商売の鉄則はインバウンドにも通ず@おきなわワールド

NO.350


おきなわワールド

おきなわワールドの視察記録


日時 2017年 8月29日


8年ぶりの沖縄である。しかも初めての夏時期。今年の夏は極めて暑いのですが沖縄も例にもれず暑い。

そして前回と大きく雰囲気が違うのが観光客の客層。いわゆる“インバウンド”がものすごく増えている。その分インバウンド需要を見込んだLCCも8年前より増えたことは大変ありがたい。

空港でレンタカーを借りるのに1時間かかったことは予想外でしたが、最も暑い14時頃には目的地の「おきなわワールド」に到着。沖縄最大の格好スポットです。

駐車場は8割くらいは埋まっているでしょうか?それでも待たされることなく車を止めることができました。外国人向けの安全運転ステッカーなどご当地ならではの対応も見られます。


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


おきなわワールドは「玉泉洞」という鍾乳洞施設が最も有名なようなのですが、この他にもショーやお土産店舗など沖縄観光が凝縮されている施設です。

それにしても、いろんなところに日本語以外の表記。これは以前にはほとんど見られなかったです。


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


まずは、チケットの購入なのですが、料金はいろいろあります。フルパッケージの「プレミアム」から、各施設の個別料金まで。プレミアムとフリーパスの違いは、園内で利用できる商品券が1000円分付いている。その差額が750円なので、750円以上の園内消費をするならこちらがお得。

さらに、パスポートとプレミアム券は商品購入時に割引制度があって、これを使うと1000円以上の効果があります。

お薦めはプレミアム券です。


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


そんなチケット売り場ですが、日差しこそ強いのですが風も吹いていて日陰はとっても快適!!


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


時間もスローな時間帯だったので、10分も待たずに入園できました。しかし園内はほとんどが屋外で強烈な紫外線が襲ってきますので、女性の方で日傘がない方はレンタルが必要かもしれません。そんなことを想起させる案内もあります。今日は最高レベルの紫外線量のようです。


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


お馴染みの来場記念撮影スポットを抜けて、まずは鍾乳洞へと向かいます。特に動線をしている施設ではないのですが、まずは近くで涼しいところへ・・・


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


階段を下り、記念写真スポットを抜けて、さらに下に進みます。

すると現れるのが地下の鍾乳洞・・・


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


通路は鉄製のプレートで組まれているのですが、結露などで滑りやすいのでちょっと注意が必要です。

さらに、光学レンズはなかなかピントが合わないくらいに暗いので、この中では携帯カメラが便利です。

残念ながら暗いところが圧倒的に多いので、instagram狙いの方にはお薦めできません。


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


闇の中を進むこと数百メートル。最後にエスカレーターを上ると地上の世界に生還。ここで入口で撮った写真を販売しています。買わなくても小さな名刺サイズの記念品は貰えます。

昨今はプリクラもデータでスマホに飛ばす時代。こうした観光写真もデータで貰えれば、もっと購買率が伸びるように思うのですが。。。

ここからは、屋外のエリア。気温は35℃!!玉泉洞内が21℃でひんやりしていたのでなおさら暑さが堪えます。。。

まずは、パイナップルの栽培場所や沖縄の昔の住居などの紹介。

パイナップルのフォトスポットは意外に利用者が多いのです。


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


そして、暑さもピークになりかけたころに現れるのが、お土産&飲食店舗。


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


冷えたジュースはたまりません。ここでは、お土産や飲食物の人気ランキングをかなりまめにつけていて、悩んだ人はランキング上位を買っています。こうした心理に訴える作戦は見事!!


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


ちょっと体も冷えたので、ここからは落ち着いて視察ができるようになりました。

この先にあるのが、「陶芸教室」。沖縄と言えば「シーサー」に代表されるように陶芸品がいろいろあります。さらに、ガラス細工なども有名なようです。鹿児島の薩摩切子はこっちから伝わったものなのか?その逆か?

