上場企業が故の安全管理の神髄@東京ディズニーランド

新しい生活様式でのレジャー施設

NO.465


東京ディズニーランド

東京ディズニーランド


日時 2020年 8月25日


今日は朝からTDLに向かいます。奇跡的に入手できたワンデーチケットを利用できるので、一日無駄にしないようにしなければなりません。

2020年の年明けごろの予定では、5月に新エリアができて、7月からオリンピックとなり、チケットの入手は現在よりも難しかったかもしれません。ラッキーと考えるべきなのか否か?判断に悩むところです。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


まずは、玄関駅の舞浜駅。こうしてみると人が少ないですね。前回来たのが1月ですが、世の中こうも変わるものでしょうか?


東京ディズニーランド


変わったといえば外部ショップの「ボン・ヴォヤージュ」。なんとお店に入るために予約をしないといけなくて、しかもその時間も細かく決められているようです。

飲食店舗ならわかるんですが、物販店舗で入店に予約が要る施設って・・・ここだけではないでしょうか?


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


道路をまたぐデッキにはチケットの案内に加えて、コロナ対策関連の情報が記載されているボードが設置されています。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


いつものようにデッキを抜けていくと、手荷物検査場所・・・が移動しているようです。


東京ディズニーランド


手荷物の検査場所はモノレールの駅の下あたり。モノレール利用者もここで検査が受けられるようになっています。入場者が少ないからここは効率重視ってことなんでしょうかね?


東京ディズニーランド


手荷物検査で一つ増えたのが、荷物のスキャン。空港でも見かけるようなものですが、朝の入場時には動いてませんでしたが、午後に再入園してみるとなぜか稼働中でした。まだテストなんでしょうかね?


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


そして新装された改札口。ここ数回は常に改装中だったのですがこんなにきれいになりました。ただ白いコーンが痛々しい感じです。

これからは窓口売りはしないという感じなのでしょうかね。以前と違ってチケットブースが見当たりません。アメリカでもチケット売り場は隅っこの方に追いやられていたので、東京もそんな感じになるんでしょうかね・・・。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


改札は、車いすやベビーカーも通れるくらいに幅が広がりましたので、以前のように扉の開け閉めも要らないようです。またターンスタイルもなくなり、鉄道の改札と同じタイプになりました。

入場後はまずは、手の消毒をしましょう。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


改札を抜けたエリアです。中央にはおなじみの植栽があります。ここではフォトサービスを実施中でした。ただし午後はいなくなってしまいましたが・・・。この付近以前と変わったのは左右に移動できる通路が増えたことですね。このおかげでワールドバザールを正面から撮影しやすくなりました。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


いつもは、看板の下あたりにあるパンフレットですが、今日は・・・配布されていませんでした・・・。


東京ディズニーランド


おなじみのワールドバザールの中は、昨年時期には中央に木やオブジェなど年中通して何かしらの装飾があったように思うのですが、今は何もなく、シンデレラ城がはっきり見えるようになりました。ちょっと寂しい感じがします。

ただ、こういうところが空いているからと言って「コロナに負けず頑張ってます」みたいな看板を出さないところがある意味TDLっぽくはあります。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド


キャッスルコート方面。アドベンチャーランド方面、トゥモローランド方面ともほとんど人はいません。時刻は9時30分くらいなのですが、人が多ければ多いで文句を言うし、人が少ないと寂しく見える・・・人間とは何ともわがままな生き物です。 


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


ワールドバザール内の店舗には、営業時間を遅くしているものもあります。

そして、レストラン「北斎」。なかなかメニューをじっくり見る機会がなかったのですが、思ったよりもリーズナブルな価格です。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


ワールドバザールを突き抜けてしまったのでここで左折し、アドベンチャーランドに向かいます。

昨日のTDSと同じでしたが、インフォメーションはお休みでした。


東京ディズニーランド


いつもだったら朝から列ができているチュロスのワゴンも今日は午後からということです。午後からとか休止とか、TDLでこうした案内を見るのは初めてかもしれません。ちゃんとゲスト数に応じた運営をしているんだなということを改めて理解しました。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド


せっかくなのでカリブの海賊に乗ってみました。待ち時間は5分。屋内にはTDSと同じように黄色のソーシャルディスタンス確保ラインがあります。ほぼ待たないで乗れましたが、相乗りの他のゲストとは1列間隔を空けて乗るため、定員は半分での運行でした。

出口を抜けると、いつもは写真を撮っている人が多いエリアなのですが、ほとんどのお店が休止・・・今日は実に静かです・・・。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


まさかの休止だったのが、オリンズカフェ。隣のシアターオリンズがお休みのせいもありますが、ここは終日にぎわっていたと思うのですが・・・。

アドベンチャーランドはほとんどがロックダウン状態でした。


東京ディズニーランド


TDSもそうでしたが、TDLも喫煙所は屋内だけ。アドベンチャーランドにある喫煙所は場所もわかりにくいこともあり、午前中は空いています。ただし、ここでもソーシャルディスタンス確保のための四角いラインがあります。

そしていくつか気になるアトラクションを空いているうちに確認することにします。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド


まずは「ジャングルクルーズ」。午前中は待ち時間はほとんどありません。ボートの乗り方はグループごとに一席以上間隔を空けて中央の席は利用せずという状態で出発します。一隻当たりの処理能力も従来の1/3くらいでしょうか?

