鞍馬寺

鞍馬寺

鞍馬寺は日本の京都府京都市左京区鞍馬本町に所在する寺である。1949年までは天台宗に属したが、以降、独立して鞍馬弘教総本山となっている。
山号は鞍馬山(くらまやま)。鑑真の高弟・鑑禎(がんてい)によって開山されたという。本尊は、寺では「尊天」と称している。「尊天」とは毘沙門天王、千手観世音菩薩、護法魔王尊の三身一体の本尊であるという。

京都盆地の北に位置し、豊かな自然環境を残す鞍馬山の南斜面に位置する。
鞍馬は牛若丸(源義経)が修行をした地として有名で、能の『鞍馬天狗』でも知られている

TEL

鞍馬寺寺務所(075-741-2003)

住所

京都府京都市左京区鞍馬本町1074

URL

http://www.kuramadera.or.jp/index.html

入場料

愛山費300円、ケーブルカー大人200円、小人100円、霊峰殿200円

開園時間

 

アクセス

叡山電鉄 鞍馬駅から徒歩2分

地図(GoogleMAP)

視察履歴

天狗の修行場所に行く。。。そして無念・・・@鞍馬寺(2019年10月24日) 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です