スポンサーリンク

20周年記念企画 第9弾 アニマルキングダム

レジャー見聞録開設20周年記念企画

 

NO.408


アニマルキングダム

アニマルキングダム


日時 2019年 3月13日


フロリダに来てから今日で4日目です。毎日いろんな発見があって楽しいのと、だいぶ耳が英語に慣れてきて会話がまともにできるようになってきました。

今日も朝早起きです。今日はこの時点でディズニーワールド内で最も混雑するといわれるアトラクションに乗る予定だからです。

まずはシャトルバスでホテルからアニマルキングダムへ移動します。ディズニー社が監修したら動物園はこうなります!?という施設です。


アニマルキングダムアニマルキングダム


マジックキングダムやハリウッドスタジオは駐車場がパークから離れていて見ることができなかったのですが、アニマルキングダムは駐車場が隣接していまして、まずは駐車場を確認することができました。どこが際なのか全然見えない広大な駐車場なので、駐車場内を移動する専用のトラムまで用意されています。


アニマルキングダムアニマルキングダム


そしてチケット売り場。こちら朝一で撮れなかったので、閉まってしまった午後の状態ですが、ディズニーのチケット売り場にしてはすごく簡素な感じです。


アニマルキングダムアニマルキングダム


続いて改札。今年は20周年のようです。つまり自分が以前来たときは完成したばっかりのときだということでした。

改札も他の施設同様かなりシンプル。よく見ると2名一度に改札対応できるブースが左右に2つ。4人分の対応を2名で行うようになっているみたいです。配置も斜めなのでゲストの視認しやすい。じっくり見てみるとこの改札、とっても賢いです。


アニマルキングダム


ただし、朝一はこんな感じなのでとてもゆっくり見ることなどできません・・・。


アニマルキングダム


さて、アニマルキングダムですが、中央部に周回する河によってエリアが分けられています。すべての通路につながっている島(ディスカバリーアイランド)を介して各エリアに向かうか、隣り合った通路を伝っていくというスタイル。

各エリアの名称は

Oasis
Discovery Island
DinoLand USA
Asia
Africa
Pnadra The World of Avatar

全部で6つのエリアがあります。

 

Pnadra The World of Avatar


アニマルキングダムアニマルキングダム


ここが現在、ディズニーワールド内で最も混むエリア。映画「アバター」の世界観が体験できるエリア。そして、この中にあるアバターのアトラクションが大人気。


アニマルキングダムアニマルキングダム


まずは朝一。ディスカバリーアイランドとアバターエリアの入口がある橋の付近までは入れます。「アバターフライトパッセージ」が開く30分前くらいでこんな感じ・・・忍者の民族である日本人、日頃フットサルで鍛えた(?)ステップを利用して開園後は前に進みます。こんなとき一人は楽です。もちろん周りの人の迷惑になるような進み方はしませんがだいぶ前に出れた気がします。

そのうち列が右に寄せられてきまして、ついにキューラインに吸収されてしまいました。この時点での待ち時間の表示は60分。


アニマルキングダムアニマルキングダム


ここからはアバターの世界観を楽しみながら進みます。しかし、これだけの造形よく作れましたねぇ・・・


アニマルキングダムアニマルキングダム


大きなものだけではなく、小さなものもすごく凝った造形です。現実にあるかのような雰囲気になります。


アニマルキングダムアニマルキングダム


もちろん、安全上必要な照明などはちゃんとありますが、こうした機器もすごく凝った造形が施されています・・・。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


外のエリアから今度は山の中腹にある洞窟から地下の世界へ移動・・・。こちらも凄い!!


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


続いて洞窟の先にある研究所のエリア。これまた映画のシーンとそっくり・・・。   


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


研究室の先がいよいよ乗車場所。これまた使い込まれた感を演出している通路を抜けると、いよいよアバター化する部屋に入れます。ここから先はカメラNGのようなので映像はありません。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


乗り終わると階段で下に移動します。ライドの乗り場が3階層あるようで、今回自分は中階層のライドだったようです。再び外に出るとまだまだアバターの世界観演出は終わりません。このまま下に見えるコンテナ施設に向かいます。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


コンテナの中は出口ショップ。レジ周りは「アバター製作中につき立ち入り禁止」と書かれています。店内は商品の陳列とか日本では見られないような方法がたくさんあって面白いです。

