オープン日、早すぎる到着。早すぎる昼食

NO.251


大洗リゾートアウトレット


大洗リゾートアウトレット


察日時 2006年 3月 18日


到着まで

久々に大型のショッピングモールがオープンする。場所は茨城県の大洗町。かつて水族館「アクアワールド大洗」のオープン日に訪れて以来の来訪となるが、同じ関東にありながら、恐ろしいほどに交通の便が悪い・・・。というトラウマから今回は車で現地へ・・・。

オープン日なのでなんとかセレモニーをこの目で確認しようと意気込んで、まるで週末にゴルフに行く方々のような時間に起床。車を制限速度を大きくオーバーしながら走り続けること2時間以上。やっと大洗の市街地に入ってきた。

大洗リゾートアウトレット大洗リゾートアウトレット

今使っている車はすでに5年間利用しているが、こうした新規オープン施設の視察の際に困ったことがひとつある。できたばかりなのでカーナビが全く役に立たないのである。大体この辺だろうと思ってポイントを指定していつも現地に向かうのだが・・・今回も微妙にズレていたようで、近くの道路を何度も回ることに・・・。

結果、起床してから(部屋を出るまでは10分だったが)3時間余り経過してやっと駐車場にたどり着いた。限りなく海に近い場所なのだが、施設の駐車場は本日はお客さんの待ち列用に利用しているため、ちょっと離れた海水浴客用の駐車場に誘導される。

一応誘導員はいるのだが、明らかに地元もアルバイトもしくはボランティアばかり・・・止まれといっているのか?行けといっているのか?怪しい案内です。

大洗リゾートアウトレット大洗リゾートアウトレット

やっと車を停めると、時間は9時前。オープニングセレモニーには何とか間に合いました。

当然、早く来た人から施設に入れるようになっているはずで、この駐車場から建物の周囲を半周した第一駐車場に並ぶことになりました。今日は土曜日なので、地元の人を中心にかなりの人出です。親子、三世代家族、高校生集団、カップル・・・大洗中のあらゆる属性が集合しているように見えますね。もちろん、“一人”というのは自分くらいですが・・・。

さて並んで待つこと10分ほど、どう考えてもこれではセレモニーを見ることができないことがわかった。せっかくここまで来てセレモニーを見損ねたら意味がない・・・何とかしなくては・・・

大洗リゾートアウトレット大洗リゾートアウトレット

ふと見るとトイレに向かう人達がなぜか建物の中に入っている。そう、ここは外部にトイレが無いため、施設の中のトイレをオープンまでの時間開放しているのです。

これはチャンスかも・・・一応尿意も催してきたので、バリカーが掛けられた入口でスタッフの方に
「トイレはどこですか・・・?」
と白々しくも聞いてみた・・・あっさりと「どうぞ」・・・と通してもらえ、進入に成功(なんか、泥棒みたいです・・・)

こんなことをして中にはいるのは自分くらいかな?と思ったら同じことを考えている人が多数いるみたいで、オープン前の施設なのにすでにかなりの一般人が紛れ込んでいる状態です。

大洗リゾートアウトレット大洗リゾートアウトレット

なんて、こそこそと場内を徘徊していると(?)、いつの間にか駐車場に並んでいた人達が入口近くに移動してきました。
そしていよいよセレモニー開始の案内が流れたので、自分は2階に移動。あたかも関係者の振りをしながら堪能させていただきました。

大洗リゾートアウトレット大洗リゾートアウトレット

セレモニー自体はごく普通の段取り。可もなく、不可もなく・・・粛々と・・・というのはまさにこんな感じです。

それでは、内部を見ていきましょう!!


場内の構成

この施設は2層のフロア構成になっています。2階は回廊方式になっていて、グルリと場内を回れるようになっているのはありがたいですね。

海に近いこともあり、風がかなり強いのがこの施設の特徴のようで、パンフレットも風に飛ばされないようにラックにふたが付いているものなどもあります。

大洗リゾートアウトレット大洗リゾートアウトレット

施設の中央部は吹き抜けていて、南国ムードたっぷりの木が植えられています。でも南国っぽくは・・・ないんですが・・・。

一方お店は・・といえば・・・いわゆるアウトレットでおなじみのお店はほとんど入っています。ファッション、スポーツ、雑貨・・・この地域にしてはかなり珍しいブランドのお店も入っているようで、地元の方は大喜びしながら回っていました。

さて、お店の商品ですがオープン日は何を目玉にするのかな?