ガラス細工コーナーは体験者が作業中でしたが、流石に熱したガラスのそばは暑いです・・・


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


さて、この先はいったん屋内に入ります。空調が効いているので生き返ります。

先ほどの体験工房で体験できるものを販売しているのがこのコーナー。“お試し&販売”というのは商売繁盛の鉄則ですね。


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


ここで売られているガラス細工は1000円台が中心ですが、中には50万円以上の高級品も置いてあります。

そして、この室内で体験できるのが「真珠の取り出し」。沖縄は黒真珠が取れるそうです。ちょうど中国人のご一行が体験中。この先にある真珠販売店で何か買ってましたので、ここもお試しコーナーのようです。


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


この先では再び外に出ます。今度は民芸品の製造などの体験コーナーに続きます。

いろんな体験工房があります。そしてアピールの仕方も工房によって独特で、見ているだけでも楽しめます。

昨今はインバウンドも購買から体験へと旅の目的が変化しているというらしいのですが、この辺りを意識しているのでしょうか?案内も日本語だけではないのが面白いです!!


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


物を作るだけではありませんで、人気があるのがやっぱり民族衣装コスプレ。もはやコスプレは世界の共通言語のようです。

園内全体が、琉球時代の雰囲気で作られている施設なので、コスプレ→インスタという流れで楽しむには抜群の環境です。


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


このエリアの最後に見えてくるのが「ハブ酒」の製造工場。

ハブは毒を抜かずに漬け込むそうです。毒はアルコールで分解されるとのこと。。。

そして販売コーナーではハイボールならぬ“ハブボール”という商品が販売されています。特に男性のkだらの一部だけに効果があるというものではないとのことでした。


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


さぁ、この先がイベントスペース。沖縄と言えば「エイサー」が有名でここで実演が見れるそうですが。。。遅かりし・・・今日の公演は終了でした。ちなみに公演中は写真やビデオ撮影はNGだそうです。


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


ここまで何も食べずに来たので食事を・・・といういいタイミングでレストランが見えたのですが、どうやら団体用ですでに閉店後・・・

このレストランの下が大きなお土産コーナーになっています。このフロアの一角に“沖縄そば”のお店があり、ここは営業中で助かりました。


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


お土産コーナーは巨大で品揃えも充実しています。ランキングはもちろんですが、「期間限定」「当店限定」という“限定”の言葉が財布のひもと戦います。


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


“ちんすこう”、“紅イモ”など沖縄と言えばのお菓子類も多数ありますが、沖縄ならではの言葉を使ったTシャツ。これがインバウンドの皆さんに好評のようです。

驚くのは犬用のシャツまで売っているところ・・・お土産は人間だけではなくてペットにまで買ってあげる時代なのですねぇ。


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


 

ここで役に立つのがプレミアムチケットの商品券。1000円分しっかり使わさせてもらいました。なんだかんだで半額くらいで買えました。感謝!!


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


そして最後になりましたがここは外せません。「ハブショー」です。この施設は「ハブの展示館」の中にあるので、まずはハブの展示館を見学。

大きいのや小さいのという比較を見た後、ハブの放し飼いコーナーで実物を見学。


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


「恋蛇神社」なるものも設置されていまして、白蛇(幸運らしい)に参拝できます。

続いて、企画展示コーナーへ「全員集合」というロゴが目を引きます。

体験では、“蛇と一緒に添い寝”・・・日本の怪談のような体験ができます!?


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


そしてお待ちかねのハブショー。何と司会は女性の方。ハブにコブラと危険な蛇たちをいとも簡単に操ります。女性の社会進出のいよいよここまで来たのですねぇ。

そして最後は「ハブVSマングース」・・・動物愛護法の関係で直接は戦いませんが、どんな戦いかは施設でご確認ください。

今回はまさかの結末になりました・・・


おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録おきなわワールドの視察記録


ということで、14時過ぎに入場したのですが、気が付けば閉園時間・・・。沖縄は日の入りが遅いのでまだまだいける感じでしたが、あっという間に4時間過ぎてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です