混んでる閑散時期!?

NO.324


東京ディズニーランド


視察日時 2012年 6月 7日


到着まで

やはり東京に来たらここに行かなければと思い最終日にやってきました。
何が便利ってここから羽田までは直行バスが出ているので荷物をロッカーに放り込めば後は時間までは楽に過ごせるのです。
ディズニーランドは東京からも近いということはよくいわれていることですが地方居住者にとって羽田に近いことも非常にメリットの大きなところです。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

考えてみると平日(しかも6月)という「ど」がつくような閑散時期にここに来たことがなかったような気もするし、自分で本を書いてから来ていなかったような気もするので今日のテーマは「閑散日対応&本の内容チェック」ということにしました。


園内の状況

さすがに、全部で64ブースもあるチケット売り場も今日は4ブースくらいしか開いていないし、いつもは大渋滞の赤い絨毯(仕様の)入口も今日はスムーズに通過できます。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

とはいえ決してサービスを手抜きしているわけではなく、大きな鞄を持った自分を見つけたキャストさんがロッカーを案内してくれます。ただし、この鞄。小さなロッカーでも入ってしまうんだなぁ。。。
そして、飛行機の時間を聞きにディズニーランドの案内所「メインストリートハウス」に行ってみました。何となく待たされてしまったのですが、すぐに裏から飛び出してきたキャストさんから羽田行きのバス時刻表をいただけました。先手必勝は相変わらず良くできている施設です。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

荷物も軽くなり、時間も確認できたのでいよいよ園内に進みますが、ワールドバザールがここまでガランとしているとちょっと気持ち悪いですね。
ちなみに、混雑時は風船が屋根にたくさん引っかかっていたりするのが見えたりするのですが今日は全くありません。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

ガイドマップを改めて確認すると、なんと喫煙所がこの施設内で3カ所しか見つからない(後で確認したら4カ所だった)!!ここが大きく変わっていた点ですがさらにびっくりするのがついに灰皿に水が(全部ではありませんが)。。。キャストさんも少ないこの時期効率を重視した作戦で運営しているんでしょうかねぇ。。。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

さて、アトラクションの待ち時間ですがさすがに今日はどれも1時間以内。当たり前のように120分とか出ていたビックサンダーマウンテンやハニーハントも今日は50分待ちで利用できます。
この中で、ちょっと目を奪われたのが「キャプテンEO」。昔のフィルムを使っているとはいえマイケルジャクソンの元気な姿が今でも見れる、まさに魔法の王国ならではの施設です。ということで早速入ってみました。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

復活したことを全面にアピールする演出で説明が進んでいきますが、これができた当時はまだ生まれる前という人もたくさんいるのが見ていて新鮮です。

喫煙所だEOだと、ディズニーランドの周り方をすっかり無視した動き方をしてしまったので、この後、いわゆるちゃんとしたゲスト動線で場内を一周してみました。
カリブの海賊やシアターオリンズなど空いてはいますが、相変わらずしっかり掃除されているようでゴミ一つない。。。レストランはソフトクローズしている場所もありますが、物販施設はどれもオープンしています。

園内を回っていて気がつくのは、店舗内ではなくてワゴン販売などがいつもより充実しているように見えることです。まぁ、歩いている間に事足りてしまうような状況を演出しているのでしょうか?
まさに、移動するコンビニよろしく、ドリンクにフードにアクセサリーとあちこちで売っています(ので、あちこちで買われています)。
閑散時期というとワゴン系のお店は利用しなかったりすることが多いのですが、ディズニーランドはこの点が他と違うようです。
その分、店舗内は空席が目立ってしまうのですが、店舗の引き入れるよりもワゴンでどんどん買わせる方が効率良いですよね。

という効率の良さを象徴するような施設がついにここにも。。自販機を発見。
かつて、絶対にしないといわれていた自販機でのドリンク販売がついに解禁されておりました。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

