ワールドカップスタジアム総点検!?その8

No.0093


埼玉スタジアム2002


 

埼玉スタジアム2002


視察日時 2001年 10月 13日


到着まで

いよいよ、ワールドカップ予選も大詰め。例年であれば、試合の結果とチケットの手配とお財布の確認に忙しいこの時期も今年は、悠長なもんです。さてさてホスト国としてワールドカップ出場国を迎える我が国も続々と会場が完成していきます。

今日はそのこけら落としで「埼玉スタジアム2002」に向かいます。場所はこのスタジアムのための路線と言っても良い「埼玉高速鉄道」の終点「浦和美園」駅です。しらこばと水上公園の視察のときにもご紹介しましたが、とにかく駅には何もない・・・。

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

今日のこけら落としは浦和レッズのホームゲームなので、駅にはレッズのマスコットがうろうろ・・・しかしいつの間に2人(人なのか?)に増殖したのだろうか?

駅の中は、サッカースタジアム駅ですと言わんばかりの装飾の数々。さいたま市ということで浦和と大宮の両チームのホームスタジアムになるようです。果たして来年はJ1同士でか、J1、J2で両用(これは初のケースでしょう)か?果てまた・・・?と人のチームの心配をしている場合ではないのです。小生のご贔屓の横浜も降格ゾーンに入っていますので・・・とにかく今日は勝って欲しいところです。

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

さて駅からです、正面にスタジアムの屋根は見えていますが、ここから歩くこと約15分です。帰りは大混雑になるらしく、すでに駅からの通路にはカラーコーンによる動線分けがされている状態です。

噂によると完全に退場するまでに、3時間はかかるらしい・・・。確かにそんなことを予感させる厳重な装備です。

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

直進する道路は、歩行者専用になっていて、車や自転車は入れません。これは助かります。ではキックボードやローラーブレードは?結構微妙なものがありますが・・・。

さて埼玉高速鉄道の車庫に沿って歩いてきた道がとぎれると、いよいよスタジアムの入口で、おなじみのダフ屋サン達も大勢待機しています。今日はチケットは完売なので、入手も大変のようです。

そんなスタジアムの通路を人の流れに身を任せながら歩いていくと・・・見えてきました。埼玉スタジアム2002です。スタジアム自体は公園の一施設のようで、周囲は公園として整備されているようです。よって公園の禁止事項を記した看板もあります。

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

総工費760億円とも伝えられるこの施設は、日本の開催会場の中では最も高額な施設です。地図を見てみるとスタジアムを中心に、池や広場など非常に充実しています。

でも、公園だとしたらこんな人が住んでいない地域に作って意味があるのでしょうか・・・?

あまり深いことは考えずに、まずは「公園」の周囲を見てみます。スタジアムの入口は北側と南側の2箇所です。ホームチームは北側、アウェイチームは南側を利用しましょう。

他にもバックスタンドやメインスタンドの入口はあるのですが、今日は一般開放されていません。ちなみにサッカーのない日にはスタジアムは見学ツアーで回ることができるようになっています。

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

メインゲートは噴水付きの豪華な通路になっています。ここまでする必要があるのでしょうか・・・?と僻んでしまいたくなるくらい凄い・・・。

公園ですから、駐車場や休憩広場もあります。もちろん今日は駐車場は開放していません。関係者の車両の駐車場になっています。

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

バスで来る人は、メインスタンド前のシャトルバスの降車場に着くようです。停留場はメインスタンド入口の前にありました。

バスだと浦和駅まで直行するようですが、実際道路の状況はどうだったのでしょうか?

それでは、中に入ることにしましょう!!


場内の構成

場内は、南門と北門の2箇所の入口があり、まずここで荷物の検査を行います。今日はなんとボディチェックまであるのですが、不慣れな警備員の方で、殆どノータッチ。ついでに荷物もノーチェック・・・。大丈夫かなぁ・・・。

ちなみにこの北門と南門の傍にはチケットの販売所があります。今日は完売ですが次節は当日券が出るようです。

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

中に入ると、チケットもぎりは一つ上のフロアで、ここは階段を登ります。

場内は4つのブロックに別れていて、名前とカラーリングがされています。メインスタンドは「A(青)」、バックスタンドは「C(緑)」、ホーム側サイドスタンドは「B(赤)」、アウェイ側サイドスタンドは「D(オレンジ)」です。赤とオレンジになっているのは、浦和と大宮のチームカラーを意識してのことらしいです。しかしこのダービーマッチは実現する日は来るのだろうか?

