2000年プールシーズン最終日でした

No.0030


西武園ゆうえんち


西武園


視察日時 2000年 9月 3日


到着まで

今年もすでに9月。秋の気配が全く漂って来ないながらもプールシーズンはいよいよクライマックスとなりました。どこに行くか・・・?やはり最終回は最終日になっているプールでしょう。と言うことで「西武園プール」に決定です。

西武園プールは「西武新宿線」で東村山から一駅。この付近は西武園がらみの駅がたくさんありますが、一番わかりやすい「西武園」駅より向かいます。時刻は現在11時過ぎですが、人影はまばら・・・もうシーズンは終わったのかと思わせるような感じですが・・・。

西武園西武園

坂を登り詰めると西武園に到着です。仮設のチケットブースに簡素な改札。「本当にプールはあるの?」という気になります

西武園西武園

仮設ながらも、入場規定や身長制限などのサインはきちんと掲示しています。ちなみに遊園地は道路を挟んで反対側のゲートで非常にわかりやすい。どちらの入口にもチケットブースと改札がありますが、やはりプールの側が圧倒的に人が多くなっています。

西武園西武園

改札では購入したチケットを見せるだけ、もぎりも何もありません。

西武園

実にシンプルです。中にはいると先ほどまでのまばら感が嘘のような大混雑です。改札からプールまでは直線的で、プールまでの通路の右側一帯がロッカーゾーンになっています。ロッカーは全部で4000個以上あります。更衣室はなんとテント!

西武園西武園

テントはアスファルトの上に立っているので当然土足はOK!です。どうしてもテントはいやと言う方と、女性用に建家の更衣ブースもあります。

西武園西武園

更衣ブース内はゴミが散乱していてあまり清潔感がありません。テントの中の方がきれいに感じるくらいでした。

着替えて準備は万端です。いよいよプールに向かいますが、足洗とシャワーはちょっと個性的です。

西武園西武園

足洗はシャワーが吹き出しているところを通過します。シャワーは足踏みボタン式で温水が出ます。

さぁいよいよプールです。・・・っと大混雑!うひゃぁ・・・

西武園


プールサイドにて

プールサイドは大混雑です。ロッカー側から見て手前から造波プール、子供プール、階段を登って流水プールとなっていますが、どこも満員!造波プールは造波の波打ち際までシートがビッシリ!

西武園西武園

歩くのがやっと!対面通行はかなり困難な状態です。まさにプールエリアの通勤ラッシュ状態。案内所もありますがたどり着くまでに、用件を忘れちゃうのでは・・・という位の大混雑です。

非常に目に付くのが仮設のハウス、テント類が非常に多いことです。夏のみという期間限定故の割り切りでしょうか?

床材はコンクリート製です。空いていれば「熱くなるか?」も検証できるのですが、この状態では熱くなりようがありません・・・。

造波プールを過ぎて階段を登ると流水プールがありますが、こちらの床材は「煉瓦風」です。

西武園

煉瓦はちょっとヌメっていて、サンダルなどでは時々「ツルッ」となるので要注意です。

流水プールの付近には総合案内所がもう一つあります。造波プールとエリアが完全に別れているからと言う配慮でしょうか?どちらも貴重品預かり(300円/回)のサービスがあります。

西武園西武園

場内ではゴミは原則分別回収です。ゴミ箱も2つセットで設置されています。

西武園西武園

原則というのは飲食エリアのみがゴミ箱2個設置で、プールサイドはゴミ箱は1個です。灰皿も装備されているので付近での喫煙は可となっています。

救護室は非常に特徴的です。建家の救護室はロッカー脇にありますが、各プールの近辺にテントがあります。なんとライフガードの呼び出し(場内放送)で看護婦さんが飛んでくるという「救護出張所」があるのです。

西武園西武園

レンタルは流水プールでの浮き輪レンタル(500円/日)と、有料席(2000円/日)があります。

西武園西武園

有料席は今まで見た中では最も簡素です。あまり利用している人もいないようでした・・・。


プール

造波プール

最大水深150センチ位です。造波部分はロックワークが施してあって、滝が流れています。監視エリアは3分割されているようで、定点の監視員が3名イスに座って監視しています。

