人混みを見に!?@東京ディズニーシー

NO.396


東京ディズニーシー

東京ディズニーシー


日時 2018年12月16日


今日は帰宅の日。とはいえ飛行機の出発までにはまだまだ時間があります。歳のせいかだんだん朝早起きになってしまって・・。今日は飛行場までのアクセスのいい東京ディズニーシーに行くことにしました。

クリスマスシーズン、晴れ、日曜日・・・混雑する要因は全て揃っています。当然、舞浜駅から混雑でリゾートライナーも座れなかった。

最終日のためスーツケース持参で来たのでまずはコインロッカーを求めて徘徊。9時過ぎたら海側の奥しかロッカーが空いていない。それでもまだ空きがあるだけいい方なのでしょうか?なんとか、スーツケースは納めました。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


荷物をロッカーに押し込み、改めてエントランスを見てみると先ほどまでの人混みはどこに?というくらいチケット売り場は閑散としています。前売り券利用者がいかに多いか・・・さすがに日曜日。

おかげでゆったりとチケットを買うことができました。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


人混みは・・・やはり改札まで来るとこの時間でも激しい混雑です。それでも全ゲート使っていないので今日はそれほど混雑する日でもないという判断なんでしょうかね?他施設から見たら羨ましい人出です。 


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


アクアスフィアの周辺は、いつも通りにキャラクターグリーティングの時間。冬場って荷物がいろいろ多いので、荷物を入れる籠なんかを用意しています。キャラクターと写真を撮るのに90分待つとか、皆さん凄い忍耐力です。

ワゴンはこの時期ちょっと実用的な防寒具が多いみたいです。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


ディズニーシーのこの時期のテーマはやはりクリスマス。ミラコスタの壁面から内部にかけては、執拗なまでにクリスマスをアピールしています。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


インフォメーンを見ると、名だたる乗り物はほとんど100分以上。DAFFYとのグリーティングが160分・・・。さらに驚くべきは、夜のショーの観覧席の抽選に並ぶ人の長蛇の列・・・。今まで見たディズニーシーの待つ列の中で最高度にインパクトある光景でした。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


ニューヨークエリアに進んでいくとやはりトーイストーリー大人気の200分。ファストパスありでスタンバイが200分待ちになるというのはなかなか見れないと思うのですがさすが日曜日の力です。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


お隣のタワーオブテラー。こちらは100分。しかもホテルハイタワーの入口だけ見るとすごく空いているように見えます。


東京ディズニーシー


この時期のフォトスポットといえば、船の前にあるクリスマスツリー。今日は天気があまりよくないので背景が微妙な感じになりますが、それでも長蛇の列。セルフのフォトスポットなので次に撮る人にカメラを預けて、ゲスト同士の連携で進んでいます。


東京ディズニーシー


ツリーを見ながらちょっとビールでも…と思ったのですが、隣の店舗は長蛇の列・・・。ビール買うのに60分・・・。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


だらだらと歩いて今度はポートディスカバリーへ。シーライダーは90分待ち。二桁の待ち時間がすごく短く感じるのが不思議です。こちらもファストパスがあるのに・・・。


東京ディズニーシー


このまま昼時期になると、とても昼食なんて食べられないと思い、11時前ですがとりあえず食事をすることにしました。

せっかくなので、この時期のおすすめセットといただきました。よく見るとレストランの営業時間は10時から20時になっています。ディズニーシーでも全店舗オープンクローズの営業ではないんですね、一つ賢くなりました。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


食事もしたので、今度はロストリバーデルタ。こちらは通路が大混雑。初詣の神社状態でなかなか前に進めないくらいの人混みです。

それでもインディージョーンズは120分。


東京ディズニーシー


このエリアなんでこんなに混雑しているか?と思って人の流れを見てい見ると、この先にあるターキーレッグのお店に並ぶ人の列が原因のようでした。ここを過ぎるとちょっと落ち着いてきます。しかし、スティックフード手に入れるのにこれまた30分以上並ばないといけないとは・・・。


東京ディズニーシー


その先のアラビアンコースト。いつもすぐに乗れるシンドバットになぜか長蛇の列。さすがにクリスマス・・・と思ったのですが、どうやら外国人の団体御一行のようで、すぐに元に戻っていました。さすがにこの辺りまで来ると大混雑とはならないようですね。