答えは、ほとんどが“福袋”・・・どのお店も福袋・・・あげくには店員も外に出てきて福袋・・・福袋祭りです。

大洗リゾートアウトレット大洗リゾートアウトレット

福袋は、前年の売れ残りを中心に詰められている・・・なんて悪口を聞いたことがありますが、オープン初日から福袋といわれても・・・・。と言う感じです。

それと微妙に気になるのが、通路にはみ出たお店の案内板・・・。通路は思ったより狭いので、意外に邪魔になります。
2階のお店はちょっと危ない感じもしますね。

大洗リゾートアウトレット大洗リゾートアウトレット

このように感じてしまうのは、やはり通路が狭いからでしょうね。表参道ヒルズの通路も狭く感じましたが、あそこの場合はこうした外に出すものが余りなかったのでそれでもなんとか通れましたが、ここは特に2階は狭く感じてしまいます。

悪口ばかり言っていてもしょうがないので、場内をもう一周してみましょう。風が強いこともあり、建物の外壁が風を遮断するので、場内にいる限りはあまり風のことは心配しなくても良いようです。中央部は細長い吹き抜けでここを見ると非常に縦に長い施設に感じます。

大洗リゾートアウトレット大洗リゾートアウトレット

実際に歩いてみると、ゆっくり回っても1時間程度で回遊できます。お買い物時間を2時間くらいで考えて、3時間くらいが平均的な施設の滞留時間というところでしょうか?

1階中央部の芝生部分は、何カ所かで渡れるようになっており、ここには木が敷いてあります。もっとも子供さんはそんなことはお構いなしに往来していますが・・・芝生大丈夫か??

大洗リゾートアウトレット大洗リゾートアウトレット

中央部は水路になっていて、奥には池がありますが、これは茨城県が誇る利根川と霞ヶ浦を意識しているんでしょうか?未確認ですが・・・。

さてさて、ちょっとお腹が空いてきましたので・・今度は飲食施設を見てみましょう(っていうか食べるんですが・・・)


飲食施設

大洗リゾートアウトレットの飲食店舗は2階に集中しています。海側の店舗は太平洋の臨む眺望で景色も良いですよ。

大洗リゾートアウトレット大洗リゾートアウトレット

メニューは洋食にラーメン、軽食を中心にしたフードコートなどかなり種類は豊富です。

せっかく大洗まで来たので、名物の水蛸を使ったパスタを食べることにしましたが、残念ながらまだ厨房もホールも動きがぎこちなくて思ったより出てくるまで時間がかかっていました。一生懸命やっていたので余り文句は言えませんが・・・。

大洗リゾートアウトレット大洗リゾートアウトレット

朝早くでてきたので、お腹が空くのが早かったのが幸いしたといっても良いかもしれませんが、このお店自分が記念すべきお客さん第一号。

その後本格的な昼食の時間を迎えると、お店の中は大騒ぎ・・・並ぶ人、運ばれてくるのを待つ人・・・辛抱が必要です。美味しいものを食べるためには・・・。

ちなみに、他のお店も同様の状態だったので、待つのも含めてゆっくり楽しむのがこの施設を堪能するポイントです。


感想

関東の施設ですが、土地柄でしょうか?あまりセカセカしたところがありません。萌え~っとゆったりと・・全体的に皆さんそんな運営です。

駐車場、店舗、案内の人・・・皆さん地元便で・・・せっかちな都会のお店とはひと味違うショッピングモールです。

大洗リゾートアウトレット大洗リゾートアウトレット

この施設では、萌え~っと、ゆったりと・・・買い物を楽しみたい施設ですね・・・そういえばまた、靴買っちゃった・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です