西武園西武園

床材は細かい石を敷き詰めたような材質です。藻が生えているようなところがたくさんあり、足が滑ることがあるので注意が必要です。

波はそれほど大きくはありませんが、ロッカー付近には造波プールの注意がサインで表示してあります。

西武園

流水プール

楕円形のオーソドックスなタイプのプールです。水深は100センチ。流れはそれほど急ではありませんが、4カ所くらいに流速を付ける装置があるようで、この付近では流れは非常に急です。

西武園西武園

中央には水遊び広場があり、噴水が吹き上げています。子供が噴水に濡れて遊ぶというおなじみのパターンです。

中央の水遊び場は大人が横になるとちょうど良い深さ(20センチ位)です。何にちょうど良いって?もちろんお昼寝!でもお昼寝は禁止なので横になって寝ていると監視員に起こされます。「ご気分が悪いのですか?」だって・・・。気分がいいから横になっているのに・・・。

流水プールも定点監視と流動監視の2種類で監視します。主にゲストに注意するのは流動監視員です。

西武園 西武園

仮設が多いこの施設で、監視台は常設です。確かにこの混雑、仮設の監視台がプールにドボン!なんてことが起こりそうですし・・・仕方ないか?

子供プール

プールと言っていますが、水たまりレベルです

西武園

中央に噴水があって、すり鉢状のプールです。子供と言ってもターゲットは幼児+水辺デビュー赤ちゃんが中心。このエリアはビデオゾーンにもなっており、プールの周囲を忙しく動くお母さんやお父さんが目立ちます。

スライダー

西武園のスライダーは全てチューブ形式です。スタート地点は2階層に別れていて、全部で6コースあります。サインも親切です。

西武園西武園

長さや速度に加えて「スリル度」も明示されています。どうやって計測したのでしょうか・・・?

浮き輪を貰ってから階段を登ってスタート台に向かいますが、途中に利用上の注意のサインがあります。「必ずお読み下さい」というサインの前を浮き輪を持って走り去る子供たち・・・なんて不遇なサインでしょうか・・・?

西武園

さらに、おもしろいのが浮き輪から外れたときの滑り方まで掲示していること。なるほどこう滑るのねぇ・・・。

西武園西武園

西武園

スライダーは身長120センチという制限があります。

西武園西武園

浮き輪は使わないときはまとめておけるように、収納具も用意されています。本日はフル稼働です。

西武園

監視員

定点の監視員はヘッドセットを付けています。インカム付きでなかなかかっこいい・・・。

西武園西武園

監視台にはフラッグが2本。水底監視時に使います。そして定番トラメガ!怒鳴る人、おだてる人、頼む人・・・様々です。

西武園西武園

水底監視のために1時間に1回くらいプールをクリアにします。監視は素モグリ・・・かなり長く潜れる人たちでした・・・。

西武園西武園


物販・飲食

物販

物販は入り口付近にプール周りの小道具類を売っています。

西武園西武園

ロッカーの横にジュースの自動販売機がありますが、ここの売れ行きは凄いものがあります。帰る人が多くなる4時過ぎにはみんな売り切れ・・・

西武園

飲食

飲食はテイクアウトできるファーストフードが中心、テーブルサービスはありません。造波プールと流水プールの付近に2カ所あります。

きちんと動線が引かれていますが、あまり守られていません。

西武園西武園

「ラーメン・カレー・焼きそば」等々三種の神器は完備!カレーとラーメンはよく売れます。

飲み物はビールが450円です。現金のみの対応なので小銭も用意しておきましょう!


感想

西武園プールは「割り切り」がはっきりしていました。発券ブースは仮設、更衣ブースはテント、飲食施設はプレハブ・・・等々。期間限定施設であることを考えてここまで割り切っているのは珍しい施設でしょう。

そんな中で救護室が建家、監視台は常設など安全面に関しての管理施設は常設にしているのは、安全重視という「割り切り」の現れでしょうか?

最終日と言うこともあり、場内は大混雑でしたが、それでもロッカーは満杯ではなかったし、まだ多少余裕がありそうでした。

プール視察2000の最終回は、こんな割り切りパークでした。TDLのように潤沢なサービス設備を持つ施設も良いですが、こうした割り切り型パークも捨てがたいのでは・・・等と思い帰途についたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です