USJのジョーズは口元にフェイスシールドでしたが、TDLのジャングルクルーズの船長さんはマスクです。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド


ジャングルクルーズの隣にあるウエスタンリバー鉄道。こちらも三密回避のためにいろいろ工夫があります。

まずはキューライン。ジャングルクルーズ同様ですが地面に黄色の線が引かれていてここを目印にグループごとに並びます。

乗車時も座席を一列空けて、別グループの場合は離れての着席です。当然定員の1/3くらいの稼働率。このため並んでいてもなかなか順番が来ないような感覚に陥ります(待ち時間は15分ほどでしたが・・・)

 

アドベンチャーランドを一回りしてから、ウエスタンランドに向かいます。今日は暑いのでここで空調の効いた「カントリーベアジャンボリー」で一休み。座れるし空調が完備されているというTDLの中では大変ありがたい施設です。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド


入場者数が少ないと定員に満たないことも多いシアターですが、プレショーエリアでも黄色の枠の中で待つように求められます。幸い今回はゲスト数が少ないので椅子に座って待つことができます。

シアター内に入ると、座席には背もたれに黄色のテープが貼られているところだけが利用できます。これで前後一列の間隔を空けます。さらに別グループの人は左右に最低一つ席を空けます。

今回は人数が少ないのでどこでも座れます(空調が一番効く場所を選びました・・・)。人が少ないシアターでしたが、ショーの最中は手拍子などを行うシーンもあり、キャストさんはちゃんと手拍子しています。ゲストは私含めてウトウトする人が多かったですが・・・。

ウエスタンランドの目玉でもあるビッグサンダーマウンテン。こちらはなんと15分待ちとの表示です。


東京ディズニーランド


しかし、キューラインだけ見るとアトラクションからはかなり離れた場所まで伸びています。これでホントに15分?と思うのですが、これもまたソーシャルディスタンス確保のための措置でした。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


赤い床面には黄色のテープが貼られており、前が空いたら進むことを繰り返します。ホントに15分で乗り場に到着。乗車時にはグループと言えども分かれて1列空けての乗車です。こちら強制的に稼働率は半分での運行でした。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


今日は運営休止になっているのですが、トムソーヤー筏は動いていました。キャストさんのトレーニングのようです。


東京ディズニーランド


周囲のアトラクションが動いていないので、こちらのレストランもゲスト数は少なめです。むしろここでの食事は穴場ですね。


東京ディズニーランド


蒸気船は行けば乗れる状態です。ただし周回に時間がかかるのでうまく時間を合わせないと暑い中列に並ぶことになります。


東京ディズニーランド


並ぶといえば人気のスプラッシュマウンテン。こちら60分待ちの列がクリッターカントリーからはみ出んばかりの状態。普段だったら60分なら即並ぶところですが、今は自重して、ファンタジーランドに進みます。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


ファンタジーランドの小さ目のアトラクションは・・・ピーターパン空の旅がなんと故障中・・・午後には復旧していました。そして、おなじみカルーセル。こうした機器は15分以内には乗れるような状態でした。


東京ディズニーランド


そしてホーンテッドマンション。待ち時間13分は待ち時間がないという意味らしいのです。まずは女性のコスチュームにマスクするとちょっと怖い感じです。

さらに待ち時間がないのは、おなじみの部屋に集まってのプレショーがないことも影響しているようです。二つのプレショーはどちらもなしで、すぐに乗り場に向かいます。密集を回避するための措置のようです。

しかし、すぐにライドに乗ると思わぬ悪影響があります。場内の暗さに目が慣れていないのです。従来は外のギラギラの直射日光でも二つのプレショーを見るうちに暗いところに目が慣れてきてライドに乗るころにはいい感じになるのです。

しかし、今日はすぐにライドに乗ったので、いつも以上に中が暗く見えます。結局出口に来る頃に慣れてきたという後味の悪い結果になりました。


東京ディズニーランド


ファンタジーランドのもう一つの大物、スモールワールド。こちらも10分待ちでしたが、乗り方はウエスタンリバー鉄道と同じような感じです。こちらは暗いところはあまりないので安心して乗れます。


東京ディズニーランド


ファストパスがすぐになくなる「プーさんのハニーハント」。今日は20分待ちと出ていました。さっそく並んでみると・・・


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


建物の中に入ったのが25分後・・・結局乗車は30分後でした。定時運行が得意な施設のはずなんですがたまにはこういうこともあるようです。


東京ディズニーランド



ちなみにライドもグループごとに1台を利用。つまり、独りで行くと1台貸し切り状態です(周囲の視線がちょっと恥ずかしかった)

東京ディズニーランド


ハニーハントといえば出口とショップが直結しているのが売りの一つだと思いますが、今回はこの直接行ける扉が閉鎖されていて、アトラクションの外に出てから入店という動線になりました。店舗が混雑時に入場制限することが求められているので、出入口を複数設けることができないための対応なのでしょうかね?


