冬の特別公開@六道珍皇寺

NO.372


六堂珍皇寺

六道珍皇寺の視察記録


日時 2018年 2月11日


京都最大の繁華街祇園四条にやってきました。にしんそばが食べたかったから・・・

京都の老舗「松葉」さんに運よく入ることができて、お腹いっぱいで大満足って感じで店を出ると、閻魔大王に睨まれた!!


六道珍皇寺の視察記録


京都の名物「冬の特別公開」シリーズでした。なんと六堂珍皇寺の閻魔大王がご開帳されているという。

しかも、寺の中も見学できる・・・テレビで見たことしかなかった地獄の世界を見ることができるチャンス!!

っということで、四条通から脇道に逸れてから、あちこち迷いながら右往左往!!周辺の家並みに溶け込んでなかなか場所にたどり着けませんでしたが、最後はGoogle先生の力にすがって六堂珍皇寺入口へ・・・


六道珍皇寺の視察記録六道珍皇寺の視察記録


この施設を知ったのはNHKの歴史秘話ヒストリア。平安時代の不思議ちゃんと紹介されていた「小野篁」の話のとき。それ以来いつか行ってみたいと思っていたのですが、願いも思いのほか早く成就。もしかして下鴨神社の御利益か?

まずは顕国魂神に感謝(??)

閻魔大王と小野篁には、入口入ってすぐのお社で対面できます。

テレビで見た通りのいかつい閻魔大王像でした。


六道珍皇寺の視察記録


基本的に寺院内は撮影禁止。でもいくつかOKな場所もあったのでご紹介

まずはお庭。奇麗にしていますね・・・さすが!!


六道珍皇寺の視察記録


続いて、小野篁が夜な夜な地獄へ抜けたとされる井戸。地獄とこの世は2000年かけないとたどり着けないほど離れていることになっていますが、どうしてこの方は毎晩行けたのか・・・


六道珍皇寺の視察記録


お寺の中には、いろいろ説明があるものですが、猿を描く仏画は「真猿」すなわち「魔去る」という縁起の良いものとされているらしい。ちなみに私の名前も「まさる」。なんか魔以外もいろいろ去ってしまっていますが縁起はいいのかな?


六道珍皇寺の視察記録


境内では閻魔大王や小野篁グッズも販売しています。仏様よりも閻魔大王の方が自分を守ってくれそうなので、ストラップ買わせていただきました(笑)

冬の特別公開・・・良いもの見させてもらいました、感謝!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です