ショッピングモール発祥の地に向かう

No.0037


横浜ベイサイドマリーナ・ショップ&レストラン


横浜ベイサイドマリーナ ショップ&レストラン


視察日時 2001年 2月 10日


到着まで

ショッピングモールの視察を始めてから、やっと天気に恵まれました。本日は港横浜の「横浜ベイサイドマリーナ・ショップ&レストラン」がターゲットです。

場所は新交通シーサイドラインの「鳥浜」駅から徒歩10分。海に隣接しているので潮風が良い匂い・・・。のはずだったんですが、実は金沢八景から回ってしまって、偉く遠回りになりました。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

シーサイドラインは京浜東北線の新杉田駅と金沢八景を結んでいますが、新杉田からは3駅くらいです。時間にして10分くらい・・・。景色を楽しみたい方は、遠回りも良いかも知れません・・・と強がってみました。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

鳥浜からは、海に向かって一直線!カップルや親子連れを見つけたら、後ろから着いていけば到着です(・・・悲しい・・・)。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

着いた!と思ったんですが、なんか小ぶりです。よく見るとベイサイドマリーナの隣の建物でした・・・

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

駐車場沿いに歩いて行くと施設の入口なので、ちょっと駐車場を視察してみましょう。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

ベイサイドマリーナに来るまで行く場合は、鳥浜方面から道路を海に向かって走ると、誘導員が目に入ります。後は誘導員の指示に従います。実はベイサイドマリーナではマリーナ施設を借りている人の優先通路があります。ですから一般の人は駐車場を大きく一回りしてからの入場になりますのでご注意!

駐車場は後払い制で、当然ゲートには料金徴収機があります。車のスペースは、幅は広めですが、長さはあまり取っていません。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

さらに、場内は歩道が無いので、車には気を付けて移動しましょう。さぁいよいよエントランスが見えてきました。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

中に入ってみましょう!


施設の構成

エントランスを入ると、まずは警告が・・・「記念写真以外の撮影は禁止」と言うことです。「一応来たことの記念にホームページを作る目的なのでこの点は問題ないな・・・」と勝手に解釈して・・・

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

施設内は4つのブロックに分かれているようです。

  • FACTORY OUTLET
  • FACTORY & MARKET
  • KID’S OUTLET
  • SEAPORT RESTAURANTS

全体のインフォメーションはFACTORY OUTLETの建物内にあります。ここでは、車椅子の貸出なども行っています。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

館内放送はインフォメーションから行っていますが、マイクでしゃべっている姿が丸見えで・・・ちょっと・・・ですねぇ・・・

さぁ、いよいよベイサイドマリーナの中に向かいます!


FACTORY_OUTLETS

ショッピングモールではおなじみのアウトレットです。ここまで来て気がついたんですが、アウトレットというのは2種類あるんです。

  • 一つは綺麗なんだけど型落ち(車で言う年式落ち)したもの
  • もう一つは傷が付いているなどして返品されたもの(B級品)

どのお店でも、きちんと表示されていますが、どこに傷があるのかは見ただけではわかりません。新品と言われたら新品で買ってしまうような商品ばかりです・・・。

さぁ中にはいると鯨がしっぽを振って出迎えてくれます。

横浜ベイサイドマリーナ

このエリアは「SAWTUCKET COMMONS(ソータケット・コモンズ)という名前が付いています。来た人を出迎える機能とちょっと休憩するためのエリアのようです。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

ちょっとした広場に、パラソル付きのベンチ、子供達のために間欠泉のような噴水などの仕掛けがあります。

ちょうどこのエリアはFACTORY OUTLET内のちょうど中央で、左右に2層でショップが展開する格好になっています。まずは左サイドから攻めてみましょう(小生はサッカーでは左サイド担当なので・・・?)。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

建物全体で囲い込むようなデザインで場内は海沿いですが風をあまり受けなくて寒くないのは助かります。子供にとっては飽きない環境作りをしているのは良いことです。ただ従業員が監視はしていないため、子供を遊ばしておきながら買い物・・・というのは難しいようです。このフロアに関しては床面も弾力性のある素材が使われています。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

さらに、ドン突きのエリアにはフリークライミングのセットがあります。もちろん登っている人はいません。勝手に登らないように、地上部にはスタンションで囲いがしてあります。

トイレ

場内の角にはトイレがあります。ちょっと覗いてみます。トイレの前にはトイレマップなるものがあります。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

このサイン残念なのはトイレの前にあること・・・トイレに遠い場所に付けて欲しい・・・。

トイレは非常に綺麗です。しかも三井不動産お得意の多目的トイレがきちんとあります。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

階段から2階に上がってみましょう。2階にはATMの他、宅配受付、裾直し等の受付もあります。ちなみに一つの場所に集約されていますので、混雑しています。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

ちなみに各アウトレットで買った商品はここに持ってくると裾上げなどを行ってもらえます。

2階は、スポーツ系のショップが並んでいます。というかスポーツ系しかブランドを理解できない自分が悲しい・・・。2階のフロアはボードウォーク調で統一されています。清掃も行き届いていて非常にGOODです。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

ぐるっと回って、中央に戻ってくると船の舳先が見えてきます。ちなみにこの舳先の上で携帯電話をかけている人はいませんので・・・。

この先は右サイドになります。右サイドは奥に風車があります。なぜ風車がと言う感じがしますが・・・。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

2階から下を覗いてみると、所狭しと子供遊具が並べてあります。さらにベンチやワゴンショップまで配置されていて、賑わいの演出があります。

横浜ベイサイドマリーナ

階段の横にも長いベンチがありますが、こちらは日陰のせいかあまり利用されずにいます・・・。ちょっと寂しい・・・。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

遊具のある1階に降りてみると、滑り台がど~ん!着地点はウレタンが敷いてあり安全です。

さらにワゴンショップを発見!いわゆるアクセサリー系の小物類と飴のようなお菓子類を販売しています。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

お店は、良く知らないブランド品が並んでいますが・・・どう説明したらいいのか・・・と言う感じでした(ブランドを理解しない小生にはレポートは厳しいなぁ・・・)

横浜ベイサイドマリーナ


FACTORY&MARKET

FACTORY OUTLETのエリアを左に向かって突き抜けて、道路を挟んだ奥に、FACTORY&MARKETのコーナーがあります。

横浜ベイサイドマリーナ

中は、食料品やお酒類を販売しています。どちらかというと地元の人やマリーナで過ごす人たちの食糧補給基地と言ったところでしょうか?

残念ながら内部の写真を撮る勇気が足らず、中は目で見るだけにしました。生鮮品から、調理品、パンやコーヒーにお酒と食材という面では充実しています。

ここで食材を仕入れて、ヨットでマリーナから沖に・・・なんて生活は生涯縁がなさそうですが・・・。

マリーナ

FACTORY&MARKETから海側に歩くと、マリーナになります。

横浜ベイサイドマリーナ

さすがに港街です。なかなかお洒落じゃありませんか・・・。入口を抜けると・・・う~んマリーナです。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

いい雰囲気です。ここに立つだけでブルジョアジーの雰囲気が味わえます。ここから海に沿ってはボードウォークが続きます。なんか日常からはかけ離れた世界が展開している感じで・・・。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

一人で来なければ良かった・・・。


KID’S OUTLET

お金持ちの世界も堪能したので、さらに追い打ちをかけるように今度は子供のエリアにいってみましょう。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

場所的には先ほどのFACTORY&MARKETとマリーナの間になります。聞いたところでは子供服は非常に高いそうです。何でも小生のように近所の大型スーパーで2着2000円なんて言うのは存在しないそうで・・・子供服のアウトレットはどこでも非常に人気があるそうです。

それでは中へ・・・と思ったら、音楽が聞こえてきます。なんとディズニー英会話教室なるイベントが開かれているではないですが・・・?

見てみると、親の方が熱心で、自分の子供を我先にと参加させています。子供は良い迷惑のような顔していますが・・・。

さぁ今度こそ中へ・・・と思ったら入口にはいつもの警告が・・・

横浜ベイサイドマリーナ

見なかったことに・・・。

中はワンフロアーですが、天井が高くしてあって広々した印象を受けます。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

天井には魚や鳥が飛び交っていて、その下では子供を連れた人間が飛び交うという光景が展開されています(と言うほど激しいわけではありませんが・・・)。アウトレットは返品は基本的に認めない代わりに、思わぬ掘り出し物にぶつかったりするので、皆さんまなざしは真剣そのもの・・・。

子供がおなかをすかせたり、ぐずってきたときのために、内部には休憩場所もあります。ただし、現在はごった返して休憩は望めないのでは・・・。

ちなみに授乳室はこの建物の中にあります。

横浜ベイサイドマリーナ

子供もいない小生ではこの先のレポートは・・・ご了承下さい・・・。


SEAPORT_RESTAURANTS

アウトレットを歩き回り、お金持ちの雰囲気に触れ、子供の世界を堪能したため、空腹は頂点に達しました。

と言うわけで今度はレストランを見てみましょう。レストランはFACTORY OUTLETよりさらに海側になります。マリーナからはボードウォークを海に沿いながら歩いていくとこのエリアに出てきます。

横浜ベイサイドマリーナ

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

このエリアも2層になっています。さらに道路を挟んで、しかも道路に橋を架けて行き来ができるという三井不動産の特徴の出た造りです。

時間は2時過ぎですが、どのお店もランチを頼めるし、店の前に「今日のお薦め!」が並んでいることはありがたいです

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

値段はみんなお手頃です。1000~2000円の範囲で食事とコーヒーセットが食べられます。せっかくだからと言う人はワインでも頼むのが良いのでは・・・。ラフェット・タマでワインの試飲でおかしくなったので、小生はご辞退いたしますが・・・。

レストランは洋風、和風、中華まで盛りだくさんです。コーヒーだけという人には海沿いのカフェまで用意されています。ただ残念なのは海をみれるような雰囲気の店はどこも満員・・・。オープンテラスという選択肢は、気温5度の本日ではちょっと選べません。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

結局、歩き回った末に和食の店(すしバー『ARIGATO』)に入ったのですが、ここのお寿司は大当たり!ネタは大きくて値段もお手頃・・・。木調のデッキフロアで、外国調のイスとテーブルで寿司を食べるのは何とも不思議な雰囲気ですが・・・異国情調と言う言葉で片づけられるのが横浜なのです・・・はい!

食事の後にちょっと海沿いをぶらぶらしてみるのも楽しいです。よく見ると、このエリアには灯台があります。

横浜ベイサイドマリーナ

なかなか凝った造りです。


感想

さすが、ショッピングモール発祥の地です。シンプルな造りながらかゆいところに手が届くと言った感じでしょうか?

しかも、海沿い!これは強烈な武器ですね。何はなくても海があるとOK!となることってありますから・・・。

場内では「休憩」を非常に大切にしているなぁという印象を受けます。至る所に置かれたベンチ。

横浜ベイサイドマリーナ横浜ベイサイドマリーナ

買い物の後、ちょっと休憩・・・また買い物・・・という流れを意識しています。長くいて楽しい雰囲気とそれをサポートするアイテム類。

さすが発祥の地にふさわしい施設です。また暖かい時期になったら訪れてみたい施設といえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です