新アトラクション「白鯨」@ナガシマスパーランド

NO.415


ナガシマスパーランド

ナガシマスパーランド


日時 2019年 4月 5日


西のライドパークの横綱「ナガシマスパーランド」。ライドの豊富さと絶叫マシンの激しさでいえばUSJもTDRもこの施設には及ばないであろう。

この施設は新施設をオープンさせたのでさっそく乗りに来ました。

新機種の名前は「白鯨」。これまで木製コースターがあったところに木と鉄を組み合わせたハイブリットコースターという触れ込みです。


ナガシマスパーランドナガシマスパーランド


名古屋駅から直行バスで1時間ほどでナガシマスパーランドの入口に到着します。春休みですが思ったほど混んでいませんでした。チケット売り場の横には新アトラクションのポスターが掲示されています。

「木と鋼の絶叫コラボ!」

名前といいキャッチコピーといい・・・楽しみです。

ちなみにバスが到着するのが「西ゲート」といわれる場所です。


ナガシマスパーランドナガシマスパーランド


車で来場する人が利用するのが「メインゲート」。こちらはチケット売り場がこれでもか?というほど並んでいます。改札もかなり広くなっていますね


ナガシマスパーランドナガシマスパーランド


今日は西ゲートから入場します。かつてはこちらがメインゲートだったのですが、アウトレットと駐車場の位置関係からでしょうかね?今はバスで来る人たちの専用入口みたいになっています。

さすがに春ですね。ちょうど園内の桜がいい感じで咲いています。桜に立ち止まる外国人の方もちらほらいます。


ナガシマスパーランドナガシマスパーランド


まずは施設の一番奥にある。白鯨。とにかくこれに乗らないと今日は始まらないし、終われない。

かつてホワイトサイクロンがあった場所ですがずいぶんときれいになりました。白がこんなにきれいだったかなぁ?

ちなみに今年55周年らしいです。TDRより20年も前からやっている施設です。長い歴史があります。


ナガシマスパーランドナガシマスパーランドナガシマスパーランド


乗り場に続く通路前にはモックアップもあります。ただのモックアップでななくて体格の確認を行う機能も付いています。シートですがこれと同じであれば結構快適です。

最近のコースターはシートの座り心地がとてもよくなりました。ホワイトサイクロンはガタガタして痛かった記憶がありますが、これなら快適に時間を過ごせそうです。


ナガシマスパーランドナガシマスパーランド


続いてキューラインへ。思ったほど列は長くなかったので助かりました。列の途中でゴムバンドを渡されます。これは??


ナガシマスパーランドナガシマスパーランド


この先でロッカーに荷物をすべて収納します。眼鏡も収納します。そして施錠した後ゴムバンドが回収されます。要はちゃんとロッカーに収納したのか?という確認のためのもののようです。

なのでここからは映像はありません・・・。階段を上り、乗車場所に到着。1回に24人乗れますので順番はすぐに回ってきます。座席に座って安全装置を付けたら・・・

「白鯨出港準備は良いですか?」というスタッフさんの声掛けに「OK」で答えて出発。



この後は、ナガシマリゾートさんの映像でどんなコースターかご確認ください。

とにかくよく捻るコースターです。カーブに対しての外向きに引っ張られるタイプのコースターは初めて乗ります。木組みの上に鉄製のレールをつけるとここまで激しく捻るコースターができるのか?という感じです。

ここまで体験して単券だと1500円。3回乗ればパスポート代の元が取れますね。


ナガシマスパーランドナガシマスパーランドナガシマスパーランドナガシマスパーランド


新しくできたライドにあやかるのが遊園地のレストランの王道。白鯨の乗り場から最も近い観覧車下の「カフェテリア・ピクニック」の新メニューが“白鯨カレー”。カレーのルーが二種類のハイブリットな味わいを楽しめるようです。

自分の白鯨はかなり顔面がつぶれた状態でしたが、味は良かったです。サラダにデザートが付いて950円。USJやTDRに比べたらかなりリーズナブルです。ごちそうさまでした。


ナガシマスパーランドナガシマスパーランドナガシマスパーランドナガシマスパーランド


物販もあやかりグッズがたくさんあります。白鯨オリジナルクッキー。「横に傾くまで振り回されて完全にビビった人のスナック」・・・名前長い・・・。

真面目系からおふざけ系まで揃っています。さすがに漢字と平仮名の完全日本人向けお土産になっているので、ちらほらみられる外国人の方は見向きもしないのがちょっと残念。まぁ仕方ないか?

っと、新アトラクションができると、園内もいろんなところが活気づいていくことがよくわかりました。


ナガシマスパーランドナガシマスパーランド


さて、他の乗り物も一応確認。久々にスチールドラゴンが稼働しているところが見れました。やっぱりコースターの王道は“落差”。相変わらず楽しませてもらいました。14時から点検作業があるのでこの時間は休止でした。


ナガシマスパーランドナガシマスパーランド


そしてナガシマスパーランドの新定番ライドになりつつあるような気がする「アクロバット」。USJでは120分以上待たされるこの機種が、今日は20分で乗れます。2回くらいは楽しみたい乗り物ですね。


ナガシマスパーランドナガシマスパーランドナガシマスパーランド


距離は長くないですが強烈に回される「嵐」。こちら30分待ちです。スタッフさんの「GO!GO!嵐」の掛け声とともにスタート。縦に何度も回されるというアトラクション。



狭いコースでぐるぐる回る。こちらも荷物を全部預けてからの乗車です。


ナガシマスパーランド


縦回転の次は横回転。高さ50メートルまで引き上げての空中ブランコ。スターフライヤー。これまた地味にスリルあります。


ナガシマスパーランド


座席に座って横回転&単振動のジャイアントフリスビー。こちらも相変わらず人気あります。

白鯨が今回の主目的だったのですが、スリルライドほとんど乗ることができました。楽しかった!!

     
 

 

ナガシマスパーランド(英語: Nagashima Spa Land)は、三重県桑名市長島町浦安にある長島観光開発株式会社の運営する大型レジャーランド。同社が形成するナガシマリゾートの中核施設である。
TEL 0594-45-1111
住所 〒511-1135 三重県桑名市長島町浦安333
URL http://www.nagashima-onsen.co.jp/spaland/index.html/
入場料/パスポート 大人(中学生以上)  1,600円 / 5,000円
小人(小学生) 1,000円 / 3,900円
幼児(2歳~) 500円 / 2,300円
15時以降は割引料金に変動あり
開園時間 9時30分~17時00分(週末・休日は18時00分)
季節により変動あり
アクセス JR・近鉄 桑名駅よりバスで20分
伊勢湾岸自動車道 湾岸長島IC より15分

地図(GoogleMAP)

視察履歴

新アトラクション「白鯨」(2019年4月5日)
久々に来るとリゾートになっていた(2018年10月12日)
新アトラクションといつものプール(2004年7月22日)
スチールドラゴン&海水プール(2003年7月12日)
冬のアトラクション(2002年2月9日)
物量で勝負する夏のプール(2001年8月4日)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です