水の王国漫遊記(前編)@ハウステンボス

レジャー施設の視察レポート

NO.347


ハウステンボス

レジャー施設の視察記録


日時 2017年 7月27日


ハウステンボスにこの前来たのは今年の2月。この時の後悔は「年間パスポート」を買い忘れたこと。単券で6900円に対して年間パスポートは22000円。4回行けば元が取れる。。。なのに帰りの時間を読み違えて購入を断念・・・。

そして今回。初めて佐世保に前泊して朝のオープン前を見ることができました。時刻は開園の10分くらい前8時50分くらい。結構な列。100人くらいでしょうか?2割くらいはインバウンド。長崎からだと始発の快速でこの時間にはハウステンボスに着けるようです。


レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録


以前来た時には“間もなくオープン”の案内だったDFショップも開業して、入口前の雰囲気はずいぶんと変わりました。

開園前の時間を利用して普段はなかなかしっかり見れない出口付近も来てみました。犬のお土産ショップなんてあったんですねぇ


レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録


この時期暑さ対策はもちろん必要ですが、困るのが突然の雨。毎年この雨がひどくなってくるように感じているのは自分だけではないと思います。ハウステンボスでは雨が降ったら1500円で販売しているポンチョを100円で売ってくれるようです。

そして前回買いそびれていた年パスの案内も・・・「入会しないともったいない」とまで書いてあります。


レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録


こんなことをしていたら開園時間になりました。この後別の場所に行くのでしばしハウステンボスを離れて、15時ごろに戻ってきました。

まずは年パス・・・総合案内で売ってくれるのかと思いきや、今日は団体受付で販売とのこと。必要事項記載してお金を払い、写真を撮る。あっという間に手続き完了。

パスポート自体が出来上がるまで時間が少しかかるので、当日のチケットは手続き終了後にいただけます。

今回の目的は「水の王国」。ここしか興味がない。そして暑いので早く水に浸かりたい。。。

ゲートを抜けてすぐのショップでは、水の王国を意識して“スタンバイショップ”という名前でプールのグッズを販売中。


レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録


水の王国はどこにあるのか?今回リサーチをしっかりして来なかったため少し迷ったのですが、全部で6つのエリアが設定されています。

まずは大プールエリアと呼ばれるところから。場所は光の王国時期にドラゴンのイベントを実施していた場所。こんな広さがあったとは・・・

当たり前ですがまずはチケットを買います。大人も子供もなく一人500円。

ちなみにパスポートを利用している人は無料。年間パスポートの威力が発揮されます。


レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録


このエリアはいくつかのアイテムでさらに分かれています。通常のプールのエリア、スライダー、大人のラウンジプール、バブルマシーン。ちなみにすべて仮設の施設。

まずはプール。全部で3つの大型の仮設プール。家で使う丸いプールの超巨大版という感じでしょうか?これが3つ。プールの厚みで深さが変わるのですが、一番深いもので80センチくらいなので泳ぐような感じではありませんね。お風呂のように浸かるにはもってこいの深さです。とはいえ小さい子供さんで泳ぎに自信がない人はライフベストなど着用を促しています。


レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録


全て空気で膨らましたものなので空気は随時注入が必要です。また、水がオーバーフローしないので水も給水と排水の設備が必要です。


レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録


泳ぐという機能はないものの、こうした施設で楽しいのがスライダー。こちらも仮設ながらたくさん用意されています。楽しませ方をよく考えている施設ですね。


レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録


水鉄砲のエリアもあります。人に当たらないように上向きにセットされています。連発型、放水型、ミスト型などあるようです。


レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録


バブルマシーンも用意されています。こちらはスタッフがセットして泡が出てくるようになっているようです。今年はどこもこの装置流行っています。

奥にはR18の大人のリゾートプールがあります。こちらのプールも仮設なのですが、1回2000円・・・しかもペアでの貸し出し。。。ヒトリスト先に進めず・・・。


レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録


さて、このエリアの一番の名物が、ロングスライダー。

パスポート利用者は1回目は無料。2回目から200円。乗り放題にすると500円というもの。確かに長い。。。終点からは出発地点が見えないくらい長い・・・。


レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録


この他にも“ずぶ濡れ水かけエリア”なんていうのもあって、何時間でも楽しめそうな場所に仕上がってますね。

さて、長時間入ればお腹もすく・・・飲食店は現金での対応で、仮設の店舗。仮設ながら看板の掲示などが統一されているので、安っぽさを感じさせない造りです。

さらに、かき氷はシロップかけ放題!!これはたまりませんね。


レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録


遊びグッズなどもワゴンタイプでどんと並べています。これまた買いやすい感じで良いです。


レジャー施設の視察記録


プールは仮設なれど、運営は常設施設に負けないレベルなので安全に楽しめます。泳ぐ人はほとんどいないので、子供と水遊びやお風呂感覚で浸かる人(自分だけか?)など各自の楽しみ方で過ごせる施設です。

そして、日が暮れると・・・

ハウステンボスの得意技、イルミネーションプールに変身します。以下のような感じです。


レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録


ライトアップも単色ではなくてカクテル光線なのでいろんな色に変わります。

ちなみに、今年夜のプールに多くいるインスタ女子ですが、ここは子供の比率が非常に高いのであまりいません。自分の子供のころは20時には寝ろと言われたものですが。。。今はもう・・・


レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録


ちなみに更衣室ですが、仮設の小屋が男女用に一つずつ。後は200円と300円のコインロッカーが設置されています。


レジャー施設の視察記録


プールだけがこんな感じというわけではありません。ハウステンボスのイルミネーションは本当にレベル高いですね。

プール後の通路を見ても手抜きがないです。


レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録


最後にお土産店舗をチェック。

冷やしカステラなんて言うのがあるんですねぇ・・・


レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録


ランキングも表示されていまして。。。


レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録レジャー施設の視察記録


4位はドリンクが入っていますね。お菓子のお土産に交じって大健闘というところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です