また店舗外には先ほど乗ったライドのモックアップもあります。前から見るとこんな感じなんですね・・・。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


ショップの隣はレストラン。朝から食べる人はあまりいませんが・・・。食べ物は普通の人間仕様でした(笑)。ワゴンで販売しているビールは緑色でしたが、普通にビールの味です。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


アバターのエリアにはもう一つアトラクションがります。「ナヴィリバー」。混雑している「フライトパッセージ」に比べると比較的すいている時間が多いのですが、午後になるとこちらも100分近くになっていました。

茂みに覆われた薄暗い森からこちらも洞窟へ・・・。キューラインとか見事な造形です。ライドもかなり凝った造形がたくさんあって楽しかったです。フライトパッセージは身長制限などが割合厳しいので小さなお子さんがいる方はこちらの方がお薦めです。



DiscoveryLand


アニマルキングダムアニマルキングダム


この施設のHUBになるエリア。周回する河を渡ると必ず入れるエリアです。


アニマルキングダムアニマルキングダム


この施設の中央部にはランドマークになる大きな木があります。その名も「フリーオブライフ(Tree of Life)」。天然の木ではないので夜になるとライトアップされます。昼も夜もこの木のフォトスポットは大人気です。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


アトラクションは一つ。「イッツタフトビーバグ」。ツリーオブライフの根元がアトラクションエリア。映画バグズライフに出てくるキャラクーが巻き起こす騒動の話。この木の根元が主人公の虫たちの世界という設定。

シアター形式のアトラクショです。シアターの入口で3Dグラスを貰います。プレショーエリアには虫たちのエンターテインメントについての告知などがあります。よく見ると笑える内容・・・。場内は撮影NGですが、とても面白い内容です。

これも20年前に現役の施設です。小さい子供さんでも十分楽しめる内容です。上映終了後にしばらく席を立たないでいると面白いことが起こりますので、館内が完全に明るくなるまで着座しておきましょう。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


この他、メインショップはこのエリアにあります。出口につながる通路を挟んで二店舗あります。

DinoLandUSA


アニマルキングダムアニマルキングダム


こちらは入口から右側のエリア。恐竜がテーマになっているエリアです。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


人気はそのまま「ダイナソー(DINASAUR)」。自走ライドのアトラクションです。待ち時間は午前中はあまりないですが午後になると60分を超えてしまいます。

恐竜の研究所を見学しに来たゲストがお調子者博士のせいで地下のライドに乗り込んで大変な目にあってしまう・・・という感じのお話です。ライドはかなり動きが激しいのでシートベルトを装着して安全バーはしっかり握りましょう。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


ダイナソーの隣には小規模のアトラクションエリアがあります。名前はダイノラマ。一応すべて恐竜にあやかった内容になっていますが、むき出しの遊園地系施設が集まっています。激しい乗り物は乗れない子供さんや絶叫系が苦手な大人の方が利用しています。待ち時間は30分程度が多かったです。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


もう一つは「ニモシアター」。こちらはミュージカル形式です。1000人以上観覧できるみたいですが30分前にはついていないと満席で見れないこともあります。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


恐竜がテーマのエリアなので物販店はおもちゃが多くなっています。


アニマルキングダムアニマルキングダム


このエリアはレストランもたくさんありますが、恐竜=肉食なんでしょうかね?基本肉系の食べ物が多いです。


アニマルキングダム


アニマルキングダムの特徴の一つですが、各エリアごとに本物の動物を飼育しています。このエリアはワニでした。相当大きいのですが暑いせいかほとんど動きません・・・。

ASIA


アニマルキングダムアニマルキングダム


20年前に来たときにはこのエリアは何もなかったような気もするんですが、こんなにも存在感のあるエリアだとは・・・。

まずは大きな雪山がとてもインパクトがあります。実はこの雪山はアトラクションのエリア。エベレストをイメージしたもので、なんとここには雪男の伝説があります。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


まずは入口。エベレスト遠征ツアーと書かれている建物に入ります。安全で楽しいツアーですという説明を受けながら先に進むとなぜか巨人の像があったりします。「イエティ(YETI)」の伝説についていろいろ書かれている場所を通ってライドに乗り込みツアースタート・・・。というディズニーの施設でありがちの展開。

