テニスの聖地に来ました

No.0076


有明コロシアム


 

有明コロシアム


視察日時 2001年 8月 11日


到着まで

目の毒とも言って良いほどの女性達を横に見ながら過ごした、東京マリンを後にして、今度は一転して、男の臭い、プンプンの会場に向かいます。

場所は有明テニスの森の中に鎮座する。「有明コロシアム」です。昔は格闘技と言えば男だけの世界だったのですが、最近はそうでもないようで、格闘技に理解を示す女性や、彼氏の都合上やむを得ず来てしまった方など、たくさんの女性が来るようになりました。

もちろん本来はテニスのための施設であり、この施設では日本人が非常によい戦績を残しています。主目的のテニスで言えば、伊達公子さんが始めて、ドイツのシュテフィ・グラフを破ったのもこの有明コロシアムです。また、小生の尊敬する前田日明氏の弟子でもあり、かつてはRINGSを背負って立つ逸材と言われた山本宣久がオランダのサンボ王クリス・ドールマンを破ったのもこの有明コロシアムでした。また今やお茶の間のアイドルの領域にまで人気の出た格闘家桜庭和志がそれまで無敗を誇っていたグレイシー一族(ホイラー・グレイシー)から勝利を収めたのもこの有明コロシアムです。って統計がすっかりマニアックでちっとも客観性がありません・・・。

さてさて有明コロシアムですが、公共機関では新橋から新交通ユリカモメの終点から行くか、臨海高速鉄道の「国際展示場」駅から向かうことになります。

本日は東京湾での花火大会があるため、国際展示場駅周辺は会場に向かう人でごった返しです。ここから電車に乗る人の待ち行列までできるくらいの状況です。

有明コロシアム有明コロシアム

ここから有明コロシアムへは、大きな陸橋を越えていきます。この陸橋は国道と首都高速を横切っており、陸橋からは有明コロシアムが見えてきます。

有明コロシアム有明コロシアム

有明コロシアムの付近は「有明テニスの森」として開発整備されてきた地域で、今日のような格闘技の日は、テニスを楽しみに来たかわいい女性と、格闘技を楽しみに来たむさい男性(ちょっと言いすぎが・・・?)が同じ空間に同居するという不思議な光景が展開されます。

さらに、この中に混じって格闘技会場恒例のダフ屋のオジさん達がいるわけで、人種の坩堝です・・・?。

こうした人種の坩堝に混じって、韓国人似の純血日本人の小生が今回見に来たのは「FIGHTING NETWORK RINGS 10周年記念興行」であります。両国国技館のレポートでもお伝えしたとおり、小生が人生の師匠と尊敬する前田日明先生の興した団体もいよいよ10周年。設立当時から比べるとルールも選手層もすっかり変わってしまいましたが、果たして今日はどんな試合を見せてくれるのでしょうか??

有明コロシアム有明コロシアム

人生の師と尊敬する割には今日のチケットの前売り券をすっかり買うのを忘れていた小生は、屈辱の(?)当日券売場に向かいます・・・。当日券売場は入口の反対側にひっそりとたたずんでおり、ここで今日の当日券を購入します。

さてチケットも購入し、いよいよ中に入る準備は万全ですが、ここで有明コロシアムのちょっと凄いところをご紹介しましょう。実はこの施設屋根が可動式で、屋外施設にもなります。テニスで言えば全豪オープンが行われる会場を模して作られたそうですが、豪快に屋根が動きます。しかし、今日はあえて星空の下で行う必要性のない大会ですので・・・一応説明だけでも・・・。

有明コロシアム有明コロシアム

屋根は支柱に支えられており、地面にある可動式のレールの上を走ります。中央から二分かつされて中央から開くという全天候型施設なのです。

さて中に入りましょう。入口では仮設の柵がおかれて、ここが改札となります。一応2ブースありまして、どちらからでも入れます。ショップが外にあるため今回は半券を見せると再入場も可能になっています。

有明コロシアム有明コロシアム

さて中に入ってみましょう。


場内の構成

改札を抜けて中にはいると、中央にはリングが見えてきます。有明コロシアムは非常にリングと座席が近くで観戦にはもってこいの施設です。

ちなみに改札から入ったら時計と反対周りに1階からA、B、C・・・と周り、2階に上がってH、I、J・・・と周り最後にXまでのブロックに別れています。テニスの場合はスタンド席しか使わないのですが、格闘技の大会の場合はこれに本来ならばテニスコートに当たる部分にイスを置いて座席としています。このエリアは非常に高価な席です。

有明コロシアム有明コロシアム

1階席は座席が跳ね上がるタイプで、ちょっと幅も広めの席ですが、2階席はちょっと小さめです。改札を抜けてコロシアム内に入ったら、緑色の部分が1階、それより上が2階と言う区分けがされています。

有明コロシアム有明コロシアム

移動のための通路はかなり広くて安心して移動できます。有明コロシアムは屋根こそあれ基本的に屋外施設に近いので、中で飲食してもOKなのです。

但し、喫煙は許可されていませんので、コロシアムの外の喫煙所を利用しましょう。喫煙所もなかなか広くて便利です。しかもこの部分は完全に屋外なので煙の充満がありません。

格闘技会場はいつも休憩時間は煙に巻かれて大変ですから、これは助かります。

有明コロシアム有明コロシアム

ちなみにこの喫煙所のあるエリアを含めて、コロシアムの外が周遊できるようになっています。中を通っても、外を通ってもそれほど距離的には変わりませんが、外の方が若干空いていますので、ビールやおつまみなど荷物の多い方はこちらから・・・

有明コロシアム有明コロシアム

まだ試合まではちょっと時間があるので、トイレも見ておきましょう。トイレは各ブロック毎にあります。もちろん男女両方ありますので、女性の方も安心して利用して下さい。

有明コロシアム有明コロシアム

有明コロシアム有明コロシアム

ちょっと作りは古めですが、清潔ですから安心ですよ!紙もちゃんとあります。


物販と飲食

物販施設は、残念ながら施設内部にありません。このため半券を見せての再入場により対応しています。ところが、この物販の施設が外の通路を挟んで反対側・・・ちょっと遠いのと雨が降ったら・・・?と思っていたら案の定夕立が降ってきました・・・。

有明コロシアム有明コロシアム

思わぬ弱点を発見してしまいました。

さてさて、飲食施設ですが、もちろん食堂なんて気の利いたものはありませんで、全てスタンド対応です。もっとも焼きそばにたこ焼き、後はハンバーガーでもあれば、問題は全くないのですが・・・さらに大事なビールですがちゃんとあります。

有明コロシアムではビールは缶で、ジュースやお茶はペットボトルで販売されています。ビールを買うと缶の数だけカップもくれます・・・親切なのやらお節介なのやら・・・?

とまぁ豪華な食事は会場を出た後に、アクアシティ当たりで存分にどうぞ!あちらは本業ですから・・・!?


感想

この前有明コロシアムに来たのはPRIDE10という格闘技の大会でしたが、今回も格闘技・・・。本来の利用用途の大会を全く見ていない小生が勝手なことを言うと怒られそうですが、非常に座席とリングが近くて、格闘技会場としては抜群の環境です。

ここで桜庭がホイラーグレーシーにアームロックを決めたときのあの興奮がよみがえります・・・。

でも、今日はRINGSの試合です。さてさて10周年と言うことで全部で11試合というかつて無いボリュームで大会は実施されました。

新橋からは20分、ディズニーランドからも20分で来れますので、たまにはこんな場所なんかどうでしょうか?まぁ興行にも寄りますが・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です