南門から入ると、メインスタンドには行けないようなので、メインスタンドのチケットを持っている人は注意が必要です。

チケットの確認ゲートはスタジアムの真下です。荷物チェックとチケット確認の場所がこれだけ離れているスタジアムは日本ではここだけでしょう。

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

中にはいると、トイレがズラリと並んでいます。早速見てみましょう。

トイレは洋式和式がエリアで別れています。しかもいくつかの洋式トイレにはベビーホルダーも付いています。洗面台には大型の姿見まであり、なんだかスタジアムと言うより劇場のようなトイレです。

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

さて、スタンドに向かうフロアですが、場内は2層になっているので、各入口の番号は3桁で示してあります。100の位はフロア1階席は「200~」、2階席は「300~」となっているようです。10の位以下は、ゲートの場所を示しています。

もちろん各ゲートの場所がどこにあるかのMAPは場内にありますので、安心です。この番号の付け方は「さいたまスーパーアリーナ」の方式と同じですね。同じ県のものだし・・・。

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

今日はJリーグの試合と言うこともあり、サイドスタンドとバックスタンドの仕切は解放してありました。ワールドカップのときはここは閉ざされるのでしょう。

フロアはかなり広いですが、売店があったり人が座っていたりと、動線はあまり多く取れない状態です。この点はどのスタジアムでも同じですが・・・。

スタンド内は禁煙なので、こちらのフロアには喫煙所が設けてあります。さすがに屋外施設なので煙がこもることはありませんが・・・。

さてスタンドに入ってみましょう。スタンドの入口にはゲート番号が大きく表記されているので、これを確認してから席に向かいましょう。よく間違ってうろうろする方がいます。お子さま連れの方は特にご注意を!

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

バックスタンドには車椅子の方の観戦席があります。混雑でいくつかまでは確認できませんでしたが、通路からそのまま観戦できる場所まで車椅子で問題なく到着できます。

さてイスを見てみましょう。イスは折り畳み式のもので、お尻の部分は跳ね上げ式です。見方チームの得点で大喜びして跳ね上がったイスにお尻をぶつけないように注意しましょう(体験者談)。

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

バックスタンドも同じイスです。どうやらイスの材質自体はスタジアム全体で同じようです。

続いて、見た目ですが、メインスタンドとバックスタンドは2層式です。ちょうど長居スタジアムを、2層にしたような感じです。サイドスタンドは1層です。勾配は横浜国際競技場よりやや浅め・・・6万人を収容する割には平たい印象を受ける作りです

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

そして、このスタジアムの最大の売り文句、「アジア最大のサッカー専用スタジアム」です。

ここはサッカーの専用スタジアムです。よってスタンドとグランドの距離が非常に短い。最短で6メートルですから、臨場感は抜群です。

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

どうですか?なかなかの眺めです。今日はアウェイチームの応援なので、サイドスタンドの隅に追いやられておりますが、中央の前の方はなかなか楽しそうです。

ワールドカップではこのスタジアムは日本戦の他、準決勝の1試合が開催されます。このためなのか?電光掲示板も両ゴール裏に付けられています。ディスプレイもきれいです。三菱かな・・・?(未確認)

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

スタンドの外のフロアでも、場内の状況はモニターで確認することができます。ハーフタイムなど煙草を吸いながら練習選手を確認する人もいます。


物販と飲食

埼玉スタジアム2002は、スタジアムの周囲にコンビニなどが全くありません。よってスタジアムに入る前に飲み物を調達したい人は、露店に賭けるか?通路に2箇所ある販売機で調達する必要があります。

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

スタジアム内に入ると、グッズショップはたくさんあるのですが、あまり飲食物は販売されていません。もちろん場内へのビン・カン・ペットボトルは禁止なので、この辺の配慮から自粛しているのでしょうか?

とにかく飲料に関しては浦和美園駅に着くまでに調達しておくのが賢明です。

場内には、飲食は豊富です。とは言ってもファーストフード系ばかりです。特にブランドもののお店は発見できませんでした。まぁ食べに来ているわけではないので、飲み物さえあれば・・・ちなみにビールは400円です(新横浜より安いぞ!!)

