九州鉄道記念館(Kyusyu railway museum)

九州鉄道記念館(きゅうしゅうてつどうきねんかん)は、福岡県北九州市門司区清滝二丁目3番29号にある鉄道に関する博物館である。20033年8月9日に開館した。門司港駅の近くにあり、館の土地、建物、展示物は九州旅客鉄道(JR九州)の所有物であるが、管理運営は北九州市の指定管理者「九州鉄道記念館運営共同企業体」(構成企業:JR九州メンテナンス、JTB九州、JR九州エージェンシー)が行っている。敷地面積約7,800平方メートル。旧0哩標がある。また、2007年(平成19年)11月30日には、本館(旧九州鉄道本社)が近代化産業遺産(北九州炭鉱 – 筑豊炭田からの石炭輸送・貿易関連遺産)に認定され、2014年には国の登録有形文化財に登録された。
TEL 093-322-1006
住所 〒801-0833 福岡県北九州市門司区清滝2丁目3−29
URL http://www.k-rhm.jp/
料金 大人(高校生以上) 300円
小人(中学生以下) 150円
営業時間 9時00分~17時00分(休館日あり)
アクセス JR門司港駅より徒歩10分

地図(GoogleMAP)

視察履歴

九州最大の鉄道マニア施設!? (2008年12月30日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です