東京ディズニーシー


アラビアンコースト全体が空いているのではなくて、あくまでもシンドバットのアトラクションに限った話。隣にあるこの時期限定のチュロスのお店。なんと店の周りを待つ人がぐるっと一周。これは初めて見ましたね。


東京ディズニーシー


ファーストフードでこの状態なので、人気のカレーショップは・・・なんと入口から遥かに離れた場所が列の最後尾。80分待ちだそうです・・・。早く昼ごはん食べといてよかった・・・・。


東京ディズニーシー


アラビアンコーストでもう一つ混雑する場所といえば・・・フォトスポット。こちらもセルフのフォトスポットですが写真を撮るために大行列。SNSの力を垣間見た瞬間でした。さすがに女性ばかり・・・。アラビアの風景をバックに日本人と中国人と韓国人が交流するという不思議な光景が見れます。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


一方で、開業当時はフォトスポットだったカルーセルの前の噴水広場は昨今はあまり人気がありませんね。

マジックランプシアターに並ぶ人が列が動くまで座って休憩する程度・・・。フォトスポットも盛者必衰・・・これもまたアラビアの歴史と合っていて微妙に納得!?


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


アラビアンコーストから雰囲気がガラッと変わるマーメイドラグーン。こちら極端に混雑してる場所はないんですが、歩いていると急に止まって写真を撮る人などもいるので、前を歩いている人には注意が必要な場所です。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


最後は中央部のミステリアスアイランド。ここは通路としての機能がほとんどの場所なので混雑はありませんでしたが、トイレは大行列(女性用)。子供だけならと男性用に入ってくる女性もいるのですが、これはもはや仕方ないです。


東京ディズニーシー


メディテレーニアンハーバーに戻ってくると・・・数年後にオープンするエリアの中身がちょっと見える。ちょっと見せているのか?こんな場所もフォトスポットにしている人がたくさんいるのが面白い。


東京ディズニーシー東京ディズニーシー


戻ってきてしまったので、ショップの商品を見てみます。クリスマスに関連するもの・・・。なんと子供用のノンアルシャンパンなんていうのもあるんですね。


東京ディズニーシー


パレードの直後のメディテレーニアンハーバー。もはや歩行することは不可能なくらいにギッシリ・・・これで事故が起こらないとは・・・ある意味ディズニーシーの運営力はかり知れません

結局、この日は人混み見まくって、飛行機の時間になってしまいました・・・。

     

 

東京ディズニーシー(英語: Tokyo DisneySea、略称: TDS)は、千葉県浦安市舞浜にあるディズニーリゾートを形成する日本のディズニーパークである。年間来場者数は約1350万人で、世界のテーマパーク・アミューズメントパークの中では世界5位。
TEL 0570-008-632
住所 〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1−13
URL http://www.tokyodisneyresort.jp/tds/
入場料 ワンデーチケット

  • 大人(18歳以上) 8,200円
  • 中人(17歳~12歳) 6,900円
  • 小人(4歳~11歳) 4,900円
  • 3歳以下は無料

この他にもあり。詳しくはオフィシャルサイトで確認

開園時間 9時00分~22時00分 (繁忙時期は8時開園のこともある)
アクセス JR京葉線 舞浜駅から徒歩5分

地図(GoogleMAP)

視察履歴

ソーシャルディスタンス確保のためには何も厭わない@東京ディズニーシー(2020年8月24日)
ソアリンに乗りました@東京ディズニーシー(2020年1月10日)
守国攻海(後編)@東京ディズニーシー(2019年11月18日)
新機種か?ずぶ濡れか?悩ましい@東京ディズニーシー(2019年7月26日)
20周年記念企画 第2弾 @東京ディズニーシー(2019年2月28日)
人混みを見に!?@東京ディズニーシー (2018年12月16日)
パイレーツサマーバトルだけ見に来ました@東京ディズニーシー (2018年9月2日)
空いているように見えるが、混んでいる??@東京ディズニーシー (2018年7月5日)
夜のTDSで学びました (2017年10月18日)
ここがすごいよ!!を改めて探る(2016年12月16日)
15周年経ちました(2016年10月31日)
サインを学ぼう in tds(2014年6月26日)
13年目の30周年!?(2014年2月24日)
タワーオブテラーを初体験してきました。(2006年9月4日)
2周年記念(2003年5月10日)
1周年のイベント中!!(2002年9月23日)
ツアーガイドで閑散期を案内(2002年1月23日)
101回目の視察できました(2001年12月2日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です