そして、いくつかの施設はリニューアルしたんでしょうか?化粧板がすごくきれいだったりします。
さらに新しくできた施設がいくつか。ミッキーのフィルハーマジックオーケストラやシンデレラのフェアリーテールホール。

どちらもできて間もない施設でしたがほとんど待ち時間なく見ることができました。まさに、VIVA!!閑散期です。
さらに、おなじみのパレードですが、今日はパレードルートの席取りもほとんどなく、強制着席させられることもなくルートの奥にあるイスに座ってもゆったり観覧できるという良い環境でした。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

まぁ、パレードの最後尾について行く人は相変わらず多いので、ここはいろんなコスチュームのキャストが固めてはおりましたが。。。


感想

ディズニーランドといえども閑散期というものは存在するのですが、こうしたときにゲストの動く場所に(ワゴン)店舗を持ち出す。という発想は他の施設ではなかなか見られないですね。灰皿とか自販機とかディズニーランドといえども従来の方法を変えているところは残念ではありましたが、基本的にものがよく売れる施設であるということが理解できるなるほどな運営でした。

ちなみに3.11以降行っていなかったので、液状化を受けたといわれているところはこんな感じで補修されておりました。

東京ディズニーランド東京ディズニーランド

舗装の色が少し違うのが、緊急補修をやったという証拠なのでしょうか?
それくらい、色に関してはこだわっている施設だと思うので、印象に残ります。

 

 

 

東京ディズニーランド(英称:Tokyo Disneyland、略称:TDL)は、千葉県浦安市舞浜にあるディズニーリゾートを形成する日本のディズニーパーク。年間来場者数は日本最大の約1800万人で、世界のテーマパーク・アミューズメントパークの中でも、フロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのマジック・キングダム、カリフォルニア州のディズニーランド・リゾートのディズニーランド・パークに次いで世界3位の規模を誇る。オリエンタルランドがウォルト・ディズニー・カンパニーとのライセンス契約のもと運営している。
TEL 0570-008-632
住所 〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1−1
URL http://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/
入場料 ワンデーチケット

  • 大人(18歳以上) 8,200円
  • 中人(17歳~12歳) 6,900円
  • 小人(4歳~11歳) 4,900円
  • 3歳以下は無料

この他にもあり。詳しくはオフィシャルサイトで確認

開園時間 9時00分~22時00分 (繁忙時期は8時開園のこともある)
アクセス JR京葉線 舞浜駅から徒歩5分

地図(GoogleMAP)

視察履歴

上場企業が故の安全管理の神髄@東京ディズニーランド(2020年8月25日)
守国攻海(前編)@東京ディズニーランド(2019年11月17日)
あちこち改装中につき・・・(2019年7月28日)
20周年記念企画 第1弾「東京ディズニーランド」(2019年2月27日)
平成最後!?工事中だらけのクリスマスシーズン@東京ディズニーランド(2018年12月14日)
ギリギリ夏祭り@東京ディズニーランド (2018年9月1日)
風強き35周年の日@東京ディズニーランド(2018年7月4日)
今年で最後のアナ雪@東京ディズニーランド(2018年1月21日)
ここがすごいよ!!を改めて探る@東京ディズニーランド(2016年12月17日)
宴の後で宴の前(2016年11月2日)
料金7400円は高いか安いか?東京ディズニーランドで調べてみよう(2016年4月10日)
once upon a time !!(2014年6月25日)
30周年に滑り込め!!(2014年2月26日)
混んでる閑散時期!?(2012年6月7日)
モンスターズインクを見に来て、値上げに消沈(2010年1月27日)
20周年を見に来ました。(2003年5月11日)
全店舗でコーヒーを飲み尽くせ!!(2002年11月10日)
ハロウィン開催中!!(2002年10月5日)
1周年の反対側!!(2002年9月22日)
視察回数100回目で来ました(2001年12月1日)
じっくり回る、逆に回る。。。(2001年4月28日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です