ライドが激しいので走行中にはカメラ撮れませんでしたが、実はライドがバックしたりするかなり斬新な施設です。肝心のイエティは出てくるのか?という点については現地でご確認ください。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


出口はショップになっていて、イエティのグッズだったり、Tシャツだったりが販売されています。


アニマルキングダムアニマルキングダム


このアトラクションの隣は、チンパンジーが飼育されているエリア。かなり広い場所で自由過ぎるチンパンジーを見ることができます。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


この先には「マハラジャジャングルトレック」というウォークスルーで動物を見れる本当の動物園のような展示もあります。ゴリラに虎もいました。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


その隣は、バードショーの劇場「UP!グレードバードアドベンチャー」。本物の鳥のパフォーマンスをいろいろ見せてくれます。建物はエイジングされていますが、最近できたものだそうです。



30分弱のショーですが、鳥が場内を飛び回るのでちょっとフンが心配でしたが・・・。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


アジアといっても東アジアではなくて、中央アジアから西アジアをイメージしているエリアなので食べ物のいわゆるエスニック系です。このエリアでは麺も食べられます。

ただし、昨今の健康志向のせいでしょうか?他のエリアよりも昼食時は混んでいます。


アニマルキングダムアニマルキングダム


このエリアはラフティングのアトラクションがあったりする(今日はリハブでした)ので、コインロッカーがあったり、サンダルなども売っています。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


このエリアはナイトショーの観覧場所にもなっているので、日暮れ前はかなり混雑します。ナイトショー終了後はエベレストがきれいに見えますので、フォトスポットとしても混雑します。

Africa


アニマルキングダム


このエリアは20年以上前にも来たことを覚えています。アフリカというと野生動物の宝庫ですが、これを一度に体験できるサファリツアーがこのエリアの一番人気です。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


まずはサファリツアーの“キリマンジャロサファリ”。このエリアの一番奥が乗り場です。ツアーは30分以上かかるので、入口前には今日の最終ツアー時間がかかれた看板もあります。

入口を抜けるとしばらくはうっそうとした木々の間を抜けて行きます。続いて木製の屋根のある通路を進んでいくと乗り場です。サファリツアーですが動物にエサをあげたりするようなものはありません。



ジャングルクルーズの陸上版のようなアトラクションですが、実際に車を運転しているドライバーさんなので、ゲスト側を振り返ることはできません。ので、喋りだけでツアーを盛り上げるかどうかということになります。幸い今回のドライバーさんはとても楽しい人でした。


アニマルキングダム


もう一つの人気アトラクションは「フェスティバルオブライオンキング」。こちら日本でもおなじみのライオンキングのショーです。ショーが始まる前に動物の鳴き声を真似する練習をします。4つのブロックに分かれて座り、その中にいるゲストの代表者が動物の鳴き声を真似するのでみんなそれに合わせます。

国によって鳴き声っていろいろ違うようです。



このショーは香港にもあったのですがやはり元祖はキャストさんの切れが抜群です。全部で3回くらい見てしまいました。


アニマルキングダムアニマルキングダム


この他には、ゴリラと対面できる「ゴリラの滝(Gorilla Falls)などがあります。


アニマルキングダムアニマルキングダム


アフリカのエリアにはスターバックスコーヒーがあります。コーヒーはここが一番おすすめ。アバターのエリアとの境界あたりです。


アニマルキングダム


このお店くらいまでアバターの列が伸びてくることもあるようですので、ご注意ください・・・


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


アフリカのエリアにはフードコートもあります。ハンバーガーにサンドイッチなどいろいろあります。屋外でちょっと暑いですが割合時間をかけずに食べ物を手に入れることができるのでありがたいです。


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム


物販店ですが民族楽器とかも売っています。アフリカというイメージはこんな感じなんでしょうか?

足早に回ってきましたが、それぞれのエリアにあるメインアトラクションはしっかり乗ろうと思うとやはり2日は必要な感じです。

アニマルキングダムは動物との共生にテーマがあるようなので、ミッキーマウスとかは出場しません。その分テーマの自由度が増しているようです。ディズニーの施設で世界各地の名称がランド名に使われているところもここくらいではないでしょうか?

最後に証拠写真


アニマルキングダム


そしてレジャー見聞録初登場施設なのでトイレチェック。」


アニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダムアニマルキングダム