自虐ネタと水槽以外に大注目@桂浜水族館

新しい生活様式でのレジャー施設

NO.480


桂浜水族館

桂浜水族館


日時 2020年11月 7日


金比羅さんでの階段登りでパンパンに張った足を引きずりながら再び高知に戻ってきました。

初めて来た高知。やっぱり明治維新のスターでもある坂本龍馬の像は見たいところです。駅からバスに乗って40分ほどで、海沿いの桂浜にやってきました。

バスを降りると階段が見えますので、軽く登ると眼下に桂浜が見えます。「桂浜」と書かれた大きな石碑の前で記念写真を撮る人も多くいます。


桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館


以前調べたときには外国人が多数来ているとの話でしたが、さすがにこの時期なので外国人はいませんが日本人しかも割合若い人が多い。

坂本龍馬の人気はさすがです。

この石碑から右に行けば水族館、左に行けば坂本龍馬の像です。ちょっと時間もあるし坂本龍馬の像から見ました。この話は後程するとして、テーマでもある桂浜水族館に行きましょう。

桂浜は防砂林の手前まで砂浜。とても広い砂浜です。その一部は舗装されていて桂浜水族館につながっています。

ビーチ直結の水族館です。水族館は入館後に奥に入ると海が見えるという感じで海とは反対側が入口である場合が多いのですが、ここは反対です。


桂浜水族館桂浜水族館


歴史は古くて1931年(昭和9年)に初代館長が大阪の水族館を見て感動して、桂浜の漁師さんに魚を分けてもらえるようにお願いして開業させたのが始まりとのことです。

桂浜水族館のウリの一つが”自虐”。地方の小規模施設の常套手段ともいえる戦略です。

まずはチケット売り場。小ぶりな窓口が二つ。午後なので特に混んではいませんがこの時間でもお客さんが途切れていないのは素晴らしいです。

そして改札・・・ほぼ無人・・・。チケット売り場のすぐ隣なので悪さをする人はいなさそうですが・・・。


桂浜水族館桂浜水族館


続いて園内外の内部の紹介案内。マニアックなポストカードがあるようです。

さらに、どう見ても2時間ほどで回りきってしまう規模ですが、「一日滞在計画」も提唱されています。


桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館


入館すると最初に出てくるのが「ドクターフィッシュ」、しかも有料(1回100円)。

ドクターフィッシュが代替わりしたようで、先代と今代の違いなどを紹介してます。この辺りはさすがに水族館。

そして案内板には「角質」と「確執」・・・。こうした一言多い説明がどうやらここのウリのようです。座布団1枚あげたくなります。


桂浜水族館桂浜水族館


続いて出てくるのが「ふれあいプール」。触れるコーナーです。ちゃんと手洗いの場所が用意されており、水族館としてちゃんとしていると思いきや・・・

「足を入れるな(他はいいらしい)」、「かつらやばし(はりやまばしのパクり)」、「小さな龍馬(そばに本物の龍馬像があるのに)」など結構弾けてますね。


桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館


ちなみにこの水槽は「おらんくの池」と言われています。水槽と呼ばず池と呼んでいるのも凄いのですが、高知県の形になっている”池”です。

魚のえさを売っているのですが、タッチプールの魚にエサというのは初めて見ます。”池”の隣にはなぜか妖怪コーナーがあります。


桂浜水族館桂浜水族館


建物の入口手前には「土佐錦魚(トサキン)」。金魚です。高知県の天然記念物に指定されています。


桂浜水族館桂浜水族館


建物の中に入ります。時計回りに見ていく順路になっているようです。

最初に見えてくるのが高知県特産の大型魚「アカメ」。光が当たると目が赤く光るそうです。実演するためにライトが用意されています。

ライトを当てなくても室内の照明の度合いによっては赤く見えてることもあるようですが・・・。


桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館


アカメの隣にはウミガメ。こちらエサやりを体験できますが、カメが積極的なので噛まれないように…との案内。さらにエサやりの際に利用するトングも置いてあります。

かつてウミガメに噛まれて指を失ったゲストがいたようです。面白く展示したいが、危険度マックスなのでどこまでふざけていいか微妙なところです。


桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館


アカメ水槽の隣からは小さ目の水槽が並んでいますが、何故か水槽の手前にカッパがいます。

さらに水槽をよく見ると・・・???・・・崩御してしまった??


桂浜水族館桂浜水族館


その隣は至って真面目な展示。イサキとシマアジ・・・どちらも美味しい魚ですね。


桂浜水族館桂浜水族館


その隣の水槽は・・・ウツボ・・・平和主義者であることを主張しています。水槽の上にあるQRコードを読むと食べ方が出てきます。夜の食事のときに頼んでみます。


桂浜水族館桂浜水族館


その隣は、釣りが好きな人にはおなじみの魚。スズキ、クエ、ハタ・・・。こんなサイズが釣れるとかなりうれしいのですが・・・。


桂浜水族館桂浜水族館


続いてちょっと奥まった場所にある水槽。食べ方の説明をする水族館は初めてです。


桂浜水族館桂浜水族館


展示は至って真面目なスタイルですが、食べ方が書かれているとなんか笑ってしまう・・・。


桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館


「幸福になる」と書かれている”ゴールドダルメシアンウナギ”は外に出て大サービス中でした。


桂浜水族館桂浜水族館


水槽の上に「ポストカード原画展」・・・水槽よりもアピールしている


桂浜水族館


至って真面目な展示方法・・・。


桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館


チンアナゴに至ってはPOPが外注されている・・・。


桂浜水族館桂浜水族館


再びウミガメ水槽。スタッフの実演による禁止行為も写真もあったりと力が入っていますが・・・肝心のエサやり場は対岸だったります・・・残念・・・。


桂浜水族館桂浜水族館


ソーシャルディスタンスを取りにくい水槽もあります。三密です・・・。


桂浜水族館桂浜水族館


アロワナはマフィアのペットでおなじみだそうです。確かに成金趣味の王道のようなペットですけど・・・。


桂浜水族館桂浜水族館


そして、多分日本で一番小さい回遊水槽ではないでしょうか?私はこういうセンスは大好きです。


桂浜水族館


続いて、スッポンモドキにピラニア。どちらもきれいな水槽で飼育されています。おかげで顔アップの写真が撮れました。


桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館


この辺りは何で水槽がこんなにきれいなんだろう…と思って壁を見上げると・・・なるほどですね。


桂浜水族館


この施設ではカミツキガメは神様の扱いのようです。心配な人は拝んでみては如何でしょうか?


桂浜水族館桂浜水族館


色々頑張ってデコっているのですが、あまり報われない水槽もあります。


桂浜水族館桂浜水族館


最近は、日本の在来種がめっきり減ったので、水族館でしか見れないものも増えてきました。


桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館


一階の展示エリアの最後はなぜかお地蔵さんです。


桂浜水族館


続いて2階の展示エリアに行きます。2階は1階の半分ほどの広さでしょうか?

2階の大部分を占めているのが「ほねほねるーむ」。生き物の骨格展示エリアです。


桂浜水族館


2階の入口には狛犬ならぬ「狛海豚(頭部骨格のみ)」。


桂浜水族館桂浜水族館


骨化と思いきや正面に最初に見えるのがクジラの生殖器。


桂浜水族館


モーターで下顎が動くので噛みつかれないように注意しないといけないオキゴンドウの骨格と、動かないハナゴンドウの骨格が続いて見えてきます。


桂浜水族館桂浜水族館


人間の骨格との対比コーナーもあります。この時期なのでフェイスシールドを付けています。


桂浜水族館


この他にパネル展示もありますが、こちらは至って真面目です。


桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館


再び1階にもどり、屋外エリアにでます。この先は魚類以外の水族館のスターが集まっています。

今日はショーは終了してしまいましたが、ショーの会場。動物よりショーの会場が違うようで、手書きの案内が座席に貼られています。


桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館


アシカは愛想よくこちらに手を振ってくれます。


桂浜水族館


コツメカワウソはご飯の時間で、相手してくれませんでした(泣)


桂浜水族館桂浜水族館


ペンギンがたくさんいる「ペンギン団地」。この団地はカップルにならないと入居できない厳しい審査があります。

入居待ちのペンギンでしょうか?こちらに愛想を振りまいてくれます。

ざっくりした説明版もあります。


桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館


カピバラもいます。


桂浜水族館


何故か、宿の紹介があるウミガメ水槽。


桂浜水族館


肝心のカメがどこにいるのか?わからなかったリクガメのおうち・・・。


桂浜水族館


水族館ですが、釣り堀もあります。


桂浜水族館桂浜水族館


時刻は15時を過ぎていて、飲食店舗はほぼ終了でしたがメニューはこんな感じのようです。


桂浜水族館桂浜水族館


そしていよいよ出口前の物販店舗。エリア名は「最終課金エリア」。確かに的を得た名称です。

最終課金エリアの手前にはおみくじもあります。


桂浜水族館桂浜水族館


今までの雰囲気からちょっとぶっ飛んだお土産商品を期待したのですが、商品は至って普通です。

他の水族館と比べてもそんなにそん色ない商品のラインアップです。


桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館


入口前で見たマニアックすぎるポストカードも販売されています。


桂浜水族館


オリジナルTシャツでしょうか?文字がなんて書いてあるのかわからない・・・。隣のパネルで確認できました。「I LOVE えさ」でした。生き物だったらみんなそうですが・・・。


桂浜水族館桂浜水族館


ワンルームマンションくらいの広さの物販店舗ですが、こちらは入館料を払わなくても利用できます。


桂浜水族館


桂浜水族館は珍しいペット同伴の入館ができる施設ですが、新型コロナウイルスが動物に感染することが分かった時点からペット同伴不可になりました。

また、ペンギンのエサやりもあったのですが、四国で鳥インフルエンザが発生したため休止しています。


桂浜水族館桂浜水族館


通常は従業員専用と書かれている扉類の前には、こんな案内があります。


桂浜水族館


自虐あり、落語のような洒落あり、ブラックジョークありと様々なユーモアセンスがあふれる水族館。魚を見るよりはこのユーモアセンスを堪能するために行くのが良いようです。

 

さて、桂浜水族館はこのくらいにして、そばにある坂本龍馬の像の説明です。石碑から歩くこと5分くらいで付きます。


桂浜水族館


ちょうど行ったときには、横に足場を組んで龍馬像を横から見ることができるイベントを実施中でした。100円払えば隣に行けるなら安いものです。


桂浜水族館桂浜水族館


パネルの左端が入口です。階段で登るのですが足場がむき出しです。


桂浜水族館桂浜水族館桂浜水族館


頂上まで来ると龍馬像をちょっと高いところから見ることができます。

下から見上げたときとはずいぶん雰囲気が違います。


桂浜水族館桂浜水族館


普段見れない角度で見れたのはラッキーでした。

     

桂浜水族館

桂浜水族館は高知県高知市にある水族館である。2017年現在約250種7000点の海や川の生き物が展示されている。

TEL

088-841-2437

住所

〒781-0262 高知県高知市浦戸778 桂浜公園内

URL

https://katurahama-aq.jp/

入場料

大人1200円、小中学生600円、4歳以上400円
団体料金、障碍者割引などあり

開園時間

9:00~17:00 年中無休

アクセス

とさでん交通バス 桂浜下車 徒歩5分

地図(GoogleMAP)

視察履歴

自虐ネタと水槽以外に大注目@桂浜水族館(2020年11月7日)
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です