水族館で金魚を見るのが江戸情緒!?@すみだ水族館

NO.368


すみだ水族館

すみだ水族館の視察記録


日時 2017年10月21日


水族館巡りも今日で最終日。帰宅前に最後の施設に向かいます。すみだ水族館。東京スカイツリーが完成したときに一緒にできた水族館。もしかしたら都内では最新の水族館ということになるか?

最寄り駅は押上駅。今日は京成電鉄で移動してきたのでこちらから向かいます。駅直結なので近くて助かります。まずは東京スカイツリータウン内でロッカーを探す。大きな荷物は佐川急便さんに預けた方が安いことをコインロッカーに入れてから気が付いた。。。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


お馴染みのソラマチを抜けて水族館に向かいますが、まだ午前中にもかかわらずソラマチの飲食店は賑わっています。ここもインバウンドが増えてきました。

ソラマチの商店街は1階。水族館は5階なので、エスカレーターをたどって入口へと向かいます。4階までは屋根があったのですが、5階に向かうエスカレーターが微妙に外で、雨天の今日はちょっと不便です。

微妙な長さの列ができていますが、チケット売り場は半分だけ開いている体制。ここも人手不足の波に巻き込まれているんでしょうかね?

そんなこんなで、無事に施設に到着。すみだ水族館の横にある“BY ORIX”という文字がとても気になる性格が自分で嫌になる。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


まずは改札。チケットを見せて館内の案内図を確認。どうやら2層になっていてまずは上のフロアから周るようです。

大きなデジタルサイネージを見ながら階段を上る。ここから展示が開始します。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録

すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


まずは生態系についての理解を深める展示コーナー。このため草と光(光合成の話)と魚というラインアップ。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


続いて、クラゲの展示コーナー。こちらはライティングなどはあまり派手ではありません。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


続いて、生まれたばかりの小さな生き物のコーナー。アクアラボとも言われているようです。中にいるスタッフの方はかなりのプレッシャーを受けながらの仕事でしょう。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


この辺りから周囲が暗くなって、深海生物ゾーンになっているようです。オオグソクムシなども見れます。

下町の施設ということで、江戸時代の浮世絵を使った展示なんかもあります。葛飾北斎ってドジョウとかも書いていたんですね。これを見た後、本物のドジョウが登場。最近見れなくなりました。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


続いて進むと東京湾大水槽というエリアが出てきます。いろんな魚がいるんですね。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


素通りしてしまったところに戻って、今度は「サンゴ礁の浅瀬」というエリア。こちらは水槽を四方から見れるようになっていて、サンゴ礁の周辺に暮らすいろんな魚をあちこちから見ることができます。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


さらに、驚くのは東京にもサンショウウオが生息しているそうで、“トウキョウサンショウウオ”の展示もありました。これは知らなかった。そんなに大きくはならないようです。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


ここからスロープで一層下します。上の吹き抜けからも下の様子を見ることはできます。どうやら下はペンギンなどがいるようです。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


スロープを下るとペンギンなどの水槽が目線の高さ。同じ目線が体験できるということでしょうかね?


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


ペンギンも時々傍に来るというサービスの良さです。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


江戸というテーマがあちこちで感じられるこの施設。水族館では珍しい“金魚”の展示エリアもあります。期間限定のようですが、水族館で金魚を見るというのは初めての体験です。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


金魚を取り囲んで撮影もできます。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


屋台風の展示だったり、ペットショップのような展示方法もありまして、金魚がかなりのエリアを使って紹介されています。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


このフロアではちょっと休憩。。。という人のためにカフェもあります。さらに、ワークショップコーナーなどもありまして、今日は本を作る体験ができるようです。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


この他、企画展示で“天の川トンネル”なんていうのをやっていました。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


という感じで展示エリアはここで終了。トンネルを抜けてゲートをくぐると次に出てくるのはお土産屋さんです。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


ここの一番人気は和スイーツ。海の生き物を模したいろんなスイーツがあります。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


この他にもいろいろあります。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


珍種としては“チンアナゴラーメン”、“ペンギンラーメン”なんていうのもあります。お土産も種類豊富なのでレジ回りも立派です。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録


時間にして2時間くらいで、滞留時間はちょっと短めでした。イルカショーや海獣ショーはありませんし、タコやカニなんていう定番もなかったりしますが江戸情緒を意識した水族館というのも楽しいものでした。

最後に始めてきた施設。恒例のトイレチェック。


すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録すみだ水族館の視察記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です