東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド


コロナ禍で最も影響を受けたように感じるのがトゥーンタウンではないでしょうか?密着、密接が売りのアトラクションが多いこのエリアはほとんど休止中。唯一気を吐くのがTDLならではのメニューが多いフードコートというのは皮肉なものです。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


そして開業が延期された新エリア。以前来たときにあった高いバリケードはなくなっていて、だいぶ中身が見えるようになってきました。コロナの影響で工事も延期になったところもあるようで、まだクレーンが見えています。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


もう一つの新規機種の予定だった、ベイマックスは中身はどうやらできているようです。アトラクションの向かいには新しい自販機が設置されていました。このエリアの最初のオープン施設ということになりますかね。

 

続いてトゥモローランドに来ました。いつも待ち時間三桁の「アストロブラスター」。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


待ち時間の表示はなんと5分。しかし列の最後尾は遥か彼方のキャッスルコート前。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド


さすがに5分では、建物の中には入れず…と思っていたのですが、乗車まではなんと6分でした。恐れ入りました・・・。

出口ですがここも本来はアトラクションに直結したショップがありますが、今日はロープが張られていて一度外に出てから入店しなくてはいけません。


東京ディズニーランド


続いてスペースマウンテンはどうでしょうか?…と並ぼうと思ったら・・・なんと故障中・・・。

仕方ないのでお隣のスターツアーズへ・・・。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド


こちらは表示は20分待ち。屋内の通路にはびっしりと黄色線が引かれています。とはいえ割合列の動きは良いので、あっという間に乗車場所。ここでは黄色の枠の中にグループごとに並びます。前後に一列の空列ができるので、ここも定員の1/3くらいでの稼働。

さらにもう一つ隣に移って、モンスターズインク。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド


こちらは待ち時間10分。最後尾は、建物のひさしあたりでしたが、その後なぜか急に伸びてしまって・・・乗り終わって出てくると待ち時間は20分になり・・・。


東京ディズニーランド


なんと最後尾は、スターツアーズを超えて、ショーベースの前まで伸びていました・・・。いいときに乗れました。

アトラクションの状況は大体わかったような気がするので、今度はお城に行ってみました。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


キャッスルコートと言われるエリアは写真を撮る人たちで混雑しています。これまでアトラクションで徹底したソーシャルディスタンス確保を見てきていると、このエリアはとても密に見えます。

時間は秘密のフロートの登場を待つ人たちのために観覧場所もありますが、ここはすでに埋まっています。しかし、この暑い中皆さん良く座ってられますねぇ・・・。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド東京ディズニーランド


お城の中はというと・・・ほぼ封鎖状態。江戸時代でいえば改易お取り潰しを食らったお城状態です。

運営に変化が見られそうなところ…という意味ではTDSもそうでしたがTDLのショップもずいぶん変わりました。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


入口前にある二大店舗はどちらも入口を一カ所に限定しています。当然入るときには手指消毒が必要です。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


店舗はどちらもソーシャルディスタンス確保のため棚を減らしています。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


それでも新商品だったり、まだオープンしていない新エリアの商品だったりが販売されている辺りはさすがですね。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


18時を過ぎるとやはり店舗が混雑して売るようで、入店までかなり長い動線を引いています。しかも人間がスタンション代わりに・・・。


東京ディズニーランド東京ディズニーランド


そして出口の改札。以前同様再入園希望の人はスタンプを手に押してくれます。アルコール消毒を必要以上に求める時代ですが、スタンプは消えませんでした。

そして、改札を抜けて完全にTDLの外に出られるのはモノレール側は一カ所だけ。以前のように蜘蛛の子を散らすようなゲスト退場にはなりませんでした


足掛け二日間のTDRでしたが、ソーシャルディスタンス確保の意識はものすごく強く感じます。

反面、犠牲になるのが人件費だったり、商品棚の減少だったりしているのですが、一部上場企業が故の安全管理の徹底ではないかと個人的には勘ぐっています。

また、ショーエンターテインメントが皆無の状態でも結局以前と同じくらいの滞在時間になってしまうことを考えると、TDLのアトラクションの数の多さを垣間見た気がします。

いつの間にやらワンデイパスが8200円となりましたが、それでも9時間いれば時間当たりは900円強で、他の遊園地などに比べると割安になるようにも思います。

コロナ禍が収まって、新エリアがオープンしたら・・・どんな状態になるのか?若干怖いもの見たさがありますが・・・また来たいと思いますがこの先の方がチケット取りにくくなるような気がしてなりません・・・orz。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です