埼玉スタジアム2002alt="埼玉スタジアム2002"

場内のグッズ売場では、こけら落としの記念Tシャツが販売されています。浦和のマークがたくさんあるので、買いませんでしたが・・・。


感想

さすがに、サッカー専用球技場です。見やすさは抜群です。座席も間隔も広いし、カップホルダーも全席付いているので飲み物も安心して飲めます。

問題は、アクセス。とにかく試合の終了後2時間経っても電車に乗れない人がたくさんいる状態でした。「あきらめずに歩いて下さい!」って何というアナウンスをするのでしょうか?さすがに警察もたくさん出て、交通整理をしていますが、ワールドカップのときには試合開始が20:30だったはず・・・。心配です・・・。

しかも、浦和美園駅の次の駅で武蔵野線に連絡できますが、武蔵野線は駅が狭いため、できるだけ使わないように・・・と駅で告知する始末・・・。小生のようなアウェイのサポーターにはあまり関係ないけど、浦和に帰るには武蔵野線に乗らないと帰れないのでは・・・。ホームスタジアムも場所によっては遠くなるんですねぇ・・・。

さて肝心なこけら落としの試合ですが、セレモニーがあってその後開始となりました。降格阻止を賭けた大一番!!結果はこちらから・・・

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002


J1リーグ 2ndステージ 第8節

浦和レッドダイアモンズ VS 横浜マリノス

お互い直接は降格の危機にあるわけではないが、この試合の勝ち負けによっては降格争いが熾烈になる可能性が充分にある。もちろんそれは下位チームである、マリノスが勝つことが条件ではあるが・・・。

スタメンを見て、井原、路木、城定の名前があったことでマリノスサポーターは大喜び!!「頼むぞ井原!」、「期待してるぞ城定!」、レッズサポーターもこの点は理解しているようで、一抹の不安を感じている人が多い感じ。

試合はいきなりレッズのチャンス、エメルソンのシュートがクロスバーを直撃!!詰めていた井原の前でバウンドして難を逃れた。

一方のマリノスは、前半5分レッズの不用意なミスから決定的なチャンスを作り、ブリットがシュート!なんとキーパーの股間を抜けてゴールに吸い込まれ、こけら落としの最初のシュートは「横浜マリノス背番号9ブリット」となってしまった。「無念だろう浦和サポーター!!」59500人の浦和サポーターに対して、500人の横浜サポーターが大喜び!!

埼玉スタジアム2002
いよいよ試合開始

埼玉スタジアム2002
いきなり横浜先制!!

ここから試合は、一進一退。でも中盤でのボールの支配率は圧倒的に横浜、放り込んだボールをどんどん取れる。

一方の浦和はバックス陣が不安定、井原、路木・・・横浜サポーターの思惑通りの展開。結局両チームに何度かチャンスはあったものの、決定的なチャンスはお互いものにできず1-0で前半は終了。

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

後半にはいると、今度はレフェリーが大活躍。誤審の連続・・・。でも両方に公平に誤審する審判だ。これは名審判なのか?

見てもいない場所のファールを笛吹いたり、怪我でピッチに出た選手をなかなか入れなかったり、挙げ句の果てにはイエローカードとレッドカードを間違えるし・・・凄い審判だF審判は・・・。

さて試合ですが、後半もレッズがチャンスは作るものの、決定力不足。さらに中盤でボールを永山となぜかフォワードの城が拾いまくり、横浜がゲームを支配。

そして、後半40分過ぎ、この日全く制裁を欠いていたエース中村(小生の仲間うちでは『坊ちゃん』と呼ばれている)が左サイドにスルーパス。再度から上がったドゥトラが豪快に左足を振り抜いて2点目!!

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

浦和もここまででついに力尽きた・・・。結局この後は殆ど何もできずに試合終了。DFの攻撃力とFWの守備力で横浜が浦和を圧倒した試合でした(普通は攻撃と守備は逆なんですがねぇ・・・)

埼玉スタジアム2002

横浜の快勝で、浦和は一気に降格ラインに近づいて来ました。一昨年の悪夢が再び・・・。でも横浜もまだ安全ではないのですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です