単独地方創生隊 G-mot

単独地方創生隊

G-mot

日本国内で加速度的に進む人口減少の影響で、地方から都市への人口流出を抑制する目的で2014年に発表された

地方創生

しかし、その後目立った成果を目にした記憶は自分にはほとんどない

実際に地方都市に住んでみると感じることであるが、都市部に比べて経済施策の恩恵を受ける機会は少なく、あったとしても都市部が恩恵を受ける時期から比べるとだいぶ後、しかも量も少ない

そして、新型コロナウイルスの全国的な流行により、観光地を財源にしてきた地方都市は今や瀕死の状態である

ウイルスは一朝一夕で終息できるものではないことを考えると、この先は地方に住む人一人一人がその街の魅力、楽しみ方を発信していくしか手がないのが実情です。

そこで、今まで全国のレジャー施設を回ってきた「レジャー見聞録」は、この活動を自らの住む地域周辺に絞った特別隊を創設することにしました

その名も

単独地方創生隊

G-mot

G-mot=地元 という意味です。

単独地方創生隊 G-mot

G-motでは、わが町別府の魅力を中心に、大分県、九州と日帰りで楽しめるレジャー施設に加えて、名所旧跡、観光スポット、パワースポット、グルメスポットを紹介していきます

地元の魅力を地元の目線で紹介することで、地元の観光施設のすばらしさを幅広い人たちに伝え、観光で訪れる人を増やしていくことを目標にしています