AWAYな初詣@下鴨神社

NO.371


下鴨神社

下鴨神社の視察記録


日時 2018年 2月11日


本当は比叡山に行きたかったのですがロープウェイが冬季休業中で動いていませんで、京阪の出町柳駅で途方に暮れておりました。


下鴨神社の視察記録下鴨神社の視察記録


隣に見える鴨川を見ながらせっかくここまで来たのだから・・・っと何か観光スポットを探していたら「下鴨神社」の文字を発見。

せっかくなので2回目の初詣(?)ということで行ってみました。

京都府民の初詣スポットとして名高い施設。出町柳駅から入口までは徒歩5分くらいで意外と近い。

そして境内の配置を確認。思ったよりも広い施設です。中に進むとさらにわかりやすい鳥観図もありました。


下鴨神社の視察記録下鴨神社の視察記録


下鴨神社は周辺にいくつかの別名の神社があり、一番奥が下鴨神社。いうなれば神社リゾートみたいなもんですかね!?

まずは一番手前。女性の味方「河合神社」。ご祭神は神武天皇のお母さんです。このため女性の安産祈願、縁結びなどに力を持っているそうです。


下鴨神社の視察記録下鴨神社の視察記録


天皇陛下のご先祖ということで、国旗も掲揚されています。中はやはり女性が多いですね。

願い事は「鏡絵馬」という独特の絵馬に書きます。さすがに女性の神様です。


下鴨神社の視察記録下鴨神社の視察記録


さて、ここから下鴨神社には、高い木に覆われた森を進みます。木と川のコラボされた道でパワースポットに来たという気分が盛り上がります。


下鴨神社の視察記録下鴨神社の視察記録


この通路が意外に長くて、ちょっと体も温まったころに、鳥居が見えてきます。ここを抜けると京都の七不思議のひとつに数えられている「縁結びの御神木“連理の賢木”」。

こちらは縁結びと安産に効果があるらしいです。やはり女性にだ人気、お参りまで20分待ち・・・


下鴨神社の視察記録下鴨神社の視察記録


その奥がひときわ大きな威厳のある門が見えてきまして、どうやらここが下鴨神社の本殿のようです。

そしてこの門をくぐると、いよいよお参りの本殿・・・のはずだったんですが・・・


下鴨神社の視察記録下鴨神社の視察記録


何やらお参りする場所がたくさんあります。何回もお参りしてお賽銭を取りまくる神社?

いえいえ、干支によってお参りする神様が違うようです。

このため下鴨神社の初詣は「えと詣」ともいうそうです。一つ賢くなりました。ちなみに自分は午年なので“顕国魂神(ウツシクニタマノカミ)”にお参りします。

西洋の守護星座みたいな感じなんですかね?


下鴨神社の視察記録下鴨神社の視察記録


お参りしたらお説法聞くのが日本人のたしなみ・・・そんな暇な神社ではないので、参拝後には「ならぬ堪忍、するが堪忍」を意味する絵を見ながら心を静めましょう


下鴨神社の視察記録下鴨神社の視察記録


神社ですが、キャラクターもいるみたいですね

そして、この施設に来たら必ず見ておきたいのが・・・君が世にも出てくる日本でもっとも有名な岩「さざれ石」


下鴨神社の視察記録


初めて見ました・・・。

日本人で良かった・・・ただ祈願したのが「海外業務の安全」・・・良いのかな??

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です