモンスター?)はおらず、かくれんぼ大会が始まるという案内が流れているだけ。。。
しかし、この雰囲気がまた良いんでしょうか?あちこちで写真を撮る人がいます。
このエリアに並んで動くこと約10分。
続いて、ライドの乗船場に到着。幸か不幸か?
一人で来たということもあり、列を2、3組スキップさせてもらい乗車。カメラは持っていないのに 「場内は撮影禁止です」と念押しされた。。。
なぜ??

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

ライド自体は非常にシンプルな機構で、ガイドレールを走るライドの上部が回転するためシーンにより座席がくるくる回ります。
この手のライドは他の施設でもよくあるんですが、登場するコンテンツが“モンスターズインク”のキャラクターというのが全てを凌駕してしまうようです。

乗船時間は3分くらいでしょうか?
モンスターズインクのストーリーがわからないとちょっと辛いかもしれませんが楽しいアトラクションです。
フラッシュライトを当てると色々起こるようですが、無理にライトで追わなくても大丈夫でしたね。。。
映画は今度見よう。。。(見てなかった!!)

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

そしてお決まりの出口ショップ。
お菓子なんかよりストラップとかカチューシャが人気です。
外に出ると、スタンバイの待ち時間は。。。90分になっていました。
早く乗って正解です。


ディズニー パワーオブミュージック

1月20日から始まったキャッスルコートでの新しいショーイベント。
さすがに閑散時期の平日だから空いているだろう。。。
なんてギリギリまでミクロアドベンチャーで暖まっていたら、意外にステージ前は混雑。
まぁ、ピーク時のギシギシ感はないんですが、それでも混雑状態。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

しかし、このステージショーは色々苦労を重ねているようで、
かつては抽選制で、全席着席なんていう時期もありましたが、今回は
「指定立ち席」と「その他立ち席」。。。みんな立って見ます。
ただし、子供の肩車などは禁止。後ろの人が見えなくなるような大きな帽子やカチューシャは外す。カメラは頭の位置より低くして。。。いろんなルールがアナウンスされます。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

ステージもアーティストのライブのように左右にせり出しがあります。
ショー自体は30分くらいですが、圧巻なのが、
バンド演奏で始まり、弦楽器、管楽器、打楽器と全ての種類の楽器の演奏が含まれている点ですね!!
どれも弾けないものばかり。。。

音楽といえばダンス。。。若いグループは踊りまくっています。。。
ちなみに自分はリズム感もなくダンスもできない。。。
お決まりの大団円で無事ショーは終了。あまり余韻は残さないようなショーでした。。。


驚きの滝!?

アドベンチャーランドからウエスタンランドに向かうと、その境におなじみの滝があります。
音楽のテイストが違うのでこの滝の音でリセットするなどといわれておりますが、
なんとこの滝に映画「カールじいさんの空飛ぶ家」に出てくるキャラクターが鎮座しております。

思った以上の効果なんでしょうか?人だかりができていて写真を撮りまくっています。
おなじみのフォトスポットよりもこうしたサプライズフォトスポットの方が人気なのでしょうかねぇ。。。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

この時期ならでは。。。リハブ
TDLの冬季の名物といえばリハブ。要は改修工事のことですが、
今日もいくつかのアトラクションとウエスタンランドのカレーショップが改修中。
TDLに来たときにはこのカレーショップいつも利用していたのですが今日は無理のようです。

その代わりといってはなんですが、
今日はあまり普段使ったことがないラーメンショップ「チャイナボヤージ」を使ってみました。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

今日は列こそありますが、いつものような混雑ぶりはなく10分もかからずにラーメン(今日は麻婆麺?)をゲットできました。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド


いつもの定番

最近のTDLはアトラクションよりショーを見るのに苦労します。
今やファンの間ではTDLで最も人気があるとの評価もある「ワンマンズドリームⅡ」。
ショーベース完成当初からの定番ショーは今日も満席。
かろうじて隅っこの席が確保できましたが、
閑散時期とはいえショーは良い場所を取りたい場合にはそれなりの時間を割く必要があります。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

あと、今日は寒さと風向きのせいでしょうか?
ショーの際に使われるスモークがステージ上にかなり長い時間残っています。
パワーオブミュージックもそうでしたが、せっかくのダンスシーンがスモーク越しに。。。なんていう風景が何度か見られました。

更にTDLのみならず遊園地施設では定番のゴーカートアトラクション、グランドサーキットレースウェイ。こちらは今日は女性のキャストが非常に多い。
こうした車系のアトラクションの担当は男性が多いものですが、これは偶然か?意図されたものなのか?どちらにしてもややトーンの高い声で「レッツゴー!!」というのもなかなか新鮮に見えますね。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

ちょっと意外といったら失礼かもしれませんが、びっくりしたのが、コスミックエンカウンター。
ここで自分のネーム入りのグッズを作ってもらえる。

よく携帯のペイントやネーム入れなんて、イベント的に他施設でも実施していたりするんですが、
TDLもこうしたサービスが始まったようです。
もっとも、売られている商品にネームを入れるので持ち込みはできませんが、凄い人数です。。。


感想

ピーク時期に来ると時間のもてあましてしまう(もともとオープン~クローズまで居座ってしまうから。。。)ことが多いんですが、今日は適度な感じで楽しめました。
グランドオープンから26年が経っていますが、久々に来ると色々と変わっていました。

たとえば、金銭を扱うレジ。こちらも進化しています。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

さらに、コーヒーの値段。しっかり値上げしておりました。。。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

残念なのは、冬場の大事なアトラクション「ミッキーマウスレビュー」が終了していたこと。座席も豪華で寒いときには暖を取るには最高だったんですが。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です